Jan 15, 2008

運転免許を取るの巻 その2

本日、めでたくBC州の免許を手に入れました~。

実際のところ私は日本で免許を取っていたので(ペーパーだけど)、BC州の免許に「書き換える」だけだったのですが。

協定により、日本の普通免許を取得して2年以上経っている場合は無試験でBC州のClass5の免許と交換が出来ます。

では、その場合に必要な手順ですが、

1.運転免許の翻訳証明を入手する
日本語で書かれている運転免許をそのままこちらのオフィスに持って行っても取り扱ってくれないので・・・まずはこれが必要です。領事館に行って申請すれば、1週間で発行してもらえます。詳しくはこちらで。

こちらのお役所事は何事も少なくとも1週間以上はかかるので、計画的に、あるいは急ぐことでなければ気長に(?)構えることです。。。

2.Driver Licensingオフィスに行く
お近くのオフィスの場所はICBCのページで探せます。ダウンタウンのRobson Squareのオフィスは近く移転するらしいので注意です。

ここに免許証(原本)、翻訳証明とID(滞在資格の分かるもの、私の場合はStudy Permit)を持っていって、いくつかの質問(過去の免停歴?とか健康状態とか)に答えれば、その場で目の検査だけして手続完了です!$31也。

日本の免許証は・・・このとき没収されてしまうので(日本に送り返されると言ってました。えーん、私のゴールドが~、さようなら~)日本に帰って再び取得するつもりの人はコピーをとっておいた方が良いと思います!

なお、ホントはBC州の規定では、居住者(Resident)は住んだ日から90日以内に免許の書き換えをしなくてはいけないとなってます。(国際免許は1年間有効ですが、この規定は変わらないのだそう。)だけど私が1年以上書き換えをしてこなかった理由は、実は日本の免許がなくなるのがイヤだったのだ~!なんせ半年に1度は帰国していたし、その時に身分証明がパスポートしかないなんて・・・。実際、何かと身分証明は要るものですし。(私の場合、日本の住民票を抜いてしまったので、国民保険にも今は入っていないのです。)

まぁその代わり、これからはこっちで酒屋にいくのにパスポート持ってかなくてすむ(実際たまにID見せろって言われる)から良しとするか・・・(?)

3.最後に・・・
手続きが無事に済んだらその場で写真撮影です!(どうやら自分で写真を持参しても良いみたいですが別にお金も取られないので~。)

日本と違い、ここでは免許の写真は「笑顔」ですよ!係官の人も撮る時「スマ~~~イル」って言ってました(笑)

相方に私の日本の免許を見せたら、「(写真が)犯罪者みたい」って言われました・・・。でも、確かに無表情の写真ってそう見えるかも。相方曰く「それじゃ検挙されたときに心象悪いよ!」って。・・・って、されるのかい!

日本の試験場みたいにカード型の免許証がその場で発行されるかと期待したんですが・・・1週間ぐらいで郵送されてくるそうです。がっかり。それまでは、その場で貰えるInterim Licence(紙切れ)が代用できます。

★余談ですが、
私の場合、免許証には自分の姓と夫の姓の両方を記載したかったので、Marriage Certificateも持って行きました。今のところ、私のパスポートには自分の姓しか載っていないのですが、これでちゃんと両方とも入れてくれました。

ざっと以上でございますが、詳しいことはこちらのページでも確認してくださいね!

なお、ICBCのサイトには、他の場所からの書換えの場合ペーパーテストを受けるって書いてありましたが・・・実際ありませんでした。(ホッ。っておい?)

でも、日本と違うルールや標識も多いと思うので、RoadSense(教則本)は運転する前にちゃんと読んだほうが良いと思いますよ~。ラウンドアバウトの回り方とか!(分かるか、普通・・・)。本はオフィスでもらえます!

というわけで、ザ・ペーパー・デンジャラスドライバーの私が路上に出ることなくカナダの免許取得(恐ろしい)。・・・これから恐怖の練習が待ってます。

No comments: