Jan 13, 2008

運転免許を取るの巻 その1

カナダに移り住んでまもなく1年半。今まで延ばし延ばしにしてきたこと、

それは、BC州の運転免許の取得

私、日本で免許を取ってから軽く10年以上は経ってるゴールド免許所持者なのですが、実は・・・はっきり言ってただのペーパードライバー。運転、しないのでそりゃー傷がつくはずもありません。

ただ、免許は大抵どこでもIDとしては確実に有効(年齢もちゃんと書かれているし)なので、持っていれば何かと重宝するのですが。ただ、何年かに一度更新しなければならんのが面倒ですがね。

さて。カナダに来てもこんなデンジャラスドライバーの私が運転しようなんて気を起こすはずはもちろんなく、車社会もなんのその。通学はもちろん、普段の移動手段は専ら公共交通(主にバス)に頼ってきた私です。ちなみに、SFUとUBCの学生にはTranslink乗り放題なパス(U-Pass)が支給される、というか毎学期の授業料に含まれて必ず買うことになるのですが、学生のための制度なので、1学期(4ヶ月)で約$100で、かなりお得な金額になっています。もちろんありとあらゆる機会に活用しまくります。(が、今は学生お休み中なのでもちろん支給されず・・・。)

ちなみに、バンクーバーの公共共通(Translink)はゾーン制で課金されるのですが、今は1Zoneで$2.50(1月から$0.25値上がりしました)。私の住むノースバンクーバーはZone2にあるので、ダウンタウンに行くときは2Zone分の料金($3.75)。往復だと$7以上になるので、パスがないと結構痛いです・・・。その他、Translinkの料金体系はこちらのページにて。料金はここ数年、値上がりし続けているようです。

ノースバンクーバーは、ダウンタウンほど便利ではなく、ちょっと歩いて行けるスーパーなんてありません。それに何せ、ショッピングセンターって所はあまり公共交通のアクセスを考えては作られていないので(その代わりバカでかい駐車場はきっちり完備)、毎回バスの時刻表を事前にチェックして、帰りのバスが来るまでに買物を済ませるようにします。しかし、最後で大抵レジが混んでいたり、あるいはカート一杯の食料を買い込む人が前に並んでいたりして、毎度イライラ・・・。

てわけでかなり不便は不便でしたが、頑張って掃除機買いに行ったこともあります。ある時、バスと電車を乗り継いで1時間半かけてCoquitlumのIKEAまで行き、買い物し過ぎて帰りは死にそうになりながら大量の荷物を持って帰ったこともあります。(しかしIKEA行ったら絶対買い物を止められないので自殺行為。)

普段の食材の買い物も、なるべく学校の帰り道に寄れるところで済ませるようにし、そのためバスを途中下車しなきゃなりませんでしたが、それでもなんとかしてました。

そんな涙ぐましい努力はともかく、有難かったのは、たまに相方ママが車でショッピングに連れ出してくれ、その時ばかりは思う存分買い物できた事でした。(大抵行き先は日系スーパーFujiya。米はここで仕入れます。)

しかし、1人のうちはそれでもどうにかこうにかやり過ごせたものの、さすがに2人になると買い物の量も増え、必需品も増えてきたし、なにより相方はバスになんか絶対乗らない!というヤツ(おいおい)なので、2人暮らしになってからは相方パパから車を借り、相方の運転で買出しに行っていたのですが・・・

まず問題なのは、さすがにいい加減にパパに車返さないといけないし(かれこれ一月ぐらい借りている・・・)、

そしてさらに大きな問題は・・・人に頼ると、自分の思ったタイミングに出かけられない!!!

なんせ、相方を思い通りに動かすのは至難の業。3回頼んで1回行ければ良い方なのだから。(IKEA行きはこれまで10回ぐらい頼んでるけど実現してない。)

相方に言わせれば、「食材は1週間に1度買出しに行けば良い」ということなんですが・・・(そして大抵それが北米の標準かも)、日本育ちの私にはそれが出来ません~。野菜などはフレッシュなものを都度買い足したいし・・・。何より慣れてないから、買い溜めしようとしてもすぐ「あ、あれがない」ってことになる。(しばし特訓が必要だ。)

というわけでまず必要なのは、自分達の車を買うことなのですが、そしてまた、

自分で運転できるようになること

・・・がもはや避けられなくなった次第なのでした。

というわけで、こちらでの実際の免許の取り方については続きにて。

No comments: