Apr 30, 2007

Letter from Dublin その2

ポルトガルの2泊はあっという間に過ぎ去ってしまい、
再びダブリンのネットカフェからお届けしています。

というわけで、写真をアップできないので、
ポルトガルの詳しいことはバンクーバーに戻ってから書きたいと思います。


と言うか、あまりに信憑性のない展開なので、
正直どうやって書いて良いのかいまだに分かりません。

とりあえず、突然シンデレラになった気分というのか・・・


さて。

ダブリンはほぼ毎日lovelyなお天気で、
相方家の小さな中庭では毎日洗濯物が踊っています。

名物アイリッシュシチューもシェパーズパイも堪能しました。
自作してね・・・。

ギネスはちかくのスーパーで缶で買ってます。
ってそれじゃどこにいても同じじゃん!!!

ほとんど自炊しているのであんまり外食してないんです・・・。
相方が論文で忙しそうなんで、今回は飯炊き係に徹しています。

(掃除もしてるよ~。)

近くに公園などのスペースはふんだんにあるので、
暇なときは散歩などしてみたり。

ダブリンはのどかでいいところなんだけど、
ひとつ苦言を呈するなら。

歩道に犬のフンが落ちて過ぎ。

マナーを呼びかける看板もあちこちにある割に全く効果を発揮してなさそうです。

というわけでダブリンの日々はなんてことなく平和に過ぎ、
明後日バンクーバーに戻る予定です。



Pubめし食べたいよ~~~。

Apr 23, 2007

Letter from Dublin その1

いやはや、その後無事に荷造りを終え、
先週の火曜日にアムステルダム経由でダブリンに到着したのですが。

相方宅で自分のPC全然ネットにつなげません。
相方はほぼ一日自分のPC占領しているし。

というわけで今日は街中のネットカフェからお届け。

例によって相方は空港まで迎えに来ず、
(担当教授とのmeetingが入ってしまったとのこと。)
慌てず騒がず私が相方の学校までタクシーで向かい、
そこで落ち合うはずが・・・

やっぱり甘くはないねん。

相方の言ってた場所と私の待ってた場所、全然違ってました。
仕方なく荷物を引きずりながらキャンパスをうろうろしていたら
ようやくヤツが探しに来た。

まったく。

ちなみに前回(一昨年のクリスマス)は、
空港に着くなり乗ったこともないダブリンバスに乗らされ
街中で待ち合わせ。
当然ものすごく彷徨いました。

まったく。

でも、おかげで(?)今回、観光するでも何でもなく、
毎日スーパーなどに買出しに出かけては食材を買って、
普通に炊事掃除洗濯の日々を送っています。

はるばる15時間もかけてアイルランドに来て一体何をやっているのでしょうね。
ま、バスにもちゃんと乗れるようになったし、
きっとここでも普通に生活できそうです。

しいて言うなら物価が高い。

明日は早朝の便でポルトガルに向かいます。
2泊でまたここに戻ってくるので
何が起きたかはまた今度書きます。

無事に済みますように・・・。

Apr 17, 2007

出発前夜

私が旅に出る時の前夜といったら。

徹夜で荷造り。これ定番。

も~~~!
余裕を見て組んだスケジュールだったのに、
結局またいつもと同じだ~!
(計画性無し・・・)

というのも、相方が昨夜になって
またとんでもない計画を・・・

そのおかげで今日は一日買い物に明け暮れました。
ひ~~。

詳しくは旅先で更新したいと思います。
(PCは持参します。)

ちなみに小旅行先はポルトガルに決定しました。
これがまた波乱を呼ぶかも・・・???

待て次号!(りぼん世代)

Apr 14, 2007

初めてのお客さん

今日はEBP時代の友達3人(日本人1人、台湾人2人)を呼んで
ちょっとしたホームパーティ(?)のようなものを。
実は我が家初のお客さんでした。

せっかくなので日本の家庭料理?風に

  • 豆腐サラダ
  • カレーライス(グリコ仕様)
  • 焼きそば
  • 焼きうどん(具は焼きそばと同じ)
こんなメニューにしてみました。いたって簡単♪

あ、デザートは「冷凍クッキー」。
何かと言うと、こっちのスーパーではよく
出して切って焼くだけのクッキー生地があるんです。
オーブンさえあればものの15分ぐらいで焼きたてクッキー完成。
まぁ簡単だし、楽しいしね。。。
これにはパン生地版もあって、クロワッサンとかシナモンロールとかもお手軽に。
便利~。

で、料理たちは作ったそばからあっという間に消費されていったので写真はナシ。
評判も上々!
カレーは前日から煮込んだ甲斐がありました。

関係ありませんが
昔、カレーを焦がさずに煮込むために考えたオリジナルのコツがあります。

煮込む時のルーは分量の半分

これならスープもサラサラなので焦げることはないし、味も適度に染みます。
それでもたまにかき回す必要はありますが、
どろどろのルーみたいにあっと言う間に焦げ付き始めるってコトはなし。
仕上げの直前に残りのルーを入れれば良いのです~。
・・・ってこれやってる人他にもいるかしら?

焼きうどんの上にかつぶしを載せたら、
熱い湯気でかつぶしがゆらゆら踊ってるのを見て、
「ぎゃ~動いてる~~~」と台湾人の友達が驚く。可愛い。
そしたらもうひとりの子が、
「これって、・・・あれあれうーんと・・・あれ・・・もだよね。」 と言う。
あれ・・・とはよくよく聞いてみるとお好み焼きのこと。
しかも、広島と大阪の違いもちゃんと知っている。
台湾の子達は日本のこと、ホントによく知っているのです。

すっかり満腹になって
我が家の裏庭(あるんです、かなり広い)にも久々に出てみましたが、
まだ肌寒くてあんまりいられなかった。
夏になったらここでバーベキューなんかも良さそうです。

冬の間全く何もしていなかったので
近所のお庭に比べて我が家の殺風景なこと。
これからは家の手入れもしていかなくては・・・。


来客のおかげで家の中が大分片付きました!(笑)




Apr 12, 2007

初ターム終了!!!

イースター連休終了→Final Exam Weekに突入しておりました。

昨日、Take Home Exam1つ提出。
今日、普通のFinal1つ受けて、Take Home Exam1つ提出。

案の定連休中はtake homeは全く進まず、

一昨日頃からまた殆ど寝ずに書いてました。
take home甘く見てたけど1つ当り確実に10時間以上はかかってます。
そう考えると、学校で受ける試験とどっちがいいのだろうか・・・

今日の朝にはもう意識が途絶えそうになってたけど、
何とか試験は受けてきました。
試験会場は体育館。寒かった・・・
そこでまた意識が途絶えそうになったけど、
例によって記述ばっかりの試験だったので、
思い出せるものとひねり出せるもの(?)を出せるだけ出してとりあえず書きました。
もう、右手が痛い・・・こんな感覚は久しぶり。
試験時間は3時間だったけど2時間過ぎたところでギブアップ。


・・・これにて今学期全て終了!

お疲れ様!

かんぱーーーーーい!

プシュー!
(ひとり缶ビールを開けております。)

本当に体力勝負だった最初の学期、何とか終えられてまずは良かったです(涙)。

では試験と今学期の感想についてなどちょっと。


まず試験。
試験といえども選択式のような暗記問題など1つもありません。
1問に1時間かけるような記述試験ばかり。

Take Home Examもこれまた唸った。
特に、今日出した方の課題は、

「プラトンのPhaedrusを読んでソクラテスの主張を書け・・・云々
ってモノだったんだけど、

古典専門外だっての!
(ええ、先生がソレ好きなのは知ってますが。)

はっきり言って元ネタを読むだけで脳が機能停止しそうになり・・・。
もちろん虎の巻も探したけど所詮英語がちょっと分かりやすくなっているだけ。
もう最初は全然読み進むことができなくてお手上げ状態に。

私、高校時代に文系の勉強は全くせずに大学に行ったので
(でも一応文系学部卒という不思議なカラクリ)
今でも文学、歴史、古典はからきし・・・というダメダメ学生ちゃん。
(では一体何が・・・と訊かないで)

でも、今の勉強を始めてから、都度色んなものを要求されるので、
たまに脳ミソのキャパがオーバーしそうになることがあります。

とりあえず一学期目を終えて、授業内容と関係なくよく出てきたのはこんなとこ↓


西洋思想を基にした哲学(Philosophy)
キリスト教圏の文化観(Christianity)
資本主義原理(Capitalism)、とその反対(Marxismだけでも)

この辺をちらっとでも押さえておくのとおかないのとでは
随分物事の理解度が変わるのではないかという気がした。
どんな授業でもさらっと出てきちゃったりするから

ではこの辺で、今学期のまとめ、終わり。

あとは成績が出てくるのを怯えながら待つばかり・・・。
来学期は5/7から開始です。



休みの間何をしているかと言うと・・・
相方の住むアイルランドに2週間ほど行ってきます♪
ペーパー書き忙しかったけど航空券だけは押さえてました(笑)
向こうで小旅行もあるかもしれませんが、ないかもしれません。
(要は何にも決めてないのね、例によって。)
4/17出発、5/2帰宅予定です。

出発までに、学期中全く放棄していた家の中の色々な片付けしちゃわないと。
カーテンも洗わなきゃな・・・


ではまずは寝るぞー!(またか。)


Apr 8, 2007

ビールの友

そういえば家に熟れ熟れのアボカドがあったんでした。

てことでGuacamole(グァカモーレ:アボカドのメキシコ風ディップ)を

初めて自分で作ってみた↓


あまり綺麗な写真じゃなくて

アレですが・・・
実際もっとグリーンなんだけどな。





トマトとレッドオニオンを刻んで入れています。

あとは細かく刻んだにんにくと
塩コショウとオリーブオイル、
レモンかライムの絞り汁(私は両方あったので両方入れてみた)
適当に味付け。

刻んだ生のペッパーやタバスコなどで辛く仕上げるのもありみたいです。

家にトルティーヤチップスがなかったので
クラッカーに乗せて食べてますが、ウマい~!

・・・止まらんです。
これはお酒進みます。


アボカドはスーパーでもいつも安く手に入る(3個で$2とか)ので
こっちに来てからズッキーニと並んで私の常備野菜になってます。
(※本当はアボカドって果物らしいですが)


これで昨日ブルワリーで買ったビール早速空いちゃいました・・・

Apr 6, 2007

至福の休日

Good Fridayの今日からイースター4連休のはじまり。

春の陽気に誘われて、
友人と待ち合わせて目指すはGranville Islandのブルワリー
念願叶って昼下がりからビール、と相成りました。

ここの直営バーでは、ここで作られているビールがパイントグラスで楽しめますが
「お試しセット」なる、小さなグラスにいろいろな種類のビールが少しずつ、
のセットも手ごろな値段で楽しめます(確か$7.50)。
季節限定ビールもこのセットには入るので、おすすめ。

ただ、トルティーヤチップスをつまみに頼んだら山盛りで、
一生懸命食べ過ぎてお腹一杯になってしまった・・・反省

Granville Islandには、車のない私達のような人には、
downtownから50番のバスで行くのが定番かと思いますが、
この時期、False Creekを水上バスで渡るというのもなかなか面白いかと。

私達は帰りに、ここから、Yaletown(Davie St.の端っこ)まで
レインボーカラーがかわいいAquabusに乗ってみました。
なかなかゆるりとした速度で、それはそれで楽しい。
片道$3.50。











アクアバスの中から
ボートハウスを撮ってみました。
(おじさんは関係ありません)
この家、水の上に「浮いて」いて

移動可能なんです、確か・・・





その後、Robsonでコリアンバーベキュー(焼肉)と

またまたビールを堪能した私達でした。


あ~、満足。満腹・・・。


Apr 5, 2007

うきうきショッピング

最近、こちらもいよいよ本格的に春になりました。
今週中頃ぐらいから、ところどころで今が満開の桜を見かけます。
日本にいる時ほど見事な桜並木にはなかなかお目にかかれないけど、
やっぱり桜の木を見ると立ち止まって眺めたくなってしまう、
そんな私はやっぱり日本人?

屋外でお酒が飲めない(法律違反)なカナダでは
オツに花見酒、とはいけないところが残念なんだけどねー。

さて、今日は学校に行ったけれどもまだ日が高いうちに用がなくなったので、
久々にMetrotownに買い物に出かけた。
Vancouverでは一番大きなショッピングモール。

本当に・・・必要以上に大きいのよ!敷地が。
お店の数だけだと日本のモールとそんなに変わらない気がするんだけどなー。
スペースの取り方が効率を全く重視してないって言うか。


だから、最後にT&T(中華系スーパー)で食料品の買い物することにして、
それまでの道のりをブラブラ見ながら、途中でお茶しながら、歩いているだけで
数時間かかってる・・・つ、疲れた。

で、今日最大の収穫は、
和食器屋さんを見つけたこと。

実は、ここのところずっと欲しかったもの。
それは汁椀。

木でできたお椀が欲しかった!!

ご飯(米)を食べるときは汁物(たとえインスタントでも)がないとだめな私。
今まで家にあった適当な器にお味噌汁とかをつけていたけど
(注:標準語では「盛って」かな・・・「よそって」かな・・・違うかな・・・?)
どうにも手で持つには熱すぎて・・・かといって冷めた汁はイヤだし
毎回あちあち言いながら食べていた次第・・・。

西洋の食器は、手で持って食べる想定がないものね。


というわけで念願の木のお椀($7)と
それからあると何かと便利な小皿($3)と
お茶をがぶ飲みできる幸せが欲しくて
デカ湯飲み($8)も!

の3点を購入~。
(貧乏生活なので最低単位・・・
各2組ずつしか揃えていないのですが。
ちなみに全てバラ売りでした。)


これで和食も楽しくなりそう。

やっぱり、食器が何とかなると(高級品とはいかなくても)
それだけで食事もおいしくなる気がします。

そのお店↓
うつわの館 Burnaby(Metrotown)店

バンクーバー以外にもカナダのあちこちに、
あとアメリカにいくつか、ロンドンにも店舗があるみたいです。

価格はそれこそ品によってピンからキリまでのようですが、
普段使いできそうな食器が手頃なお値段で色々揃っていたので、
私はこれからも愛用したいと思ったお店です。

Apr 4, 2007

Term最終週

月曜日に授業内でのFinal Examがあった。
2問で2時間という例によって記述式の試験だったけど、
Midterm(あれはひどかった・・・)に比べればマシに書けたと思う。

そして今日、今ターム最後のペーパーを出してきました。

しかし。
昨夜夕食後に、少し疲れていたので仮眠を取ってから起き出して書くつもりが

起きたら、なんと 朝9時 (予定より6時間の寝過ごし………)

・・・このパターン、前にもあった気がする。

照明も煌々と光りっ放し、テレビもガンガン鳴りっ放しというのに、
どうしてこんなに寝られるんですかね!
もう、自分で自分が信じられん。

結局、ペーパーは以前出したものの2稿目ということもあり、提出はできたものの
構成がほとんど直っていない状態のまま出すハメに。

せっかく今週はいい感じで行けてると思ったのに最後に台無しだ。

後悔先に立たず。
反省すべし。

次のタームはせめて自分では納得のいくものを出すようにしたい。
貰える評価は、writing skillの足りなさでまだ期待できないところがあるけれど、
(アイディアだけは褒めてもらえる場合もあり)
自分でも内容が納得できないような物は問題外ってこと。

ところで、次のタームに取る授業まだ決められていないのです。
でも、定員になると締め切られるものもあるから
(特にチュートリアルは、いい時間が早い者勝ち)
本当は早く入れないといけない。
実は、自分のMajor以外の学科からも取りたいなと考えていて、
今日その学科に相談に行ったら、色々制約があって難しそう。

その辺の話は後日詳しく書きたいと思います。
大体私が何の勉強をしているのかすら、まだここでちゃんと説明していないし。
(勿体ぶるような話ではないです。なかなかちゃんと書く機会がなかったので。)


今日は帰りに中華系のスーパーで
芥蘭(がいらん;茎のぶっとい菜の花のような野菜。芥蘭菜とも)を買ってきたので、

夕食に炒めてみるつもり。

とりあえず食べてちゃんと反省します。