Sep 29, 2008

サレ~デビュ~

あほなタイトルつけてすみません。

新学期が始まってあっという間に1ヶ月が経とうとしております。早い早い。
どしゅーん。 って感じです。

日がだんだん短くなってきて、すっかり秋を感じる今日この頃。

さて、ずいぶん前から写真撮っておいたのになかなか載せられなかったネタを。

といっても単にうちの大学、なんですが。
今学期は、都合により(不本意ながら)サレーキャンパスでの授業を1つ取っています。(同じ内容でバーナビーで開講されているのが取れなかったのだ。)

これで、ウチの大学にある3つ全てのキャンパスを制覇?したことになります。

ところでサレー(Surrey)ってのはですね、バンクーバーの南東にある市でして、バンクーバーの北側にあるウチから行くと軽く1時間以上はかかります。乗換えが片道3回は必要。

ウチの大学の中で一番新しいキャンパスだけあって、印象は・・・近未来都市?

スカイトレインの駅の目の前にどどーんと控えています。

1階はショッピングモールになってます。
遠くなければもっと通いたいんだけどねぇ。

そして明日がそのサレーの日。頑張って地球に優しく公共交通で行ってきます(負け惜しみ?)



あ~宿題が、終わってないぞ~。。。

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ

Sep 25, 2008

もうホントにおよしになって

このタイトルで「また?」と思ったアナタ。

・・・ええ、またなんですよ。

実は先日のピザ屋vs.熊事件(ニアミスですが)のその日に、さすがにもうこれがないと(ていうか今までなかったのが問題)で相方が車飛ばして買ってきたのが。

アニマルプルーフのゴミ箱。

どういうことかって言うと、普通のゴミ箱だと蓋が付いていても簡単に動物(大抵ラクーン)に開けられて生ゴミを漁られてしまうので、蓋の部分にクリップ状のパーツが付いている(人間の手でないと開けられない)「対動物」仕様のやつを入手したんです。

生ゴミは極力外に出さないようにはしてますが、いかんせん、ゴミの収集は週に1度きり。それも逃すと大変なので、できれば前の晩ぐらいからは出したい。(朝寝坊するとまずいので。)近所の人も大体前夜から出している。けど、普通のゴミ箱ではほぼ100%翌朝までに撒き散らされてしまう(と、収集もされない)ので、今までは頑張って朝出していたのだけど、これで安心してゴミが出せるわ~!

そして今夜が収集前夜。そして雨。ゴミは頑丈なゴミ箱の中。

真夜中を回る頃、ガレージから、

ドガーーーン!!!ガゴーーーン!!!

とそりゃものすごい物音がしたので、相方と そーーーーーーーっ と玄関のドアを少しだけ開けてガレージを覗いたのですが、物陰は見えず。


物音がやんでしばらくした頃、ガレージに出てみると、

・・・見事にゴミ箱がやられてました。

蓋はクリップの甲斐なく剥ぎ取られ中身は散乱。真新しかった本体は楕円形に歪み、縁には明らかなヘコミが。これって、爪の跡・・・?

これはもう間違いなくラクーンなどではなく、熊。あのへこみ具合をみて、熊の一撃の凄まじさ、改めて見せ付けられました。

間違っても鉢合わせしたくない!!!

土砂降りの雨の中、生ゴミを漁り歩いている熊も哀れではあるけど・・・冬眠までに必要な食料はまだまだ確保できないようで。

早く冬になって、眠っておくれ~。

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ

Sep 19, 2008

また出た!~ニアミス~

もーこのネタいい加減にしてー!という感じですが・・・(読んでるアナタも多分。)

先ほどの話。今日はlazyにピザディナーに決めた我々。オーダーして20~30分ぐらいたった頃ガレージで物音が。

ピザ来た~♪と相方がドアを開けたところ・・・そこにはおっきな(もうお分かりですね)



がいたのでした。

Holy sxxt! と慌ててドアを閉め、窓も閉め・・・さて

オーマイゴッシュ!・・・ピザ配達の人は?

まさにここに来ている途中ではないかい!(しかもピザ持って)

ピザ屋に電話もしたけど・・・数分後、熊もいなくなったところで何も知らない彼は無事に到着。さっと代金を払い、たった今ここに熊が出たところなの、と言うと、
「Oh, no!」・・・彼は慌てて帰っていきました(笑)

まさにニアミス。ピザ屋さんが熊と鉢合わせしなくて本当に良かったです。その場合にはまずピザを差し出したほうが良さそうですけど。

例によって相方がまたDistrictに電話しましたが、まぁ、何も変わることはないでしょうね。

ここに来てぐっと寒くなってきたし、熊も食料探しに必死なんだろうなぁ。

ウチのトマトもちっとも赤くならない・・・

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ

Sep 16, 2008

今度はバスのほのぼのした話

前回は、イイ年こいてバスに悪態ついた話でしたが(あらイヤだ~、オホホ)、今日はバスのほのぼの?話を。

今日もはるばるサレーまで行き(乗換え片道3回)、授業&課題でくたくたになって今日最後の乗り換えをしたときにはすでにとっぷり夜。バスのドライバーさんだって、一日の終わりにはそりゃ疲れてる。しかも、彼らは幾つかのルートをずっと交互に運転しているので・・・とうとう?うっかり間違えてしまうことだって・・・あるらしい。

そして今夜がそうだった。

Exchangeを出たバス、いつもと違う道に入ってしまったんだもん。「あれれ?」と思った瞬間乗客の誰かがすかさず

「あんたどこ行くのー!」

ドライバー氏、悪びれもせず、

「うぬ~~~、これはひょっとして間違ってるね~?」おいおい。

そのまま、普段は通らぬ道を使って迂回。

さて、無事にバスが元の道に戻ったところで、前に座ってた少年が窓の外を指差している。

見れば、道端に鹿が走ってた。

Oh!Deer!(ウチの近所によくある道路標識『鹿注意』にそう書いてある)

ゆるいよなぁ、なんかいろいろ。。。

そんなこんななバス生活は悪くはないってことです。

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ

Sep 12, 2008

バスに向かって叫ぶ。

地球に優しく、車を使わずノースバンに住んでて不便なこと。何と言っても夜のバスの便が少なすぎ。(バス停がウチの目の前にある点は便利なんだけど・・・。)

朝夕のピーク時以外、最寄のBus Exchange(バスの乗り換え地点)へ行くバスは、30分に1本。片や、そこからウチの方角に行くバスは1時間に1本。て事は、1/2の確率で、接続便を外してしまうのだ。

ダウンタウンからでも、学校からでも、今やどこからでもいつバスに乗るべきか(接続便があるかどうか)タイミングを熟知している私だけど、それでも上手く行かないときもある。

今日はダウンタウンで友達とご飯して、夜家に帰ろうと思ったら、まずダウンタウン発のバスを逃した。バスのヤツ、たまに定時より多少早く出ることがあるのだ。あと1~2分ぐらい、待ってて欲しいのだけど。その次のバスに乗っても、結局Exchangeでまた30分待つ羽目になるので、コーヒー飲みながら本でも読んでここで1時間待つことにした。

さて、1時間後のバスに乗ったらどうもこっちのほうは定時より遅れていたらしく、Exchangeにいるはずの接続便はすでに行ってしまった模様。それに気づいて、慌てて、その次に家の近くまで行くバスに乗ろうと踵を返したら、なんと目の前で扉を閉めて出発!慌てて追いかけたけど止まってはくれない。

私の3歩先にも同じくバスを追いかける若者がいたのだけど、結局バスは2人を無視して走り去った。

バスに向かってお下品な言葉で叫ぶ若者(推定19才)。

そして、思わず同じお言葉で叫んでしまうワタクシ(もうすぐ3?才)。

そこから「君なんて名前?」と妙な友情すら生まれてしまうのがこの国らしいところでもある。

写真は晴れた日にExchangeから撮ったバス。


結局相方に電話して迎えに来てもらったんだけど。



にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ

Sep 11, 2008

そんなこんなで2年です

いやいや、夏休みもとっくに終わり、秋学期が始まって2週間目。すっかりアップを怠っていましたが(ネタは貯めているのに、書けない・・・)、バンクーバーは秋の晴天が続いています。

睡眠と食欲の秋です。眠いです。ざざっと近況報告です。

今学期は3クラス。
本業のCommunicationsはデザイン系のクラスに挑戦。なんと、グラフィック系のアプリを使いこなさねばならない羽目になり、今更ながら、PhotoshopやIllustratorの入ったAdobeのCS3パッケージを購入。学生価格で破格の値段(定価の85%off)ではあるものの、それだってビンボー学生のフトコロを直撃する値段。でも今でなければきっともう買えない。モノになるかどうかは見ものです。(いやしてみせます!?)

副業?のBusinessのクラスは3年生に進みました。今学期はプロジェクトマネジメントです。ここでもとあるアプリが出てきます。乞うご期待。。。ちなみにこのクラス、Burnabyで開講されているのが取れず、結局Surreyキャンパスのもの(内容は同じ)を取る事に。Surrey、初進出です。片道、1時間半・・・・・・。

そして最後の1つは・・・これまでのWritingのあまりの無残さに、とうとう意を決して、1年生用のEnglishのクラス(Academic English)を、本当に今更ながら取る事にしました。卒業単位にはなりませんが。初心に返ると言ったのはこのこと。とは言え、ESL用のクラスではないし、決してノンネイティブのための「救済」クラスでもないと言われているので・・・やっぱり即興で書かされたりするとかなり厳しい感じ。

そんな感じで今学期もギリギリ・フルタイム(でも課題はいっぱい)で頑張ってみます。

他に近況報告と言えば・・・とうとう今夜、生(?)熊を目撃しました。場所はなんと、近所のショッピングセンター(!!)。相方と車に乗っていて、ガソリンを入れに寄ったのですが、歩いている若者2人組が「熊に注意しなよ!」と言うので何のことかと思ったら・・・入り口付近をのしのし歩いていたのでした。丁度車で入ってきた別のご婦人も「今の・・・見た?見た?」とさすがに興奮気味。おそらく2歳ぐらい(相方談)のブラックベアでした。道路を横切ってそこの家の庭に入っていきましたが・・・大丈夫?

実は2~3日前の深夜にも車で出た相方が家の近所を歩いている熊を見ていて・・・さすがに出すぎです。夏があまりに涼しかったので、山になるはずのベリーなどの実が不足しているんだろう、と言ってます。Districtにも通報がかなり行っているとは思うのですが、問題のある熊でない限り(どんな熊だ?)出動の必要もない、と言って対応する気配なしです。というか多分、この事態に対応する人手がないんじゃないかと。熊も冬眠前の食料を確保するのに必死で出てきているとは思うんですが・・・。つい先日はBlueridgeの住宅街に出た小熊が銃殺されたそうです。


さて。

再び生活がルーティンに入ってしまい、本当にすっかり忘れてしまっていて、今日友達とご飯を食べていて何気なく「今日は9・11だね」という話になったところでようやく思い出したのですが・・・今日でカナダに来てから丁度2年が経っていたのでした。

一緒にいた友人達は、その2年前のEBPの入学式で出会ったうちの2人。今では皆進路が違っているけど、カナダ生活を同時期に始めた同士、今でも仲良くしていられるのは嬉しいことだなー。

というわけで、皆で妙にハイテンションになって、こってりデザートまでしっかり食べてしまい苦しかった!

溜まったネタもボチボチ上げていきまーす。

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ

Sep 3, 2008

カナダde温泉

Harrison Hot Springsの名が示すとおり、ここは温泉地。そしてホテルもその自家温泉?がウリなわけなのですが・・・やっぱり日本の温泉旅館とは違う、かな。

ここのホテルの看板は色々な種類のプール。屋外、屋内、子供用、大人用(18才以下禁止になっている)といろいろとあります。夜も1時半までとかなり遅くまで開いている。そして実はプールは全て近くの源泉から引いた温泉水を使用。

つまり、温泉がプール、いや、プールが温泉なのでした。(どっちだ?)

ただ、消毒しなくちゃいけない決まりらしくて・・・匂いはまるでプール(塩素)ですが。。。

そして見ての通りもちろん、水着着用。

温度の方は・・・あったかい。お風呂ほど熱くはない。95Fと書いてあったから、35℃ぐらい。ぬるいね・・・。

とはいえ、やっぱりプールというより、あくまでも浸かって楽しむシロモノらしいです。泳ぎたい人には温度の低いプールが別にあります。

この他にもう一つ、屋内に浸かる専用の暖かいのがあります。そちらは温度も高め。なぜか立って首ぐらい浸かる深さがありますが。

まぁ温泉ホテル、と言ってわれわれが持つイメージとは多少違うものがありますが、プールサイドバーもあるし、読書したりしながら水着で1日中楽しむというのもいいものかもしれませんね。Spaも併設されていて、リラクゼーションマッサージで極楽気分になるのもまた良し。

源泉は、湖畔のホテルから歩いて行ける場所にあります。もともとは源泉近くにホテルを建てたのですが、後にもう少し町の中央寄りに建物を移したのだとか。源泉の温度は・・・忘れましたが、湯気も立っていてかなり熱そうな感じ。

写真は、源泉から溢れたお湯が流れ込む沢。かすかに湯気が立っているのが分かります?朝見に来たときには、ここに腰掛けて足湯をしている地元の人がいました。天然の足湯!ただし、ホテルのガイドの人は、衛生的には良くないって言ってましたけど・・・。あ、お湯自体は大丈夫です。現にガイドの人と一緒に飲みましたから。味は・・・かすかに塩味?


というわけで、カナダの温泉リゾート。それはそれでリラックスして楽しめる場所でした。景色もとても綺麗だしね!

ホテルの情報はコチラ:
Harrison Hot Springs Resort & Spa

さて、新学期はすでに始まっています。Kids are back to school!・・・しまった私もや。
にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ