Nov 16, 2007

蓄えのとき

全部で14週間の今学期、すでに11週目が終わろうとしてます。残すはトリのアサインメント(大概はペーパー)と、ファイナル(期末試験)。

ここのところ大きなヤマはなかったのだけど、小さなdutyは学期を通じて切れることなく続いてます。例えば、クラスで共有しているブログに、毎週一度ずつポストすること。お題はその週の授業に関することで毎回授業で出されます。"two minutes essay"と呼ばれていて、構えずにさらっと書いて良いものなんだけど、かといってクラス全員に読まれるので的外れな発言をするわけにもいかず・・・毎回、2分どころか2時間以上かけている。(はぁ。)

以前触れたオンラインセミナーは、自分達の出番は終わったものの、他のグループのセミナーに「参加者」として出なくてはならない。出されるクエスチョンが週に3つなので、それに1週間かけて答えればよいのだけど、やっぱり1つ書き込むのに2~3時間もしくはそれ以上かけている・・・。

こんなものは本来、ちょこちょこっと何かの合間にできてしまうものなんだけどね、皆には。しかし、私にはそれもこれもどれも皆勉強なのです。こういうのは、本当に「慣れ」なので、と、納得してみる。

あとは、statsではコンスタントに宿題が出るのですが、いつもギリギリまでかかってしまうのは相変わらず。(ただ基本的に計算問題だからある程度は答えに自信が持てる・・・)

そんなこんなで、相変わらず睡眠時間はあんまり確保できていなくて、学校のワークスペースで昼寝したり(・・・)していますが。

しかし、それもこれも私が今仕事していなくて(てかここで今働いたら違法だし)、ダンナ留守にしてるのでご飯作る必要もなくて、それどころか、ダンナの両親の家に居候して(ホントの家はまだ工事中)、ご飯食べさせてもらったり、送り迎えもしてもらったり(未だにこっちで免許持ってません)・・・

という、よく考えたらあんまりありえないようなありがたーい状況にいるからこそ出来る事なのでして。

皆に感謝しつつ、一つ一つのことから少しずつでも身につけられるように、着実にやっていこうと思う今日この頃なのでした。

でも、週末ぐらいはご飯作ろう。

2 comments:

changuis said...

他人の目を気にして、なかなか書けないのは何年たっても同じです・・・。 最近は点数さえとれればいいと、他人の目もお構いなしになんでも書くようになりましたが・・・。 これは、言語力をアップさせるというより、肝座らせ度をアップさせるほうが身のためだと、北米7年目にしてようやく悟りました。 遅いか・・・。 こっちにいると、だんだん神経が図太くなっていくのがわかってくるこの頃。 

orange said...

そうそう、結局、評価って「やる気」がどんだけ見えてるかってとこからされるのも大きいから、どんどん発言したほうがいいんだよね~。(余りにも中身がカラなのも難ありだとは思うけど。)

うん「肝座らせ度」大事だね。なかなか座らないんだけどね~いくつになっても(笑)

ただ、少しでもしないよりは・・・と思ってやっとります~。