Feb 1, 2008

食べられないオレンジ

皆さんお気づきかもしれませんが、ワタクシblogネームはorange。よって、無類のオレンジ好き!・・・というのはウソで由来は別のところにありますが(今回は省略、果物はどれも好きです)、今回からしばらくオレンジ話をお送りします。

というのも、先日、いつものスーパー(地元のカナディアンスーパー)に買い物に行ったら、こんなオレンジが山積みになっているのを見かけてしまったから。

色もキレイなオレンジ色でなんだかとっても美味しそう!

だけど気になったのは売り場にあったその名前"Marmalade Orange"

・・・ってことはマーマレード用のオレンジなのか?マーマレード、作ったことはないけどレシピ探せば何とかなるかな~?と軽い気持ちで5個買ってみる事に。

だけど、見た目にもおいしそうだし、ちょっと食べてみたい~、という好奇心を抑えられず、1個切ってみたところがコレ・・・

身、すくなっ。
皮が、というか白いところがやたらと分厚い。

そしてちょっと身をかじってみたところ、


すっっぱい!


もうオレンジっていうかレモン並の酸っぱさ。種もやたらいっぱい入っている。


結論:生で食べるのには向かない。


それもそのはずで、このマーマレードオレンジ、またの名をビターオレンジ、あるいはセビルオレンジと言って(確かにラベルにはSevilleと書いてあった)生食用ではないんだそうです~。ほえー。

ではやっぱりマーマレードにして食べるとするか・・・というわけで、なりゆきでマーマレード作りに挑戦することになりました。そこでネットで色ーんなレシピを検索したのですが・・・これが想像以上に手間隙かかるシロモノだった!ひぇー!

色々見比べて、あるレシピを参考にすることにしたのですが、この所要時間が聞いてビックリ見てビックリ。なんと、

5日間!

のわー!しかし、買っちゃったからには仕方ない。食物は無駄にしない主義なのでやりますとも!

今、3日目だす・・・。

というわけで、マーマレード作りは如何に?追ってご紹介!

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ

No comments: