Mar 27, 2008

真っ赤なタンタンメン

あいかわらず「タンタンメンの呪縛」から逃れられない私は懲りずに今日もタンタンメン。(そして今日もやはり巻き添えのFちゃん。。。)

前回、やっぱり担々麺は四川じゃ~!となったことで、今回の行き先はこちら。

 Commercial Drive。各国よりどりみどりの面白いお店や個性的なカフェがいくつもある通りです。今日はあいにく曇りで寒かったんだけど、通りには桜並木もあるし(もう5~7分咲きぐらい)、お散歩に最適。

・・・しかし、それらのお店には目もくれず、まずは目的地、てかタンタンメンに向かってまっしぐらの私(たち)。今回のお店は重慶大飯店(Szechuan ChongQing Restaurant)。場所はCommercial Drive×E 12th

Szechuan = 四川 なので、名前にこれが付いてるレストランを見たら担々麺と思うべし!(え?)

 そして、2人で担々麺と餃子を1つずつ頼むも最初に出てきたのは・・・じゃーん、真っ赤っ赤なタンタンメン!・・・って、ギョーザが後なんかーい!まぁこういうのもありがちなので気にせずいただきます。本当は挽き肉の乗った「Deluxe Tan Tan Noodle(四川改良担担麺、という名前だったような)」を頼んだつもりだったのに、どー見ても肉は入っていなかったので、これはオリジナルのほうだった模様。見た目はいかにも辛そう!ですが、実は擦りゴマ?というか擦りピーナツ?が下の方にねっとりと沈んでいてスープ自体にかなりコクがあり、辛さは後からそれなりに来る感じ。具は殆ど入ってなくてかなりシンプル。スープ自体の味を楽しむ感じかな。これはこれで、美味しかったです。しかし2人で1杯食べきらないうちにかなり満腹に・・・量ではなくスープの比重で。

 そこに、ようやく餃子登場・・・。ポークの焼き餃子を頼んだのですが、予想以上に・・・でっかい!10個と聞いて二人なら余裕かなと思ったけどとんでもない。しかも、表面がテカテカ、かなりグリーシー。見ただけでお腹一杯になりそうだったけど、とりあえず1つ食べてみると・・・ボタボタっとお皿にスープが滴りました。ヘタな小龍包よりよっぽどジューシー!とてもイケてました。だけど、2つ食べるのが限界・・・。残りは半分ずつお持ち帰りにしてもらいました。

というわけで、夕食にもなって一人$7ちょい。なかなかお値ごろ。

この後、はちきれんばかりのお腹を抱え、コマーシャルドライブを延々歩いたのでした。(いやー、実はFちゃんとの待ち合わせの前にお腹すきすぎてシナモンロール食べちゃったのよね私。はい負け。)




・・・で。実は明日から日本に帰ります。今回はケッコン式をはさんで1ヶ月ぐらいいるので、戻ってくる頃にはもうすっかり暖かくなっているだろうな。

では、次からしばらく日本からです。

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
Posted by Picasa

4 comments:

フランソワ said...

およ!?今頃飛行中ですか!?

日本はサクラが満開です
日本でもおいしいタンタンメンを堪能してくださいね☆
お待ちしてまース♪

Fumi said...

私も担々麺大好きです。美味しいですよね~。そして、発作的に食べたくなるのが不思議です。
ミネソタにある、私の大好きな四川料理屋の担々麺はスープがないタイプなんですよ。それも美味しいんだけど、私はやっぱりスープに入っているのが好きです。
そして、家の近くで桜が見られるのが羨ましい!日本もきっと桜が見頃ですよね。堪能してきてください♪

orange said...

>フランソワ

長旅を終えて無事日本に上陸、さっそく湯に漬かってきました。はー極楽。

日本のタンタンメンは陳健民さんが元祖なんだよねー。


>fumiさん

担々麺って何故にたまに無性に食べたくなるんでしょうね~、不思議。

そうそう、本当の四川担々麺はスープが全くないんですよね(Wikipediaの英語版の写真みたいなやつ)。ということはこの日行ったお店も四川といいながら本当は違うのかしらん。四川担々麺を探す日々はまだ続きそうです(笑)。

日本(少なくとも関東)の桜はもう満開です。あと1週間ももたないだろうな~。

バンクーバー生活情報管理人 said...

こんにちは、バンクーバー生活情報の管理人です。
ニューヨークで一番人気のサイトNYJAPAN (http://nyjapan.com/)を運営しておりますが、バンクーバーにも生活情報を開設いたしました。
在住者のためのブログ登録もございます。貴ブログのアクセスアップにもつながりますので、ぜひご登録ください。
以下のページよりご登録いただけます。
http://vancouverjapan.com/blogRanking.jsf

また、掲示板情報、地図情報、ホテル情報、ブログ、SNS、お役立ちリンクなど生活に役立つ情報も共有できます。サイトのサービスは全て無料ですので、ぜひ利用してみてくださいね。
http://vancouverjapan.com/

ご利用をお待ちしています!