Feb 8, 2008

パスポートの記載事項訂正と別名併記

先日移民申請に必要な警察証明の申請をした際に、「パスポートの本籍地が違う」と指摘されたことを書いたのですが・・・(結婚した時に本籍地を変えたので)。ようやく、訂正の申請のために今日もまた領事館に行ってきました。(これでもう何回目だ・・・)

ついでに、前回移民用に同時に申請した出生証明書(Birth Certificate)も受け取ってきました。これは単純に戸籍謄本の自分の出生に関するとこの翻訳。だから結婚に関する戸籍上の記載はこれには入ってないです。ちなみに$12也。あ、申請のとき提出した戸籍謄本は一緒に返ってきました。謄本自体は移民申請には別に必要ないので(日本語で書いてあるものをカナダの移民局に送ってもしょうがないし)、使い回ししても良いそうです。やったぁ。(ただし、戸籍謄本は大抵一定の期間内に取得したものが必要なので、それ以内なら。)

さて、本題の、今日の目的についてです。今日申請したのは、上に書いたとおり、パスポートの「記載事項訂正」。詳しくはこちらを。必要なのは「変更後」の戸籍謄本です。

と、あともう1つついでにすることにしました。それが、「別名併記」。私の場合、戸籍上の姓は結婚してからも変えていないのですが(※国際結婚の場合日本人側の戸籍上の苗字を変える「必要」はないのですが、相手の姓に変えたい場合は結婚から6ヶ月以内に申請すればできます。ウチは・・・まだ猶予はあるけど面倒くさいのでこのままにしとこかな・・・と。)

ただ、苗字の違う相方と結婚してることが何らかのIDに一応、書いてあるほうが良いだろうなとは思うので・・・(何のためってことはない、なんとなく。だから「ついで」に。)

さて、じゃ、自分のじゃない姓を自分のパスポートに載せる方法なんですが、それが「別名併記」ってやつなんです。

具体的には、配偶者の姓がカッコ書きでパスポートに書かれます。例えば、自分の苗字が田中で配偶者のがスミスだった場合・・・

TANAKA(SMITH)

てな感じに。なんだかなー、とは思いますが、まぁ「ついで」なのでその辺はあまり深く追求せず・・・。余談ですがこのパスポートのカッコ書き、国際結婚の他には、例えば世界で活躍する(主に女性の)学者さんが、結婚されても学術界では旧姓を使われている、などの場合に使われるそうです。でないと、例えば学会などで招待先から出される渡航に必要な書類も旧姓になりパスポートと合わなくなるから。名前が変わると色々大変ですね。

で、この別名併記のために、というか正確には・・・カッコの中部分をちゃんとした綴りで(SMITH)(例)と書いてもらうために、その綴りが確認できる公式のものを持っていく必要があります。

というのも、日本のパスポートの氏名は「ヘボン式ローマ字」で書かれるのが原則なので、「スミス(例)」の場合、うっかりすると「SUMISU」などと書かれてしまう。そりゃいかんやろ!

別名併記の申請書は「非ヘボン式ローマ字表記等申出書」と兼用になってまして、これに書いたとおりの綴りが、確認書類と合っていればOKです。

これについて、バンクーバー領事館のHPには別名併記の説明自体がなかったのですが、在カナダ日本大使館のページには一応ありました。これによると、

・別名併記・非ヘボン式の表記を希望する方は、同表記の確認ができるカナダ政府発行の身分証明書(保健証、出生証明書等)

を携えるように、とあります。これは、カナダ人の配偶者のIDって意味です。私は、相方に「何か出せー」と言ったらパスポート出してきたのでそれ持って行きました。もちろん文句なくカナダ政府発行の身分証明書ですから。

なお私の場合はこのページの説明にはない「記載事項訂正」(新規発給でも切替発給でもない)でしたが、その場合も大丈夫みたいです、多分。通りましたので。

といっても私のパスポートは今、領事館で預かられた状態で、来週水曜までかかるそう。それまでパスポートなしで過ごすのは少し心許なし。ドライバーズライセンスは持ってるからお酒は買えるけど。(・・・って心配なのはそこだけかい。)


ところで私は、カナダでどの苗字を使うか未だに結構迷います。(なので、入れられる場合は出来る限り両方を。)基本的に、自分の元の姓でも結婚相手の姓でも、そしていつからでも、「使いたい名前」を使って構わないそうなのですが・・・(ここのページの一番下にこそっと書いてあります。)それじゃーなんかますます迷うじゃん。出先などで相方の「妻」として扱われる場合は、「○○さんの奥さん」っていう意味で「ミセス○○(相方の苗字)」って呼ばれることもあります。未だにちょっとドギマギ。

今日のメインは移民関係ではないのですが、一部関係あるところだけ、字の色を変えておきました。

それにしてもあと何回、領事館通いすることになるのか・・・。いつも閉館時刻ギリギリに行く私です。あそこの警備員のおじちゃん(ターバンをしていて、いつも同じ人)のスマイルはステキです。たまに鼻歌歌ってるし。

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ

No comments: