Dec 11, 2013

もうすぐクリスマス

なんということか。

前回のポストがムスコのバースデー。それから夏が過ぎ、秋・・・サンクスギビングもハロウィンも過ぎて、何時の間にかもうすぐクリスマスー!

ご、ご無沙汰しております。。。

クリスマスまであと2週間。

我が家(私だけ?)は、絶賛アタフタ中であります。

この時期イベントごとも多いですし(各学校でのクリスマスコンサート→もちろん家で練習)、クリスマスショッピング(家族用)、クリスマスカード制作・発送、毎年恒例ムスコカレンダー制作(両家・我が家)用・・・

ナニひとつ終わってない~~!

その上。

今年はクリスマスが我が家開催に決定。

実は相方ママが今年心臓の手術を受け、幸い今は元気になりつつありますがまだまだ無理はさせられない。

というわけで今年はお料理も何もかもやるんです!

わーん、どうしようー!

ターキー、ちゃんと焼けるかなぁ・・・

付け合わせはどうしよう。デザートは何にしよう!

てか我が家マトモな食器無いー!

とか、もう脳内アタフタしまくりですよ。

それなのに、こんな時にムスコからバッチリ風邪を貰い、何もしてないのにグッタリ。。。

しかも実はさっき、一度書いたブログ下書き消えちゃって。これ2度目なの。何だかどんどん投げやり口調になっていること、お許し下さい。

そんな私の心中とは裏腹に、張り切ってる相方は、今年ついに生ツリーを購入!

ドドーン!


これがまぁ、えっらいデカい。デカイのよ!タテにも横にも。もう、狭い我が家のリビングで物凄い威圧感。。

台に固定するのに四苦八苦したし、しかもまだ何だか傾いてる気も・・・倒れてこないといいけど!それに葉っぱも落ちまくって掃除も大変。。。

そんな私の心中はともかく、何だか盛り上がってる我が家の今年のクリスマス。とにかく無事に迎えられますように。

今日はとりあえず寝るっ。。。

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ

Aug 16, 2013

ムスコ、3才

あのとんでもなく暑かった真夏の日から3年が経ちました(←病院のエアコンが壊れてたせい)

ムスコ、ついに3才です。

おむつも大方取れそうな気配です。まだ時々失敗するし、オシッコはちょっとチビッてから報告するからどのみちパンツ換えないかんのだけど(苦笑)
でも、もうほぼ常時パンツで過ごしてます。濡れたときはその時。着替えは必須。



誕生日当日は、去年と同じくピクニック。今年は家の近所のビーチのある公園で。家族と、今年は少しお友達ファミリーにも来ていただきました。8月に入ってからなんだか天気が不安定な日があり、ちょっとドキドキしましたが、当日はスカッとまさに夏らしいお天気でホッ。


私達からのプレゼントは自転車。私は去年から推してたんだけど、今年になりようやくダディと意見が一致。ただ、私はストライダー(ペダルのないタイプ)を薦めてたんだけど、結局ダディはペダルのあるタイプ(補助輪&補助用レバーのついてるもの)を購入。
ちなみにダディが自転車本体、ママはヘルメットとその他防具を担当。の、割に、自転車とヘルメットと色、バッチリコーディネート出来てたー(奇跡)


って自転車が写っていませんが・・・(写真は義兄撮影)ほぼ真っ青な自転車です。なかなかスッキリした感じで私も気に入りました。


少人数パーティだけどやっぱりテンパった私は料理のことしか考えず、セットアップは夫に丸投げ。さらにその夫がグラニーに投げた結果・・・(おい)

新品のガゼボと折りたたみチェアとテーブルとその子供用と、さらに子供用テントまでもが一気に登場!!
ただのピクニックが一気にランクアーップ!!!

この日、ど晴天だったのでガゼボがあって助かった・・・でなきゃピクニックテーブルに座っていられなかったし。
そして子供たちにはテントが大人気!
これがあってこそ安心してランチが食べられた。(子供たちも遠くに行ってしまうことがなかったし。)

しかも私、料理しか考えなかったと言いつつ、メインのサンドイッチはケータリングいたしました(爆)
ご近所のお友達がやっていらっしゃるカフェにお願いしました。
美味しかったー!サンドイッチはやっぱりプロに限る。
この場でY2Cafeのお二人にお礼申し上げます。

その他作ったものは、サラダ2つ、ミニおにぎり(主に子供用)、作ってないけどフルーツ盛り合わせ。

しかし相変わらずテンパっていた私、お料理の写真が全然ありませんでした・・・毎年、毎年、誕生日の度に同じことになってしまうのだけど(自分で写真取れない)、当日テンパらないようになるには、まだ4年目も修業が必要なようです・・・


さて、なくちゃいけないケーキ。実は、今年はカップケーキにしちゃおうかな―、と思ってた私。作るのは簡単だし、デコレーションで可愛くすればいいし、と。
でも2日前になってダディが、「カップケーキなんて駄目。」と言い放つ。・・・。
しかも、私がケーキを作らないのなら自分で作るとか言い出し・・・
軽く言ってるけど自分でケーキなんて作ったことないはずだし、やらせたら結局市販のミックスで極甘のを作るだろうし・・・大体どんな姿形になるか分かったもんじゃないし・・・イヤぁぁー、断固阻止!
と心のなかで叫んだ私、「じゃ、ケーキ作る」と急遽予定変更・・・うわーん。
でももう時間もないし、去年みたいなチョコレートでのお絵かきなんて到底ムリ。
それに人数も去年より多いので、とりあえず前夜、でっかい長方形のスポンジ(去年の倍の量で作成)を焼き、行き当たりばったりでデコレーションを考えた。
で、ケーキトッパーとして、Carsの絵(適当にネットで入手)にセリフ入れたものをパソコンで作って、印刷して、ボードに貼り付けて、裏面に竹串を付けたものを作成。
これをケーキにドカンと刺す、でとりあえず、オッケー?!


今年は生クリームじゃんじゃん使いました(去年はバタークリーム)。家の近所だし、まぁ冷やしておけばなんとかなるだろう、と。中身は桃缶&クリームを挟んで。ケーキごとアルミの入れ物にすっぽり入れてしまうことで、側面のデコなし、上面のみ。あとはベリーと、星形のお砂糖で、少しは可愛く。ジェルペンで名前を入れたら、完成~☆
いやっ、綱渡りだったけど、どうにかなったか。ふぅ~。来年は計画的に・・・出来るだろうか?うう~ん。

ロウソクに火をつける段になって、海から風がビュ~。結局、さっさと吹き消してから、お歌を歌いました(笑)ムスコ的には、でもやっぱり去年のトーマスケーキが印象に残っているみたい。はい、来年は頑張ります。。。

ちなみに夫には、「バースデーケーキはこれから毎年(ムスコがもういいって言うまで)私が作る。」と宣言しました。あぁぁぁぁ・・・・。


頂いたプレゼントはその場で開けさせて頂き、ムスコもお友達もおもちゃに釘付け。皆仲良く遊んでくれて大変良かったです。しかしテントがなんとまぁ役に立つこと。ホント、グラニーグッジョブ!!こういう時の彼女の機転の効き方というか、いつも脱帽ものなのですが、いやもう足を向けて寝られません。

その後、しばしビーチでカニ採りに勤しんだり、夏の一日を満喫しました。
シンプルだけど、やっぱりピクニックは良いですね。色んな趣向を凝らしたパーティは、もっと大きくなってからということで。

何はともあれ、ムスコ本人はこの日とーーっても楽しかったようで、それから毎日「またパーティ行きたい~」と言いながら起きてきます(爆)残念ながら次のパーティは来年なのですが。

また一年、グングンスクスク成長していってください。ハッピーバースデー。また来年、楽しみに待ってます☆


にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ

Jun 14, 2013

イベント盛り盛り ~ 食育?

最近は2ヶ月に一度も怪しいかもしれない、このブログ(笑)

我が家は、相変わらず、のほほんと元気です。

ただ、こちらはこの時期学年末(6月末から9月頭まで長ーーーい夏休みに突入)ということで、イベントが盛り沢山。結構忙しい。運動会、学芸会、スクールデイ(お家の方やお友達もウェルカムなイベント)、等々。ムスコは日本語学校2つに地元プリスクールに行ってるので、運動会は全部で3回。その他のイベントはかぶってませんでしたが。ただ残念ながら、この時期にまだ雨が降る今年のバンクーバー。プリスクールの運動会(Sports Day)は雨で延期、さらに延期された日も雨で流れました。しかもドシャ降り。お昼になるとそれがカラッと晴れたりするんですが、まったく、変な天気です。こちら梅雨はないはずなんですけどね―。


プリスクールはその他にも一年通じてイベントが結構あるんですが(親だけ参加の育児レクチャーみたいなのもある)、母の日と父の日にはそれぞれティーパーティーを開いてくれ、母・父がご招待されます。
というわけで、私がご招待された母の日の模様を。(もう一月前ですけど。)


教室に入ると長テーブルにずらりとお茶とお菓子が並び、可愛くセッティングされてなかなかゴージャス。テーブルと椅子は、ちっちゃいんですけどね(笑)

さらにそれぞれの席にはこんなものが。

「本日のシェフ」の写真。もちろん子供たち一人一人、全員分です。着ている服をよく見ると数日前のものだったので、予めちゃんと撮って用意してあったんだなと。仕込みがしっかりしてます。この洗濯バサミの裏にマグネットが貼ってあって、冷蔵庫に貼れるようになっている。

思った以上に趣向を凝らした可愛いティーパーティに、母感激。ただ、他のママ達とのトークはまだ慣れず、ちょっと汗かいた~。ウチは中途入園で、これがプリスクールの初イベントだったこともあるんだけど。そしてムスコは私の顔見ると日本語で話してくるので(喜ばしいことですが)、周りにいたママ達、私が英語話すかどうか怪しかったみたい。(ちなみにこのスクールの子供たちは白人家庭が殆どでアジアンママは殆どいない。普段見かけるアジア系の人はナニ―さん。)最初に妙に間ができてしまい、かと言って割り込んで話すことも出来ず、会も大分進んでからようやく向かいのママに話しかけてみたんだけど、「英語上手ね」と言われて、喜んでいいのかどうなのか微妙・・・(苦笑)。まぁここは場数でしょうね。


この日子供たちは普段のプリスクールの時間に登園し、母達はその1時間半後に再度集合というなんだか面倒くさいシステムだったんですが、なんと、その間スコーンを子供たちみんなで作っていたみたいです。ここのスクール、モンテッソーリの教授法の一つなのか、普段からスナックはお当番の子供たちが野菜や果物を切ったりして準備しているみたいなんですね(って実際私は見たことないのだけど)。日本でも食育って今注目されてますけど、やっぱりこうやって普段の生活から学び取ることって、子供の成長には大事なんだな―と考えさせられます。

ムスコは、普段からティーパーティごっこ(というおままごと)が大好きな乙女男子(笑)なので、本物のティーパーティに大興奮!帰ってからもずっと騒いでおりました。


と、いうわけで、家でも少しずつ、やってもらうことにしました。

ゆで卵の殻剥き、それからチーズナイフで切っていただきました。(途中でつまみ食いしてますw)

殻剥きは、最初に少し割っておけば、結構上手に剥いてた。切るのは手を添えたりはまだ怪しいけど、ナイフでチョップするって概念は知ってたみたい。やっぱりプリスクールでやってたのかな?(知らぬ間に!)

というわけでだんだん役にも立つ様になって来たムスコでした~。



にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ

Apr 14, 2013

プリスクール、スタート

最近はもう2ヶ月に1度ペースになりつつあるこのブログ。。。

我が家は結局更にもう一度風邪を引き(全員)、お天気の方は、桜もすっかり咲いてついに春!と思いきや1週間以上もザンザン雨が降り続いてどんよりに逆戻り~

てな感じですが、いい加減、もう春ですかね。



我が家の大きな変化は、この4月からムスコがプリスクール(地元・英語の)に行き始めたこと。本当は3才になってから9月に始めようかと思っていたのだけど、近所の老舗スクールを見学に行ったところ、今なら空きがある・・・とのことで、えいっと入れてしまいました。3才からと言っても2歳半(30mon.)になっていれば入れるプリスクールが多いのですが、ここもそうで。ここはモンテッソーリスクールで、部屋には、いろいろな種類のお道具(パズルや食器セットや地図やお絵かきセット・・・)が揃っているのですが、ムスコその豪華なコレクションに魅了されたみたいで、見学の時からものすごい食いついていました。スプリングブレイクが明けてからということで4月入学にしたのですが、見学からそれまでの間、そこを通る度に「行く―!」とうるさいのなんのって・・・。ちなみに私自身にはモンテッソーリへのこだわりは全くありません。本人に合っていればそれでいいって感じで。

そうは言っても今まで親から離れて(グラニー以外に)預けられたことのないムスコ、最初はしばらく嫌がるかな~?と思っていましたが・・・

初日。私も相方も一緒に連れていったのですが、教室を見つけると振り返ることもなくスタスタ・・・途中、泣きながら入ってきた他の子につられたのか、少し「ビエー」と泣いていましたが(私たちは物陰にいて聞き耳立ててました)、ほどなく泣き止み、その後は落ち着いた様子(音しか聞こえませんでしたが)。私たちはプリスクールを後にしました。

そうかと思えば。プリスクールを出て車に乗り込み、「さぁ、近所のカフェでホッと一息♪」と思っていた私の横で、メソメソ泣いている人が。。。
相方「ムスコを一人で置いてなんて行けない・・・(メソメソ)・・・。」
・・・ってさぁ、別に一人にしてるわけじゃないんだし。先生(2名)にお友達だって一杯いるんだし、大体なんかありゃ電話してくるでしょ―(と言いたいのをグッとこらえてしばらく待っててやった)。全く、こいつの方が手がかかるわホント・・・。

結局、特に連絡が来ることもなく、2時間半後に迎えに行った時には、ムスコまだ出されたスナックをモグモグ食べていました。ちなみに生の人参を切ったものも出されていたのですが、大半お残しになったようで、ジップロックに入れられて持たされておりました。どうもね、お当番制で、こういうのを切って用意したりするのも子どもたちにやらせているみたい。だから大きさも不揃いで、結構大きなかたまりもあったりして、こりゃ食べるの大変だろうなと。他の子はみんなきっちり食べているのでしょうか。慣れですなぁ。(ちなみに人参やブロッコリーやカリフラワーを生でスナックとして食べるっていうのは、カナダに来たときはそりゃ驚きましたが、もう慣れましたよ―。)

そしてそれから2週間。とくに嫌がること無く、相変わらず教室へはスタスタ入っていきます。なんか、あっけない。。。

しかし、3,4歳児mixのこのスクールで、実質2歳半のムスコはやっぱり他の子よりまだ一回り小さく見える。動作もまだなんだか頼りなさげ。これから揉まれて成長してくれるのでしょうか。母は楽しみです。


それにしても、週2回、2時間半のフリータイムが出来て、正直、嬉しい~!実質は家事に回しているわけだけども、今までに比べてはかどることはかどること。ムスコよ、その調子で頑張って行ってくれたまえ!


しかしなぁ~、これで英語化がますます加速するだろうなぁ(これは予定外)。夏の間に日本語力をどう鍛えるかが新たな課題です。それはそれで、うぐぐ。


ではまた!


にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ

Feb 23, 2013

今更過ぎる・・・我が家近況

気がつけばクリスマスもお正月もすっかりすっ飛ばして最早2月も終わり・・・。

今更明けまして・・・ってご挨拶も何なので・・・。

皆様、いかがお過ごしでしょうか。我が家は皆元気にしています。

この間のクリスマスに次ぐビッグイベントは、先月私の母が2週間ほどこちらに遊びに来てくれたことでしょうか。ちょっとした小旅行にも出かけたし。ムスコにとってはなかなか会えない「ばぁばちゃん」ですが、この2週間ですっかり懐いて、お話もたくさん、たくさんしていました。心なしか、ムスコの日本語力もupしたような。

ばぁばちゃんが帰った後、実家に電話してお話させたら、それなりに会話になっていたようで、最後には「じゃーね~~~!」と元気良く言っておりました。


また来てね~~~~!


一方、我が家、この冬は家族全員で風邪が3周しました。始まりは、必ずムスコ。それが私達に感染ってる感じです。ムスコは毎度比較的軽症(鼻水が出まくる以外は)ですんでるんだけど、特に一番始めのやつは私達2人共散々でした。私はその時気管支に来ちゃったみたいで、その後3ヶ月、咳が続いてます・・・。やっぱりね、この時期、子供同士の接触からってのは避けられない感染経路なんだろうな、とは思いますが、なるべくなら健康に過ごしたい。手洗いは徹底してるつもりだけど、他に策があれば・・・。


そうそう、母の滞在中、ムスコ、一度エマージェンシーのお世話にもなったのでした。というのもまぁ私の不注意で・・・。
スーパーに買い物に連れてった際、片手に荷物、もう片手でムスコと手をつないでたんだけど、ムスコ、その時腕にぶら下がりながら床にしりもちをつく遊びをずっとしていて・・・その時も歩きながらぶら下がりそうになったのを「もうっ!」っと手をぐいっと引っ張ったら、それからしばらくして「お手々、痛い~」と言い始めて・・・。
私は手首を痛めた?と思ったんだけど、どうも腕を曲げてる時は良いんだけど伸ばしたら痛いようで、その後も腕を動かそうとすると痛がって泣く。相方が三角筋で手を吊って固定してくれたんだけど、動かせないし、折れてたらまずいので、その後(週末・夕方だったし)エマージェンシーへ。
結局、X-Rayの結果骨折はなく、計3時間待った後若いイケメンDr.(♪)がやってきて「子供が腕を引っ張られると、よくこうなるんだよね」っと言いながら、ちょっと腕を捻りながら伸ばしたら、ズレてしまった腱?が元に戻ったらしく、あっさり完治。帰りはすっかり元気にドーナツバクバク食べながら帰りました。エマージェンシー内って飮食禁止なので当然食料も入手できず、家族3人空腹で倒れそうだったのよね・・・。

そもそもが私のせいなのでその点については激しく反省したわけですが(普段はショッピングカートを使い、ムスコはスーパー内を歩かせないんだけど、その時母が一緒だったこともあってま、いっかと)、ムスコは3時間の間、待ち用の個室は与えられていて、部屋のテレビを見ていることができましたが、腕を伸ばさなければいけなかった診察とレントゲンの時以外では泣くこともなく、落ち着いて待っていてくれたのでとても助かった。こういう事にはならないのが一番ですが(大事にならずに本当に良かった)、母さんはまた一つ勉強になりました。

それから、(内臓系以外で)エマージェンシーに行くときは、こっそりパクっと食べられる食料を持って行くべきことも・・・。(内緒だけども、やっぱり飲まず食わずなのは辛すぎるよ・・・。この時は相方のポケットに入っていた軽くてサクサクのクッキー2枚を3人で分けあって個室で食べた・・・更に空腹感が増した:苦笑)
ちなみにこの時のエマージェンシーは、シーズン&場所柄、負傷したスノーボーダーがチラホラ。エマージェンシーでは最初のトリアージによって優先順位が分けられ、命に関わる事態でない場合はもちろんかなりの待ち時間を覚悟しなくてはなりません(子供でも)。Dr.は一生懸命回ってくれていますが、やはり患者が多いとても回らないのでしょう。よく見たら、Dr.も足にギプスをしてました・・・(もしかして、やっぱりスノボ?笑)


ま、今回は風邪&怪我の話になってしまいましたが、基本的には、我が家元気ですよー、という近況報告でした。(この内容じゃ全然そう見えないね・・・)

それでは、また。

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ