Mar 5, 2008

留学生のTax Return

今日もまたまたバーナビーのメインキャンパスで、留学生のためのセッションに出てきました。学生はお休みしても学校のイベントはちゃっかり活用してます、私です。

さて、今日のおトク情報、それは、タックスリターン

おトクも何も、留学生にもちゃんと申告の義務(収入がある人は)と還元の権利(これは収入がなくても!)があるので、きちんと把握しないといけませんです。・・・という私、カナダ滞在歴1年半ですが実は去年の分はしていませんでした。エラそうに言ってスミマセン!(でも、過去の年度の申告もOKだそうなのでダイジョーブ。ホッ。)

留学生の場合、主には授業料がタックスリターンの対象になるはずです。

という私も今日のがっつり2時間のセッションで だーっ と聞いた情報(CRAの人たち、喋りっぱなしで時間一杯・・・聞くのもツカレタ)・・・ではまだちゃんと整理できてないので、今提供できる情報はとりあえず以下。

☆思い当たる新米留学生の人はまずはこのページ(Canada Revenue Agency:CRAのサイト内)に行ってみましょう☆

とりあえず分かったのは・・・色んなフォームの提出が必要です。(そんだけ?)ガイドと、T1と呼ばれるフォーム一式もCRAのサイトからダウンロードできます。Packageは州ごとに分かれているので、トップページから"Forms and Publications"で自分の住んでいる州(その年の12/31時点)のを探してみてください。

今年度(2007年分)の締め切りは4/30なので、チェックはお早めに。

とりあえず私自身のチェックポイント(メモ)
2006年分の申告をするにしても、その年日本で会社員だったから収入あったし(確定申告もしたし)・・・どうなるんだ???

まぁこういう状況の人もいるでしょうね。他にも。

※ここでの学生とは、基本的に州立のPost Secondary School(大学やカレッジなど)が対象なので、それ以外の学生の方はT1での申告の対象に多分なりません。ごめんなさい。別途確認してくださいね。

※ワーホリ(+学生)の人の場合もすみませんが別のソースで(あるいはCRAで直接)確認してくださいね。留学センターとかでもセミナーやってるみたいですよ。

もっとタメになる情報をゲット(ていうか理解)できたら追って触れます。

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ

2 comments:

由美子 said...

こんにちは!ノースバンのユミコです^^TAX RETURNの情報ありがたく読ませていただきました。今度だんなと一緒にだんなのaccountantを訪ねて手はずを教えてもらおうと思いますp^^qまた情報交換できると嬉しいです^^

orange said...

ユミコさん

こないだはどうもありがとう!そうそう、書いたよ~ってメッセしようと思っていたのにすっかり遅くなってしまってごめんなさい!

ちなみにガイドとT1はPost Officeにも山積みされてるはず、多分。

何かもっと分かったらまた連絡します~。