Jun 14, 2008

ヤマ去って・・・

ふー。

今週2つのクラスの課題をそれぞれ提出し、とりあえず今学期最初のヤマはおしまい。

まず最初の、Businessのクラスの課題は、

「決められた予算でパソコン&周辺機器を購入し、ホームオフィス用システム一式を作る」というもの。

もちろん本当に買うわけではないけど・・・実際に売られている商品を探して、その情報もつけないとならなかったので、まずはあちこちのコンピューターショップのサイトを検索。

CPU、メモリサイズなどのスペックなども「○○以上」と細かく指定されていたので・・・そうとう悩みましたー。ちなみに合計額は安ければ良いのではなく、予算内で出来るだけ高性能なものを、っていうことだったので、ギリギリでなるべくハイスペックなセットを追求。ちなみに予算はなぜか$1,999。

ラップトップとデスクトップ1セットずつ組まなくちゃいけなかったのですが・・・どちらもどうにか$1,900台で収めました。やったー。

しかし、いつものエッセイの課題と違って、はっきり言ってこれは面白かった。自分も本気で買おうかと思ってしまったほど。私、こういうのって一度始めたらとことんやってしまう性格だ。しかし、予算オーバー、あーでもない、こーでもない、とやっていたら時間がかかりすぎ。結局、Write-Upが提出当日までかかる羽目に。

2つ目の課題を残している身としては、これは本来逃げ切りで終わらせておきたかったもの。2つ目の課題は上のと平行して少しずつ準備してはいたけど、writingに全く手をつけていなかったので、結局またもや徹夜する羽目に。

相変わらず負けてるなー。ペース配分に。やっぱり、逃げ切り作戦は圧倒的に失敗率が高い。競馬だってそうだよね?え?違うか?

しかも、しかも後になって気づいた。なんと1つ目の課題、成績の6%のウェイトしかなかった。2つ目の課題は10%。

しかも、クレジットは1つ目が3、2つ目が6なので・・・実質3倍以上もウェイトが違うことになる。
そうです、GPAとクレジット数は大いに関係あり。(GPA=成績のポイント×クレジット数の合計、をクレジット数で割ったもの)

成績の話はあまり打算的にしたくはないけど、後々残る大事なもの。これは、日本の大学にいたときには全く意識したことがなかったんだけど。(その結果、ひどいものが残っていたことが何年もたって後に発覚。)

とにかく、今回は時間をかけるところがそもそも間違っていたのだ。敗北。

期末のペーパーはとんでもなくウェイトが高いので、気を取り直して頑張ります。

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ

No comments: