Jan 18, 2007

またも大雪(山の上のみ)

先週に続き今日もまた、
午前中にバーナビー山(うちの大学)に行った後、本格的に雪が降ってきた。

よく「カナダだからすごく寒いんでしょ?」と訊かれるのですが、
バンクーバーは元々そんなに寒くなく
(緯度は北海道よりも高いけど、暖流が通っているので)
雪もそんなにドカドカ降る所ではないのです。
(東京とそんなに変わらないぐらい。)
だから今年の冬は異常。何度も嵐が来るし。
(と、地元の人が言ってます。)
反対に、すっごく寒いはずの東側(トロントとか)の方が暖かいらしいし。
完全に、逆転なのね。。。

だから、時にバンクーバーに大雪が降ると、

東京並みに交通(特に道路)が混乱する。
なので
バスが止まってしまう事態を警戒して、
とっとと逃げ・・・帰りたかったのだけど、
今日は午後に2つのTutorialがあった。
雪はどんどん降ってきていたし、2つ目のやつなんて6:30開始だから
その頃には学校埋まっちゃうよ!(大げさ?)

って思っていたら、学校のWebに
「4:30以降の授業はキャンセル」との掲示が。

やった~。

でも、1個目のやつは3:30開始だ・・・ちっ。
仕方なく、やっぱり学校に残り、教室に行ってみると
何人か集まっていたものの、やっぱり皆帰りたいムードで一杯。

とうとう、一人が出て行ったのを契機に、全員「帰る」と言って出て行ってしまった。

つまり、自主的にキャンセル(!)
私達帰りまーす、て旨と"Save Yourself."との書き置きを残して。

・・・いや、確かに、危険かもしれないもの。
ていうかバスに缶詰は、もうこりごり。

担当のTA(Teaching Assistant:Tutorialや授業のサポートを担当する院生)が
この書き置きを見たか、はたまた既に山から降りていたのかは定かではないけど、
一応、開始時間には教室に居たんだし、良いよね?
と自問自答して、私もその後さっさと山を降りたのでした。
(バスはちゃんと動いてました。)

降りてみたら、下界は雨。
なんだ、雪は山の上だけだったのか。

↑この展開もなんだかありがち。

No comments: