Mar 21, 2008

【移民】警察証明が届きました

久々の移民関連情報。

1月24日にバンクーバー領事館より申請した警察証明(無犯罪証明書)が日本の警察庁から届いたと一昨日領事館から連絡があり、昨日取りに行ってきました。

結局2ヶ月弱で入手できた!日本に行く前に間に合ったよー。

モノは茶色い封筒に入れられていて

開封厳禁
(開けたら無効よ)

って書いてあるんで、私も開けられませーん。


・・・しかし、もう来週には(1ヶ月ほど)日本に帰ってしまうのでそれまでにメディカルチェックも受けて全ての書類を揃えるのはちょっとムリかなあ。

どのみち、国外申請にするつもりなので、日本にいる間に日本で準備を進めるのもありかもしれない、とか考えています。

※ファミリークラス移民申請には国内申請国外申請があり、文字通りカナダ国内から申請するか国外から申請するかの方法の違いなのですが、カナダ国内に住んでいても、国外申請をすることは可能なのです。

一般に国外申請の方が緊急性があるとみなされるので申請期間が短いと言われます。ただ、国内申請の場合は、ワークパーミットの申請が同時に出来るというメリットがあります(=申請期間中でも就業が可能)。

私の場合は、今の学生ビザの条件によりtemporaryのワークパーミットの申請も出来るので、ここでは早さを取り国外にしましたが、状況によりメリットを考えて申請方法を選ぶのが大事です。



・・・実は私(申請者側)の準備よりもっと頭が痛いのは、スポンサー側(相方)の書類の準備。そう簡単に事が進むとは思えない。現に、Tax Officeに電話しろ(スポンサー側の必要な書類の1つ)って言い続けてるのにいつになったらするんだか。


だって、まだ日本行きの航空券だって取ってないようなヤツだから。(私は先に帰るよ。)


今回の日本行きって自分達のケッコン式なんですけどーーーーー。はぁ。当日に花婿抜きってのはアリなのかしらん。

それこそ、ファミリークラス移民(=自分一人じゃ出来ない)の落とし穴だったりして。
にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ

No comments: