Feb 27, 2008

ブランチ De Dutch

タイトルはだじゃれ。

またもや(結局)逆転してしまった我ら、寝ないまま朝になってしまったので・・・えいやっ!っと外にブランチしに行くことにしました。きゃー、めずらしい!

なんとなくパンケーキな気分なのでIHOP?とか思ったけど、相方におまかせ~したらココについた。

De Dutch

チェーン店だけど、行ったのはノースバンの3rd. St. 。掘っ立て小屋かと思った(失礼)。中は可愛いです。

名前の通り、Dutch(オランダ)風の、ブレックファスト&ランチのお店。だから2:30には閉店しちゃう。

で、考えていたとおりパンケーキ、と言うかこのお店の名物 "Pannekoek" にしました。こちら。どどーん。

どこがパンケーキ?・・・ってお皿全体がパンケーキなんだよー!

乗ってるのは、ベーコン、輪切りのシナモンアップル、オニオン、とホイップクリーム。

ベーコンはアイルランドでもあった、赤身のバックベーコン(rasherと呼ばれる)。これかーなり塩辛いです。ていうか、向こうではベーコンて言うとこの種類しかないですねー。(おなじみのやつも、たまによーく探すとあったりするぐらい。)一方カナダでは、われわれが見慣れているベーコンと同じです。でも、メイプル味とかあったりする。

(追記)
と、私は思ったんだけど、相方はカナディアンベーコンだと言う。どっちにしろ、back bacon(ロース肉で作った脂身のないもの)で、スーパーでよく見かけるのはバラ肉のbelly bacon。あとrasherとは、ベーコンの種類のことではなく、イギリスやアイルランドで「スライス」のベーコンのことをこう呼ぶ、のだそうです。


パンケーキ、じゃなくてPannekoek自体は薄くモチモチしていて、これもこっちのパンケーキとちょっと違う。以前イースト入りのパンケーキを作ってみたときのに似てました。私はこれも好き。

写真に入っていませんがStroopなるものが一緒についてきます(ボトルで)。オランダのメープルシロップみたいなもんでした。メープルではないかもしれないけど、黒っぽいシロップ。

美味しかったー。オランダ料理もいいねー!

相方はエッグベネディクト(スライスしたマフィンの上に、ハム、ポーチドエッグが乗り、オランデーズソースがだーっとかかったもの)にしてました。

私、オランダ(アムステルダム)には乗継ぎで6回も行っているのに、一度も空港の外に出たことないなー。行っとけばよかったかも。って思いました。

オランデーズソースはパック(粉末)で売ってるのが結構便利ですー。魚料理やアスパラにも合いますよー。

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ

1 comment:

Sybil said...

Keep up the good work.