Feb 25, 2008

オスカーと脚本家の関係

のっけから余談。実は、我が家の深刻な昼夜逆転現象をどうにかするため、相方と私の間で、

「夜12時以降はパソコンに向かわない」ルールを作ったのですが。

作ったはいいけどあっという間にどちらからともなく破られてしまったのですが(おい!)、再び、実行しようということになりまして。お急ぎで書いてます。(おい?)

画面を見つめていると、脳が刺激されて?覚醒してしまうようで、どうも、長時間パソコンに向かった後は寝付きが悪いような気がしていたんですよね。(就寝時間のズレは私の場合寝つきの悪さなので。え?昼間はいつも寝てるじゃん、て?そうなのよねー、昼間はあんなに寝られるのにー!)

さて、今日の話題です。いや、本当は昨日の話題です。

アカデミー賞授賞式でしたね。私の日本の友達で、毎年この日は仕事を休んで生中継で見ている、というツワモノがいますが、ここバンクーバーではハリウッドとの時差もなく、難なく見ることができまっす。これは、幸せなのかも!

と、余裕ぶっていたら、実はレッドカーペットのシーンを、まんまと見逃してしまいました。女子的にはここが一番おもろいとこ(?)なのにー。

受賞者は大体が下馬評通り、だったのではと思います。自分でも意外?だったのか、一番感極まっていたのが、主演女優賞のマリオン・コティヤールだったと思います。フランス人の彼女はもしかしたら英語得意じゃないのかも、という気もしましたが、途中で"I'm speechless..."と詰まった後、「・・・とにかく、みんな、ありがとう!!」って感じで、初々しく可愛かったです。32歳かぁ。。


それはそうと、10日ほど前、アメリカの脚本家ストライキが終了したと聞いて、やっぱりー、と思いました。(→関連ニュース

このストライキ、かれこれ3ヶ月も続いていたもの。始まった当時、私相方家に居候していましたから。そして相方ママ(実はお仕事は脚本家)から、興奮気味にこの話を聞いたのを思い出します。そして、日本の形だけの「恒例行事」と違ってこっちの人は、やるとなったら徹底的にやるのだなと。(余談ですけど、バンクーバーの市職員も夏の間中頑固にストってたし。)

その間当然、映画やドラマはかなりの打撃(製作延期とか中止とか)を受けたけれど、意外なのはドラマ以上に影響を受けたのがトークショーだという事。トークショーってこっちでは夜中になると、レイト・ショーって枠で色んなチャンネルでやってます。大抵は看板ホストが1人いて、その人の名前を冠したものが殆ど(レターマン・ショーとか)ですけど、やっぱり裏では何人もの脚本化がチームになって構成を支えているものなんですね。

人気のトークショーの1つ、Stephen Colbertの"The Colbert Report"(ちなみにColbertの読みは「コルベア」なので、番組名は「コルベア・レポー」と読む)でも先日、番組が始まるなりコルベアが大々的に「ライターのストライキ終了!ヤホ~~!」と叫び、ライターチーム(10人以上はいた)を画面全員登場させて「お祝い」していました。ライター達の方はなんか気まずそうでしたけど・・・。どうでも良いですが、コルベアを見ると加トちゃんを思い出す私です。

さて、脚本家ストは、ゴールデン・グローブ賞にも影響して(賞にもやっぱり脚本があるのね!)、今年は中止に追い込まれてしまいましたね。でも、いくらなんでもアカデミー賞は・・・と思ったら、やっぱり、ということだったんです。

して、今回のストですが、簡単に言えば映画や番組の2次使用料(インセンティブ)が割に合わない!ってことが原因だったんですが、制度はビデオやレーザーディスクが全盛だった時のもの。(今の若い人、レーザーディスク知らないですよね・・・?)今や、インターネットのダウンロードで簡単に、大量に、(そして違法にも)作品が出回る時代ですからね。制度も時代に追いつかないと、という話だったのでしょう。ていうか、このアメリカで20年も制度が変わらなかったことが逆に驚きなのか。日本ではありがちな話の気もしますが。

それにしてもアカデミー賞からずい分話それましたねぇ。でも、もう1日経っちゃってますし、いいんです(?)

「ふぁっそんちぇっく」は後で別番組で見ました(当然!)。今年は赤いドレス流行?だったみたいで。でも、レッドカーペットの上だとドレスと絨毯の区別がつきません。そしてアン・ハサウェイはやっぱりお姫様ルックが猛烈に似合うのかも(逆に言うと普通の格好だとなにか顔だけ浮くのかも。)

このブログでは今まで封印気味だったけど・・・私、ハリウッドゴシップネタは大好きでございます。うふ。

以上、大幅に時間切れ・・・今日はまじめに料理してたからその分、許しておくれ。(to相方)

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ

2 comments:

アップルサイダー said...

オレンジさん、ハリウッドゴシップネタが好きとは、またまた私と話が合いそうですよ。アカデミー賞もフレンチの彼女のスピーチは感極まって素直な気持ちで良かったし、ポリティカルなメッセージもいけるよね。ゆえに、リチャード・ギアは、もう登場しないかもしれないけれど。

なかなか会えませんね。こちらの方はこの5週間、週末は続けてキッズお誕生会です。忙し~いの!そのうち会いましょう。日本へはいつ?

orange said...

あらアップルさんも!ハリウッドゴシップいけますか~、それは嬉しいことです!

リチャード・ギアは、やっぱりあのインドでの一件が・・・ってことですかね。

連続お誕生会は、呼んだり、呼ばれたりって感じでしょうか。こちらのお誕生会は盛大だし、キッズは大喜び!だけどママは大変!なのでしょうね~。

次は3/27に日本に帰国します。でもそのことだとまだファイナルは、ですよね。。。戻ってくるのは1ヵ月後ぐらいです。