Oct 15, 2007

事前準備~Marriage Licence~

結婚に先立ち、事前に必要な準備が実はいくつかありました。順序が逆になりましたが、ここで書類上の事前準備について書いておきます。

まず、ここBritish Columbia州での結婚についてですが、まずは州の人口統計局(Vital Statistics Agency)のこのページ”How to Get Married in BC”を一読を。

ここに書いてある通り、アメリカのテレビドラマでよくある血液検査はここBC州では必要ありません。

さて、あなたに結婚する資格がちゃんとあるなら!・・・お次は、Marriage Licenceなるものを取りに行かねばなりません。これがないと、いきなり式を挙げても結婚が成立しないので必ず事前に取ってきて下さいなー。

しかし・・・取ってくると言っても、実はタダじゃないんです~これ。カナダではお金を払わないと結婚できない!なんですと~!ちなみに$100也(2007年時点)。

で、どこでもらえるかは上記のVital Statisticsのページで調べられます。私達が行ったのはNorth Vancouverにはここしかない・・・Lynn Valley Centre(ショッピングセンター)の中にある保険屋さん・・・。ちなみに、バンクーバー市内だとLondon Drugs(マツキヨのようなドラッグストア)の店舗、っていうのもあります。かなり意外・・・なんか「マリッジライセンス1つくださ~い。」って感じ・・・。

このとき、もちろん結婚する当事者それぞれの身分を証明するものが必要です。(ただし行くのはどちらか1人でも可。)で、件のページの説明には名前や現住所の他に「Marital Status(現在の婚姻の有無)」を証明しないといけないとあります。(もちろんあっちゃダメだ。)

これはパスポートでは証明できないので、私は事前に総領事館に行って「婚姻用件具備証明書」というものを申請してきました。要は独身であることを証明するもの、だそうです。

ただ、発行まで1週間かかるのと、ちょっと急いでいたこともあり・・・実はこれを入手する前に、イチかバチかでMarriage Licenceを取りに行っちゃいました。実は領事館の人からも「要るかもしれないし、要らないかもしれない」という微妙なコメントを貰っていて。

で、結局、これはなくっても出してくれちゃいました!しかも、パスポートすら確認されなかった!必要事項はぜーんぶ口頭で言っただけ。あっさりしすぎ。拍子抜け。

保険屋さんのおばちゃんは「今ちょっとおやつタイムなのよ~」とか言いながら最初から最後までタッパに入れた生ニンジンをかじりながら応対してたし。

いいのか?そんなんで・・・偽名使ってもあれなら通るぞ。

後は当日に向けてのセッティングに続きます。

これもずい分書き損なっていたので過去記事として後から追記しました。2008/2/8up。

なお、婚姻用件具備証明書は、結局必要なかったと言ったところ、「却下申請」を出し、結局お金を払わずに済みました。言ってみるもんだ。そして総領事館の人はいつも親切。

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ

No comments: