Jan 18, 2008

リヴェンジ・オブ・ザ・プレッツェル

というわけで(昨日の続きです)、次の日の夜に懲りずに再び作りました。

今度は部屋を有害な?煙でいっぱいにせず(普通はそうならないだろうが・・・)、きれいなプレッツェルが焼けましたとさ!

以下、完成品。



今回は、そういやウチって2人しかいないのに8個も作ったら作りすぎかなと思って、分量を半分(小麦粉2カップ)にして、4個分のところを多少小さめに作って5個にしてみました。

そしたら3個をあっという間に相方に食われました。夜中だってのに。

私も焼きたてを1個その場で食べてしまったので、翌朝には1個しか残ってませんでした。

次はもっとたくさん作りましょう!
私が参考にしたのはCanadian Livingに載ってたレシピですが、Webサイトになかったので、代わりにこちらをどうぞ。私が贔屓にしてるFood Network(ケーブルの料理チャンネル)のサイトです。

2 comments:

chika said...

リベンジ成功、おめでとう!

美味しそう!!!

上にのっている小さな結晶は岩塩とかかな?

袋に入って売っている硬いのしか食べたことないのだけど、手作りのは、もっちりしていて、また食感触が違うのよね?

orange said...

そうそう、上のは岩塩です。お店で食べるのは溶かしバターでひたひたになっていてこれまたおいしい~んだけどね。(しかしカロリー高そう・・・。)

硬いのはハードプレッツェルって言って、作り方が違うみたいなのね。かといって良くわかってはいないんだけど。

今回作ったのは、外はカリカリ中はモチモチで焼きたては特においしかった!ぜひチャレンジあれ。特にコツはなさそうだから。