May 15, 2008

テキスト受難

今回は参りました。

テキスト(教科書)の話です。

大体、授業で使われるテキストは2通りあって、市販の本、あるいは学校が独自に編集したもの(Custom Coursewareと言われる)です。今回の取ったクラスのテキストはラッキーにもどれも市販の本。何故かというと、Custom Coursewareは、学内でしか販売しないため刷数が少なく、必然的に値段が非常に高い。$100越える場合も珍しくない。かといって、買わないわけに行かない。場合によってはold(古本)で少し安く入手できることもあるけど、その数はいつも少なく、競争は厳しい。

学校のBookstoreは、使った教科書の買取りをしていて、次の学期に同じものが使われる場合は中古として新品と一緒に販売します。中には書き込みとかマーカーだらけのものもあるけど・・・教科書の新しさなんて、こっちの生徒にとっては価値のないことらしく、それより安いが一番。

それに比べて市販の本は、別に定価で買わなくても、今の時代Amazonなどで安く買えちゃうし、わざわざ混み混みのBookstoreで並ぶ必要がない(新学期はいつもBookstoreに入るために行列が出来るのです)。ですよ、ねー?アップルさん。

しかし、それもやはり場合による・・・みたい。

今回、Businessの授業で指定された本、市販されてるけど実はうちの大学の教授陣が書いた本で(=限りなく限定発売に近い)、しかも出たばっかりのNew Edition(新版)。定価$115也。高いっ。

先学期までは旧版を使っていたらしく、中古を探す案もボツ(craigslistで先学期のを出品してる人はたっくさんいたけど、表紙からして違うんだー、残念!)。Amazonでもまだ新しいためか、ほぼ定価のしか出てない・・・。

仕方なく安く手に入れるのをあきらめ、大学のBookstoreに行ってみたら・・・なんと、売り切れ!慌てて問い合わせると、ストックはあるけど入荷に5日はかかると言う。

がーん!困った!

このクラス、毎週テキスト読んでオンラインで出されているクイズに答えるのが宿題で、もちろんそれも評価の内なのだ~。幸い、1週目のは「練習」で点数にカウントされないけど、来週からはカウントされる~!

でも、もうBookstoreで頼んでも来週には間に合わないかも(締め切りは授業前なので)・・・こうなったらえーいその場しのぎでも!と行ける範囲にあるだけのカレッジや公立図書館の検索をかけたけど、

なんとあるのはウチの大学の図書館だけ(しかも既に予約済み)・・・さっすがウチの教授の書いた本~!

・・・万策尽きてクラスで教授に相談すると、やっぱり「Amazonで探したら?!」とのこと(笑)。

しかーし、ここにきてちょっとだけツキが。先週はなかった中古が昨日になってAmazonに出ていて、しかも定価より$30近く安い。状態も新品同様とのこと。ラッキー!即、注文。

しかし、発送元が・・・NB(ニューブランズウィック州)。カナダの反対側だよー!

ちゃんと来週までに届くかな。。。どうやら今日発送してくれたみたいだけど。これからCanada Postのトラッキングシステムを毎日チェックだわ。

場合によってはケチらずに早く入手するのも大事・・・しかし、何でせめてクラスの人数分ぐらいBookstoreに置いてないんだー!

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ

No comments: