Aug 25, 2007

ニッポンのサービス

いつもながら帰国すると毎日あちこちで飲んでばかりです。今晩は久々に自宅でゆっくりですが、これ書いてる今も缶チューハイ片手に餃子食べてます。これからゴーヤチャンプルー作ります。うはー。極楽、極楽~!

ウマイもの安いもの可愛いものが何気なく溢れている国ニッポン。なんとも良く出来てるって、離れてからは特に思います。

今日、某ノーブランドグッドプライスなお店(笑)で買い物をしていた時のこと。カナダに持ち帰る用の食料や衣料品を買い込んでいたので、かごに結構一杯(でもそれぞれの単価は安い)な私のお会計をしてくれたお兄さん、支払いを終えてパッキングの時に「ちょっとお時間かかるかもしれませんが良いですか?」と聞いてくれる。(テキトーに袋に放り込んでくれればいいのよ~)と思いつつ「ハイ」というと、丁寧に、衣類は折りたたんで別の小袋にまで入れてくれる。他にも「袋はビニール袋で良いですか」「全部一つにまとめて良いですか」と聞いてくれる。さらに、最後には大きな手提げ袋の両端を内側に折りたたみ、持ち手には発泡スチロールのあて布までしてくれる親切・丁寧ぶり。これぞニッポンのサービス!

これがね~、カナダだったなら。紙袋にポイポイポイっと放り込まれてハイ終わり、だろうに。アイルランドではチャチな紙袋が雨に濡れてほぼ崩壊したこともあったし。

しかし日本のその某お店、商品がエコ対応なことがコンセプトではなかったっけ?これっていささか過剰包装のような気も・・・

カナダでも、最近ようやくスーパーの買い物袋を持参しようという動きがでてきたみたい。毎日のことなので軽くて丈夫で持ちやすい袋が欲しいなーと思っていたところ、日本でこんなのを見つけた。買い物袋にしては良いお値段がするんだけどね・・・。忘れずに毎日持って行こう!(私はよく学校帰りに買い物するので)というわけでフンパツして買ってみた。色のバリエーションが沢山あるのが○。私のはこの写真の色。というわけで日本でも買い物バッグは沢山売ってたよ~と。良いこと良いこと。

明日は妹の地元で阿波踊り見物です。

4 comments:

Fumi said...

良いですね~!日本、って感じが伝わってきます。

アメリカでも、ちょっと高級なスーパーはオリジナルのお買い物袋があります。買うと3~4ドルするのですが、私はたまに買い物をするスーパーで無料で貰ったので、それ以来愛用しています。ただ、でかでかとスーパーの名前が入っているので、他のお店で使いづらい(というか使えない・・・)のが難点です。オレンジさんの買った袋はロゴがないからどこでも使えて良いですね!

アップルサイダー said...

すってきなバッグ!と思って、オレンジさんに買ってきてと頼もうと思いましたが、値段を見て引きました。さすが、日本の物はたとえ買い物バッグであっても値段もなかなかいいのですね。Capersので我慢します。

orange said...

fumiさん

そうなんですよね~。スーパーで貰えるものもなかなか良いんですけど、他のスーパーで使いづらいが困りもの。(それでもアイルランドにいた時は使いまわしましたが。←度胸)

orange said...

アップルさん

そうなんです。私も店先でかーなり迷いに迷った末思い切って買ったんですが(海水浴やヨガバックとしても使えますというコピーにつられて・・・。)ホントはSuperstoreの1ドルのバッグも悪くないなって思ってます。