Aug 23, 2008

初心に帰ろう

つかの間の休みの後は、来学期も引き続きフルタイムで学生の予定ですが、ここのところ、かなり考えこんでいます。

さて、今学期の成果は・・・かなり思わしくありませんでした。

内訳は「まあまあ」と「散々」が1:2の割合ですが。

お分かりかと思いますが、「まあまあ」はビジネスのクラスの方。前半はAレンジでかなり順調でしたが、後半、グループワーク(プレゼン)はチームの足並み揃わず出来もイマイチ、ファイナルの点数は平均よりは上でしたが思ったほど稼げず、Aは逃しました。

そして専攻の科目であるリサーチメソッドのクラスは、それはもう悲惨な結果に終わりました。どうにかパスできただけまだマシと言うか・・・。

初めから悪い予感のしていたクラスでしたが、実際は予想を上回る悪い展開に。

このクラスは、自分で決めたテーマに沿って、トライアル的な研究を行って、最終的にはリサーチプロポーザル(もし、これが本格的な研究になった場合はどうあるべきか)を作成するまでのコースでしたが・・・

初めの提出物の頃から、もう、たびたびパニックに陥っていました。今思い起こしてみれば、やっぱり初めの段階からつまづいていたのが分かります。その経過は・・・

・リサーチ計画の時点で適切な文献を探し出せてなくて、結局、後からかなり追加で探すことになった。

・リサーチメソッドの選び方は分かっていたものの、それに合った分析方法を理解できていなくて、適用する段階になってつまづいた

・分析の際に出来た遅れを最後まで引きずった結果、リサーチプロポーザルにかける時間がなくなった。

結局、本来、授業の最終週で提出するべきものを、その後2週間も待ってもらって提出。データ分析にものすごい時間がかかり、やっとの思いで出したものですが、論拠を伴ってまとめる力がなかったのは、私の目にも明らかでした。もちろん、遅れた分の減点はありましたが、やはりこの評価は、出来に対してのもの。

こうなってしまった原因ですが・・・一番はやはり根本的な「インプット&アウトプット能力不足」に尽きます。文献を十分に読みこなすスピードがないし、思ったことを自在に書き出す力もない。

1学期のブランクはやはり大きかった・・・思っていた以上にアカデミック・スキルに対応できていない自分を痛感した今学期でした。

それ以外にも問題は山のようにあるのですが・・・

パニックに陥ったときの対処もまた最悪でした。おかげで相方と怒鳴りあいになったことも度々・・・。社会人経験生きてないや。いや、あの時はどうやって切り抜けたのかがもう思い出せない・・・

なんだか、休みを経て精神レベルからして退化してしまった気がします。

泣いても笑ってもあと1年。今回の学生生活も、すでに折り返し地点過ぎ。

ここで、一度初心に帰ることにします。

来学期は・・・

全然決まらなかった来学期のクラスもようやく決まりそうです。

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ

No comments: