Nov 11, 2007

ボキャを増やして世の役にも立つ方法

夕食後、ママと二人でYouTubeなんかの動画を探しては、これ面白ーい!ってやって楽しんでました。ちなみに日本のテレビ番組(番組名不明だけどダウンタウンもの)で、出演者が「人間テトリス」やるってやつがアホらしく分かりやすくてウケました。

ついでに、こんなサイトをママに教えてもらいました。

"FreeRice"というサイト。
英語サイトですがご心配なく、中身はいたってシンプル、英語のボキャブラリーに関するゲームです。単語の意味を4択から選ぶクイズになっています。ちなみにレベルが上がってくるとネイティブでも難しいぐらいなので、辞書でも見ながら気楽にやるのがいいと思うのですが。でも、単語そのものの意味が分からなくても、ある程度は知ってる単語から「推測」が付いたりするし、慣れてくるとなんとなく正解率が上がってきて結構楽しめるし、もちろん勉強になる。まさに「ためになる」サイトです。SAT,GRE,LSATやGMAT(=いずれも、北米の大学や大学院を受ける際に必要な試験)なんかにも役に立つ、とサイトでも謳っています。

そしてここからが「世の役に立つ」部分。
このクイズ、一問正解するたびに「米10粒」が国連を通じて、世界の貧しい人に寄付されるという仕組みになっているのです。クイズの画面の横には木の器の画像があって、正解するごとに中のお米が増えていきます~。(100粒超えるとまとめられちゃうけど。)

というわけで、頑張ってボキャブラリーを増やして、世界の役にも立っちゃいましょう!

途中で間違えても、そのまま続ければお米は増え続けるので大丈夫!

2 comments:

Fumi said...

良いサイトのご紹介をありがとうございます!私はこういうボキャブラリーなど言葉に関連するゲームが好きなので、早速覗いてみました。楽しいだけじゃなくて、人の役にも立てるのがさらに良いですね。

orange said...

ふふふ、一石二鳥です。出てくる単語にもひねりがあるというか、"shiitake"が出てきたときには笑っちゃいましたが。だけど、おにぎり1個に米何粒ひつようなんだろう・・・たぶん10粒ずつではかなり沢山正解しないと1人分の助けにもならないんだろうなーと思います。