May 4, 2008

お庭大作戦2008

とっても久しぶりに我が家の庭ネタまいります。(ケッコン式ネタはもう少しだけ待っててくださいね~☆)

さて、まだなんだかやけに肌寒い日が続きますが(気温10度前後)、晴れの日が多くなり、日もグーンと長くなり、いよいよバンクーバーも春・・・を通り越して夏の気配が見えてきました。なんだか冬⇒夏ってパッキリ変わるのよね。

気づけば、我が家の庭も青々と茂り、なんだかお花もあちこちで咲いているではないか!

去年、こんなにいろいろ咲いてたっけなー?と思っていたら、そういえば。去年はこの時期、2週間しかこの家にいないで再びダブリンに舞い戻ったから見てないだけなんでした。そっかー。

それから、あんなに荒れ放題伸び放題だった庭は着々と整備されてきております。すべて相方の仕業、もとい仕事のおかげで、私は殆どなんにもしてないんであります。ただし、妙なオブジェクト(例:ライオンの口から出る噴水みたいな「?」な物)などが出現してしまうのはやはりヤツのする事ゆえ。私は手は出さぬが・・・口も出さぬ。

特筆すべきは、去年はトゲだらけのブラックベリーがボーボーに生い茂っていた裏庭の一角が、整地され、元の小さなハーブ畑の面影を取り戻したこと。

そこですかさず私の登場!(今まで何もしなかったクセに。)その一角を(無理やり)譲りうけ、お野菜など育ててみることにしました。

第1弾は、ロメインレタスに決定~。これで好きなだけシーザーサラダが食べられるぜ。うひょひょ。

 早速耕して種を蒔いてみたところ(土をかぶせる前)。この白い紐の部分が実はタネ。





 拡大してみるとこんな感じ。シードテープと言って、紙テープの中にタネが挟みこまれてるんです。これをそのまま土に埋めればよいってワケ。細かいタネが飛び散らなくてgood。便利ー。




そんでもって勢いついでに第2弾。その隣に青梗菜(チンゲンサイ)も蒔いちゃいました。これは直蒔き。ちなみに青梗菜について少し。こっちのスーパーでも、割と普通に売られていて、名前は中国語読みでBok Choy(またはPak choi)とされてます。ただし、日本でおなじみの青梗菜は"Shanghai Bok Choy(Pak Choi)"の方。普通のBok choyは、それと似てるけどちょっと違う。葉っぱがもっとくすんだ緑で茎が白いものです。そっちも美味しいと言われてるんだけどまだ試したことないです。

さて、調子付いたところで今後の自家菜園作りの夢は膨らむ。まず、実は水菜の種も持ってるのでこれも近々蒔きたいところ。それから、トマトバジルをぜひ植えたい!(この二つは一緒に植えると丈夫に育つんだそうです。一緒に食べても良いしねー!)しかし、バジルは去年ことごとく失敗に終わっているので、今年は苗からだな・・・。ナメ対策をしっかりしないと。今年こそ、あの真っ赤な液体を実際に使ってみるか?(去年、実は使うことなく終わってしまった~。)

相方と違い、私の庭はあくまでも実用(っていうか食い気)重視なのです!

さて、最後は我が家に咲いているお花の画像でお楽しみください。(手をかけたものではなくほぼ自生してたものですが・・・)



にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
Posted by Picasa

No comments: