Aug 16, 2008

カナダメダル揃う!

終わった~~!これでようやくしっかりオリンピックが観られるよ~。

というところでタイミング良く、これまでず~~っとメダルなしだったカナダに待望のメダル!のニュース。

初のメダルはボート男子ペアの銀メダル。やっぱりボート来た!

そして程なく、女子レスリングで金メダル!これは48Kg級の決勝で伊調千春選手と戦ったキャロル・ウイン選手のもの。

ウイン選手はBC州の人口400人の小さな町の出身。両親はベトナムから難民としてカナダに移民したとのこと。

中継では、試合後、客席で涙していた伊調選手の妹の馨選手が映っていて、カナダの解説者が「あれはまちがいなくウイン選手の家族ですね~」とか言ってたのがおマヌケだったけど・・・

決勝では負けてしまった伊調選手も、表彰式ではとても清々しい表情をしていて良かった。

そして、吉田沙保里選手が金を取った55Kg級ではカナダのバービーク選手が銅。

というわけで、カナダが待ちに待った初のメダルからなんと46分間であっという間に全ての色のメダルが揃ったのでした。

ニュースでは、これからカナダの注目競技はレスリングだ!なんて言ってたけど、実はカナダのレスリングって結構ハイレベルなのだ。ちなみにウチの地元にはジュニアのナショナルチャンピオンになった日系の三姉妹がいる。要注目!

また別のニュースでは、今回のオリンピックでのカナダの不振は、20年前のあのベン・ジョンソン(覚えてますか?)の不名誉なスキャンダルのおかげで、スポーツ選手育成の金銭的な基盤が弱体化したからだ(要は、その頃子供だった選手達が伸びなかった、と言っている)・・・などと述べていましたが

どこかの国のように、国を挙げてアスリートを育成するけど、どこかロボットのような不自然な選手を量産するシステムにも、なにか疑問が沸くし・・・

国際レベルはともかく、夏も冬も、たくさんの人がのびのびスポーツを楽しむし、お金をかけなくてもそれができる環境が揃っているカナダは、そういう意味でのスポーツ大国だと思います。

私も冬以外にも何かしよう・・・。


いやとにかく。頑張っているアスリートはどこの国の選手もステキ。

それから。
表彰台で聞くO Canadaはぐっとくる感があっていい。あのキャッチーな曲のおかげだね。
表彰台で聞く君が代は、静かにせまるものがあってまたいい。全く違う趣き。

おめでとうカナダ&日本!

どうでも良いけどボート競技の表彰式に出てくるお嬢さんたちがみんな抜群に可愛いのですが・・・。お揃いのワンピースが物凄くキュート。

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ

4 comments:

junco said...

お疲れさまでした~!

カナダ、46分でメダルを全色揃えるなんて、ある意味すごい!

orange said...

私のオリンピックは無事(?)終わりました~。あとは結果を待つばかり・・・

yahoo.caの、メダルランキングのページで「find canada」のボタンがようやく動くようになったところが小さく感動的です。今まではリストにすら出てこなかったから・・・。

chika said...

日本でもオリンピックに熱が上がってます。

今回は、時差がほとんどなくリアルに中継を観れこともあり、私も結構観戦してるよ。

世界の舞台で活躍する彼らの姿に、意欲ももらっています。

それにしても、カナダ、46分でメダル全色ってすごいね!!!

追伸:体操の19歳のヤングの笑顔にいちころになってしまった私でした。

orange said...

日本からはほぼ時差なく見られるもんね~、うらやましい~。(でも仕事中はダメか・・・?)

chikaちゃんのブログ見て、何?19才?かっこいいの?と思ってチェックしようかと思ったんだけど、こっちのテレビで男子の体操があんまり放送されてなかったんだよね~、残念。。。