May 21, 2008

節約旅行deビクトリア

というわけで先週末のビクトリア旅行の話です。

今回(も)相方とではなく、女の子4人でワイキャイと旅行しました☆

実は私、この旅行には主体性ってものが何もなく、行く?って聞かれて誘われるがまま行ってきたのです。受動的な旅ってのも・・・それはそれで楽しかったり~。(状況は割と何でも受け入れられる方かも。)

メンバーはEBP(大学の英語コース)時代からの友人2人と、そのまた友人のUBCに行っている子。3人とも台湾人。そして皆キャピキャピの20代(てか、私とひと回り離れている子も・・・干支で・・・)。私1人で平均年齢上げてます~・・・

言いだしっぺの子がぜーんぶ計画を立ててくれ、観光する先はアンケートで決定。(私はその頃日本で結婚式に大わらわで「何でも良いから文句言わない!」と任せたのだ。)最後にゃスケジュール表と持ち物リストまで作ってくれ(おやつも持ってくるように指定あり:笑)・・・ありがとよん。

しかしさすが若さあふれるメンバーだけあって、徹底的に節約コース。ホテルはツインの部屋になんと4人一緒。は、初めて女の子と一緒にダブルベッドに・・・(笑)まーみんなスリムですから?なーんの問題もございませんでしたが。

さて、この週末、ようやくこちらにも夏が来た!ようで絶好のお天気になりました。早朝、友人のお父様に車でフェリー乗り場に送ってもらい、8時半のフェリーで出発。

 出発~!ってもちろんこの状態を自分で撮れるわけがないので(笑)。これは隣から先に出発したフェリー。




 お天気は良く、海は静かでデッキに出ると気持ちいい!デッキで日向ぼっこしながら寝転んでるお客さんもたくさんいました。フェリーの中にはカフェテリアやビュッフェもあるので、朝ご飯食べる時間がなくたって平気!



2時間弱のフェリーの旅であっという間にバンクーバー島に到着。

今回はあくまで節約旅行なので移動は全部公共交通。バスはバンクーバーのと違ってゾーン制はなし(前はあったけど廃止されたとのこと)でどこまで乗っても1回$2.25。良心的。1 Day Passは$7でした。

フェリー乗り場から延々とローカルバスに乗り(ここがけっこう長く感じた)、ダウンタウンに出てからマックでランチ。そして、今回計画されていた最初の目的地は、フォートロッドヒル(Fort Rodd Hill)という海のそばにある史跡。しかし、最寄のバス停は2kmも離れてるし、そっからは車しか通らない林道をヤジ飛ばされつつもテクテク歩いていったですよ。トホホ~。この日、気温もかなり上がったので、三十路のおねーさんはもうバテバテでした・・・ほんとヒッチハイクしたかった。旅の初日にして最もつらかった思い出・・・。

なんだかんだ言いながらも、無事に到着。ここは昔、砦として使われていた場所で、砲台や弾丸の格納庫なんかがそのまま残ってます。

こっから写真はダイジェストで。

上・中段:この日は連休スペシャルか、戦争中のキャンプを再現した催しをやっていて、テントが設置されて、軍服を着た人たちがウロウロ。なんだかタイムスリップしてました。銃の実演もやってましたが、子供はすごい音に怖がってた!
下段:この中にはFisgard Lighthouseという灯台があって、中も見学できます。道中カナダガン一家に遭遇。

この日はこの往復4kmで疲れ果て(しかもかなり日焼けした)、観光はこれにておしまい!ホテル近くの安いファミレスで、さらにホテルの特典の15%オフをしっかり使って、1人$7ぐらいでご飯食べれちゃった。さすが!これ以外に今回の食事って、マック2回入ってたりするんだけど・・・これも学生らしくて良いかなと。夜はコテーンと寝ちゃいましたよ。5秒で寝てたよね?って後で言われたよ・・・。


2日目。ビクトリアのど真ん中。州議事堂付近にて。もちろんその前にはビクトリア女王(若かりし頃)の銅像が。港に面していて、とってもヨーロピアンなエリア。


ビクトリア・デーの連休だったからか、この日、たくさんのマーチングバンドが来ていました。これは州議事堂の前で演奏していた高校のマーチングバンド。シアトル郊外からきていたそうです。カナダの休日だけど、アメリカからも参加なんですね~。

可愛いチアリーダー達とブラスバンド・・・よく見ると↑・・・このアフロの彼が一番目立ってました(笑)


左:なぜかスクーターの大集団が。街のあちこちを一団で走ってたので、目立ってた。なんかのサークルかしら?

右:歩道に落書きアーティストが。写真撮っても良い?って聞いたらわざわざよけてくれたのでご本人が写ってません・・・。


おまけ。
自分だけだったら多分行かないであろう、Royal London Wax Museum。入場料は学生料金で確か$8ほど。ビクトリア女王のお誕生記念日の雰囲気にはとってもマッチしていたロイヤルファミリーな面々。もちろん新旧女王様もいらっしゃいます。あとは鉄の女、サッチャーさんと(全然似てない)ブレア元首相。こういうのもみんなでキャイキャイ行くと思いのほか楽しいのでございます。

ここではしゃぎすぎてデジカメの電池が切れてしまった・・・。この後はクレイダーロック城(Craigdarroch Castle)に行ったり。お城・・・なんだけど、そもそもスコットランドからの移民の人が建てた私邸(!)なのだとか。というわけで、お城にしちゃ小ぶりな建物なんだけど、調度品や衣装などがそのまま残っていて、19世紀終わり頃のヨーロッパの上流家庭の暮らしぶりが見れて面白い。家の中にダンスホールあるし、メイドさんの部屋もあるし。(メイドで良いからお城に住みたい。)実際、住居としては十数年ほどしか使われなかったそう。なんて贅沢な!

というわけで、まさしく「観光!」な1泊2日の小旅行。ポイントは安くそして楽しく!

しっかり者の友人達は、使った金額を全部ちゃーんとメモっていて、この旅は一人当たりちょうど$100ぐらいだったとのこと。食事・おやつ代も入れてね。ホテル代が頭割りで$30だったからね~。ただ、私はいつもコーヒー飲んでるからその分余計にかかってるけどね!とのこと。さすが、しっかり者!

以前、冬に車でビクトリアに行ったときの話はこちら。このときもカメラのバッテリー切らしてるし・・・。

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
Posted by Picasa

No comments: