Jun 20, 2008

愛があふれる金曜日

金曜日の午後って解放感があっていいよね。

今日の授業予定よりも1時間も早く終わったし、それからダウンタウンで軽く用を片付けたけど、ふと思い立ってグランビルアイランドまでぶらり。

 相変わらず晴れたり曇ったり、すっきり夏!とはいかないバンクーバー。
それでも彼らは満喫しまくりです。





市場の前で堂々と熱々キスを交わすお兄さんを横目に、私は市場のお魚屋さん(個人的にここがベスト)で今日もステキな鯖をゲット、1年ぶり。そういや今年もジャズフェスティバルの季節がやってきたんでした。鯖で思い出すなって?今日はちゃんと二枚に下ろして貰ったから自分でさばく必要なし!(ここは日系のお魚屋さん。)

 

ここでも愛の劇場が。
(舞台は黒のBMW。)



 さて、今日はオーガニック野菜&果物のお店で足が止まった。なんだか一見普通だけどちょっと違うものたちに心惹かれた日。黄色いトマト、赤いバナナ、白い・・・カブ(turnip)なんだけど日本のとはちょっと違うかも。

我が家に帰って今宵のディナーはごくシンプルに。蒸した野菜と、鯖と一緒に買った新鮮なニジマス(Rainbow Trout)のアクアパッツァ。素材が良ければそれだけで美味!

相方よ、活きのいい愛、届いたかね~?

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ

2 comments:

フランソワ said...

学生でも社会人でも、やっぱり金曜って気持ちが楽になって憂鬱さが軽減しますよね=3

なんとなく、バンクーバーの魚は活きがよくっておいしそう!新鮮そう!(アラスカ近いし?)
日本海のはどうも、ねぇ・・・

orange said...

フランソワ

そういえば昔は金曜日といえばカーッと・・・・(何?)

バンクーバーは海には近いが食文化のせいかいいお魚を売ってるお店がなかなかなく(鮭以外)、日本が恋しい~と思います。

釣りにでもいくか~。