Feb 3, 2008

Ski @ Mt. Seymour

今シーズンスキー第2弾!

昨日、わが地元、マウントシーモア(Mt. Seymour)に行ってきました。これでようやく、バンクーバー3つのスキー場を制覇です!実はウチからすぐそばのご近所の山。何故今まで滑りに行かなかったのか・・・(以前頂上まで連れて行ってもらったことはあるのですが、そのときの話はこちら。)

3スキー場の中でも一番小じんまりしているシーモア。ウリはズバリ、「アットホームなローカルさ」(笑)

さて行き方ですが、スキー場までのシャトルバスは山の最寄のショッピングセンターParkgate Mallから出ています。しかしそれ自体がかなりローカルな気がするので・・・ではそこまでの行き方です。

Translinkを使うなら、まずPhibbs Exchange(セカンドナローブリッジを渡ってノースバンに入ってすぐのエクスチェンジ)まで行きます。ダウンタウンからなら210か211のバス(時間帯によっては4)で来れます。211以外で来たならPhibbsで211(Seymour行き)かC15(時間帯によってIndian RiverまたはDeep Cove行き)のどちらかに乗り換えです。ただ、C15はバスがちっちゃいです。また、かなり本数は少ないですがダウンタウンからはDeep Cove行きの直通(290番)が出ていることがあるのでそれなら直通でParkgateまで行けます。

さてさて、Parkgateに着いたら、A&Wが一応シャトルバスの待ち合わせ場所となっています。が!ここで結構驚かされるので注意が必要です。

実は、シャトルバスって言ってもなんとこれが・・・スクールバス!そう、あの黄色いバス(ありえない~!)がA&Wから50メートルぐらいのところに止まってるので勇気を出して近づきましょう(笑)。しかしいくらローカルだからって・・・そりゃないよな。

料金はシンプルに片道$4を手渡しで。なので往復$8。サイプレスよりはかなり割安。だけどバスのグレードが全然違う。完璧リサイクルだし。荷物棚にはダンボール敷いてあったし。こりゃまさに、ザ☆ローカル(笑)そこから30分ぐらいでスキー場到着です。

さて、地元なのでいつもウチから山は見えてるんですが、この時期山頂は雲に覆われていることが多いです。でも昨日はサイプレスに続きまたもや素晴らしいお天気♪

着いたところで、こんな面白いイベントをやってました。(写真が手違いでちっちゃくなっちゃいましたが・・・)

分かりますでしょうか。(分かんないよな。)スノーシュー(かんじき)履いた人が、一生懸命走っているのです~。

そして、ゴーーール!

どうやら、雪上マラソン大会が開催されていたようでした!なんかすごく楽しげ!





さて、そこからリフト2本で早々と山頂に到着。お天気も景色もこの通り、見事です!お天気が良ければ、山頂からはIndian Armを挟んでPort Moodyへの方向、それからダウンタウン~キツラノ方向までも見渡せました。パノラマです!

スキー場全体でリフトは全部で3本。(あと懐かしのロープが1本。)なんとも小じんまりとした規模のスキー場ではありますが、全体的にめちゃくちゃ混んでることはないので、マイペースで滑るには向いてるかもしれません。中腹辺りは気持ちよく飛ばせるロングコースがあります。(でも合流地点はボーダーとの衝突注意!)全体的には自然の地形を生かしたコースと言えるでしょう。ボーダーさんには、フリーライドのコースがいくつか設けてありますよ。

リフト1日券は$39.50、学生証を見せれば$33で、サイプレスに比べればかなりリーズナブル。夕方4時からはお得な料金のパスもあるので、学校やお仕事帰りにもGo!

あと、スノーシューを履いてのトレッキングコースもあります。結構本格的?

息抜きには、もちろんロッジでおいしい地元ビールも飲めますよ~。うしし。(おぬし、それが目的か?)

何だかんだいってこのローカル加減は結構気に入りました。ただ1つ難なのが、どうやら今、山全体の水道設備が壊れているらしくて、水洗トイレが使えなくなっているのです。仮設トイレが設置されているのですが・・・気になる人は除菌シートを持っていったほうが良いかも。

シャトルバスの時刻表はスキー場のホームページでチェックしてください~。

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ

2 comments:

chika said...

スキーにプラスして、風景も楽しめるカナダのスキー、うらやましいです。
絵葉書みたいだよ♪

orange said...

スキー場自体は結構小じんまり(ってことは山田牧場と一緒かな??)なんだけどね。ファミリーでも楽しめそうな感じだよ~。