Aug 18, 2008

キノコの里(我が家の庭から・番外編)

さて、ようやく先学期の全てのノルマを終え、遅い夏休みに突入したワタクシです。
と言っても9月にはまた秋学期が始まるので、夏休み、たったの2週間・・・。

しかも、それなのに今日は一日空もどんより、今なんか土砂降りの雨が降ってるし(ただしウチの近所だけ・・・の可能性も大アリ)。すでに相当夏も終わりの気配です。ウチの庭、ようやくトマトが生り始めたところなのに・・・赤くなるまで持つかどうかが心配です。


さて、今日は、うちで育てたわけではありませんが・・・こんなものも出ましたってことで、番外編。

キーノコノコノコー!

いきなり、ニョキ!って生えるんです、こやつら。ちなみに同じ場所にこれで2回目。

シイタケのような形してるけど、地面から生えてるし、明らかにシイタケじゃないわね。食えるのかしらん?

さて前のキノコは気がついたら消滅していたので「?」と思っていたのですが、この写真を撮った後、衝撃の事実が判明。

夜、相方と庭を見回りに出たら・・・小さなものから巨大なものまで・・・庭はナメの楽園と化していた!!ぐぇぇぇ~。

ええ、青梗菜とかバジルとか今まで散々食い荒らされてたから、分かってはいたのです。が、実際見てみたらあっちにもこっちにもまーいるのなんのって。げんなり。

日本でも見かけるようなやつもいれば
、ゾウリみたいな形したのも(←コヤツは意外に愛嬌のある見かけをしているのだけど・・・でもデカイ)

そして、夜回り隊は、見てしまったのです。

キノコを頭からガブガブかじっている巨大ナメの姿を。

体長12~3センチはあったであろうか・・・哀れキノコはカサの部分が完全に食べつくされていて、翌朝には影も形も無くなっていました。あ~れ~。


さて、おまけのおまけ。

我が家の Mr. Tree。
今年の「庭」シリーズも、後は何か収穫できるのを待つばかり・・・

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ

No comments: