Oct 13, 2007

というわけで、結婚しました。





バンクーバー時間の昨日10/12、BC州の法律に則って、宣誓とサインをしました。これで無事に、BC州では結婚したことになったはず。と言っても証明書が来るのに3週間ぐらいかかるみたいなので、まだなんの証拠もないけど!(笑)

日本への届けはその証明書を持っていかねばならんので、まだ先、ってことになります。逃げるなら今のうちかも?!(笑)

ちなみに日本では紙を書いて提出しさえすれば婚姻は成立しますが、こっちでは少し事情も違うので、最初は色々面食らいました。相方だって一応初めてだからそんなに知ってたわけでもないし。

というわけで、手続きの詳しいことは「カナダ結婚への道(仮題)」として後でまとめて書こうと思います。(私も他の人のブログを参考にさせてもらったりしました。)

とにもかくにも報告すると、昨日、BC州のコミッショナー(公証人)立会いのもと、相方の家族に証人になってもらい、宣誓と書類へのサインをしました。

場所はダウンタウンの上品なブティックホテル、Wedgewood Hotel。ここの素敵なペントハウスの一室を借り、幸いにもこの日、この時期のバンクーバーには珍しくお天気も抜群に良かったので、ダウンタウンの見渡せるテラスで宣誓を行いました。(写真(上)がテラスのテーブル、写真(中)がサインした書類、その中に挟まってるのがマリッジライセンス)宣誓自体は30分もかからなかったのですが、私達はそのままその豪華ペントハウスに一泊。(※ちなみにこれは双方の両親の計らいで、私達には到底そんな財力はありません~。)そして翌朝空港へ・・・相方はそのまま(何故か)日本へ飛び立ち、私はとっちらかった自宅(前日までバタバタだったので・・・)へ戻ってきたと言うわけです。

それにしても、今回はごく簡単に手続きだけを済ませるつもりだったのですが、素晴らしいロケーションも相まって、思いがけずとても素敵なセレモニーになりました。2人とも手持ちの服だったし、部屋以外にはほとんどセットアップもなし、と思っていたんだけど・・・

それと言うのも実は、今回元から相方は1ヶ月しかバンクーバーに滞在する予定がなく、その間に手続きだけはしようというのがそもそもの計画だったので。それでもなかなか詳細がまとまらず、結局、ギリギリ昨日、ごく簡単な式(宣誓だけ)を行い、ちゃんとしたセレモニーを来春こちらと日本とでする、ということにようやく落ち着いたのが2週間ぐらい前。あとは急いで必要な書類を揃えたり、コミッショナーに連絡したり、指輪を作ったり・・・(このあたりにもかなり笑えるエピソードが満載なので、後ほど別途。)

そしてもう10月になっていたので、もういっそのことと思って私の誕生日にセッティングすることにしました。相方ママには「そんなの(私が祝われる回数が減って)損よ~」と言われたけど・・・そもそも相方はこれまで私の誕生日を覚えていたためしがないし。これでもう忘れないだろ~!(ていうか忘れたらエライ目に遭うよ!)ちなみに後で確かめたら日本では仏滅だったらしいですが、この日。まぁ・・・カナダなんでいっかぁ。

そして、部屋を下見して決めたのがなんと前日の夜。さらに私は前日今期最初のMidterm Examがあったりで、細かいセッティングにはほとんど頭が回らず、前夜相方ママに「明日何を身に着けるの?」と電話で聞かれて「ええ~!?考えてない~」って感じだったし。身に着けるもの、ってのは、欧米の風習のあれ。something new(新しいもの)、something old(古いもの)、something blue(青いもの)とsomething borrow(借りたもの)の4つ。

結局、当日ママが全て用意してくれていました。something newには金のネックレスのプレゼント(2人ともに)。something blueにはゴムの通った青い花飾り(腕にしました)。something old兼borrowとして、相方ママのおじいさんとおばあさんの写真の入った小さなロケット(これをポケットに入れました。)ママ曰く、やっぱり「できるだけ"luck"は集めたほうがいいんじゃないか」ってことで。ママありがとう~!

演出も、私は今回はホントに宣誓だけ、と思っていたので一切考えてなかったのですが、当日の朝、相方がケーキとケーキに乗せるbride&groomの小さな人形と、ケーキ入刀用のナイフ、ガーター、全部買ってくれていました。やるじゃん!!ケーキは近所のスーパーで買ったらしいけど、写真(下)の通り、可愛かったし!

さらに私が持つブーケもママが前日お花屋さんに頼んで可愛らしいのを用意してくれていました。本当に、ママありがとう!!

そしてパパはと言えば、颯爽と知らぬ間に・・・ホテルの会計を密かにしてくれていたのでした。パパ、かっこいい!!(す、すみません・・・そして金額は知ってるけど、言えません・・・。)

それから、この日は平日だったので、セールスの仕事を途中で抜けてきてくれた相方兄。性格は相方と正反対でとってもシャイなのですが・・・家族全員感心した心温まるコメントをくれました。お兄ちゃんありがとう!!

という、皆の心遣いのおかげで、ほぼ即席でセットアップされたとはとても思えないほどの、見事な、完璧な一日になりました。これには大感激。感謝、感謝、感謝!です。

ちなみにこの素敵な日の最後は・・・ホテルのバーで気分良く何杯か飲んで部屋へ戻り、ホテルからのプレゼントのワインを空けつつ、優雅にジャグジー(ジャクージ?)に入ったら、温まったおかげで2人とも急激に酔いが回ってノックアウトされてしまい、そのまま爆睡して豪華ペントハウスの夜は明けた、というオチになっておりますが。(笑)

ま、そういう訳で実はこれまで、学校とアサインメントと引越しと合わせてコレのため、てんてこ舞いでヒーヒーな毎日を送っていました。精神的にも、肉体的にもすっごくキツかった~!

しかし、ドタバタながら全ては首尾よく行ったと思われ、良し!ドタバタなのは私達、毎度のことだし、私達らしい・・・と言えるかも。しかし「結婚狂奏曲」はまだこれで終わりじゃなくてこれが始まりなんだけどね・・・。

後のことは別途、だんだん書いていきます。

しかし既に現実は・・・(続く)

6 comments:

nattz said...

ご結婚おめでと~~~~~。

そこまでドタバタで結婚した人って他にいないんでは???ってくらいものすごい展開だね!!
本当にふたりらしくって素敵だわん。

結婚狂想曲の続き、楽しみにしてまーす!

Fumi said...

おめでとうございます!

直前までお忙しかったようですが、心に残る素敵な日になったようで、良かったですね。ケーキもブーケも可愛いです♪

私も続報が楽しみです!

orange said...

nattzさん

そもそもこの状況でしようと思うことに無理があるのかもしれないけど、うちら、ほら今まで何かを計画的にやったことって・・・一度もないかも・・・だし。これが一番「らしい」やりかたなのかも。

・・・って疲れるわ、ホント毎回!!

とにもかくにもちょっとホッとしたわ、ありがとう~!!

orange said...

fumiさん

ありがとうございます~!

こんな状況で本当に結婚するんだろうか?って感じでしたがなんとかできました(笑)

学生生活って、わりと短い間隔で波が来るので、隙間を縫って何かをやっていくって結構大変!と思いました。

でも、忙しいお仕事の合間を縫って学校に通われている人も沢山いるわけだし・・・本当に尊敬します!

では続きをお楽しみに。

changuis said...

おめでとう!!
いろいろあったみたいだけど、案外すんなりいった??ようで、よかったね! てか、相方さん、日本にいっちゃったの?? ずいぶんといそがしそうだけど、がんばってね!

orange said...

changuisさん

ありがとー!!!

うん、当日になってみたらあっという間に終わっていたって感じ。特に宣誓はあっさりしたものだったし。(内容は各自自由にアレンジできるんだけどね。)

そうなんだよ、相方今度は日本に行っちゃったんだよ。次にこっち戻ってくるのはクリスマス前。

てわけでしばらくは学校に専念しまーす。来週もテストとアサインメントがあるしね・・・。