Feb 29, 2008

超簡単チョコクロワッサン

こないだ、友人Fちゃんと話していたとき、思いつき、作ってみたらイケてた!という超、かんたんチョコクロワッサン。

<用意するもの>
・スーパーのバター・マーガリン売り場あたりに良くある、缶入りのクロワッサン生地

・製菓売場に売ってるチョコチップ(端っこがちょっと破れてるのは、知らぬ間に相方に食われたため・・・子供か?


この缶入りの生地は、クッキーとかビスケット(KFCのみたいなやつ)とか、色々あって、食べたいときにオーブンで焼いて熱々のうちに食べると うまひ~ なモノ。おすすめはシナモンロール。売ってるのほど激甘ってことがなくて、おいしい。

クロワッサン、このままでもおいしいのですが、今回はちょこっとアレンジ。

缶をひねるようにすると「ポンっ」と生地が出てきて・・・ロールされてる生地をほどくのです。

すると、(見えづらいけど)このようにキリトリセンがついているので、その通りに切り離し。


このとき、チョコチップを適当にばらまき、一緒にクルクル巻き込み。

あとは説明どおりの温度と時間(10~15分ぐらい)オーブンで焼きますと・・・




この通り、ゴールデンで、中はチョコとろーりなクロワッサンのできあがりっ。即食べると うま~ ですわ。

かんたん。





てか、これは料理ではなく、こーゆー便利なものがある、ってお話だね。

うまかったよー、Fちゃま!お試しあれ!

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ

4 comments:

chika said...

缶入りのクロワッサンシート、気になります。お家で簡単???(私の場合は簡単にいかないような・・・)に出来るなんて魅力的だわ~。チョコチップも美味しそうです。端っこの開封はやはり相方さんだった???
思わず噴出しちゃったよーーー。ごめんよ。
またバンクーバー発信料理術報告よろしくです。

orange said...

あやつめ、チョコチップはお菓子作り用に冷凍庫に入れておいたら、すこーしずつかじられていたと言う。まったく、油断も隙もありゃしない。

こっちだと、キッチンには大きなオーブンがあるのがデフォルトだから、こういう「レンジでチン」ならぬ「オーブンにポン(?)」な冷凍食品が多いんだよね。(これは冷凍じゃないけど。)でも、日本のオーブントースターでも十分できそうだし、おいしいから売れば良いのにね!あるのかな?

Changuis said...

へぇ〜 ちゃんとパンやけるんだねぇ。 こいうやつ、よく見てたけど、料理をしない私はいつもスーパーで素通りしてたよ・・・ なんかクロワッサン食べたくなってきた。 そういえば、夏、このパン生地、気を付けてね。生卵がそのまま入ってるから(生地におりこまれてるけど)、サルモネラ菌の感染源になることがあるんだってさ。 まあ、極寒カナダでの確率はかなり低いとは思うけど。 

orange said...

そう、生卵のサルモネラ菌の話は私も聞いてたから気をつけてたんだけど(そもそも生で食べるの好きじゃないし)、生地に生で織り込まれてるのか~!そりゃ油断ならないね。気をつけなきゃ。かといって、これ冷凍するとダメなの、生地がくっついてほどけなくなってしまう。食べるときはしっかりオーブンで焼いたほうが良さそうだね。