Nov 11, 2008

Remembrance Day、そして即席お好みソース

今日11月11日はカナダでは休日です。この日は"Remembrance Day"。
第一次世界大戦の休戦日となったこの日に、戦没者と戦争の悲惨さを忘れないように、と制定された日です。カナダだけでなく、他のCommonwealth(イギリス領)の国々でも行われてます。

この日が近づくと、街のあちこちで募金が集められ、赤いポピーのバッジが配られます。この由来は、カナダ人医師が戦死した友人に捧げた詩の、戦場に咲く赤いポピーの情景からということですが、赤い色は戦場に流れた血を表してもいます。

TVではニュースのキャスターや、トーク番組の司会者、軽めのファッション&ゴシップ番組の女の子たちでも、みんなこのバッジを左胸に着けてます。

うちではクマくん(名前はMr. Bear)に着けてもらいました。

この日はあちこちで式典が行われ、午前11時11分に黙祷を捧げます。


さて、夕方相方が飲みに出かけてしまったので(今日はミリタリー系のパブでビールが安く飲めるんだとか!)、私はと言えば・・・

なぜかお好み焼きが食べたくなってしまった(笑)

冷蔵庫にはキャベツが入ってるし・・・具は・・・まあコーンとかベーコンとかありそうなもので適当に・・・かつぶしパックもあるし・・・何とかなるか、と作り始めたのですが。

そう言えば、お好みソースがウチになかった!ガーン!

ってか、んなもん近所のスーパーでも売ってないよ!(ここはカナダです)

でも、お好みソースのないお好み焼きなんて!!!!!

・・・てなワケで、なんとか家にあるものでどうにかできないかとあがいてみたところ、思いのほか上手くいったのでご紹介。

~カナダのスーパーで売られているものでお好みソースを作る方法!~
<材料>
・ウスターソース(我が家ではLea&Perrins'のソースを常備。UKのメーカーだけどカナダでも普通に売っている。とろみは全くなくサラサラ。)
・HPソース(これもこちらのスーパーで普通に売っている。おっと、これも英国産らしい。とろみはとんかつソース程度。味はスパイシーで、甘みはあまりない)
・しょうゆ(あればだし醤油)
・砂糖(とろみ付けにもなるのでみりんより砂糖推奨)
・(とろみが足りない時は)水溶き片栗粉

<作り方>
以上を鍋の中で煮立てれば出来上がり。
分量?・・・味ととろみを見ながら適当に。(すみません、そういうブログです。)

ええと、ポイントは・・・HPは入れすぎるとスパイシー度が過ぎてしまいます。しょうゆは風味付け程度にほんの少し。砂糖は、とろみ付けの意味と、ある程度甘みがないとお好みソース感が出ないので、結構思い切って入れてしまいましょう。

結果は、思った以上にそれらしい出来栄え!これで、いつお好み焼きが食べたくなっても怖くない!

ただ、マヨネーズは油っぽい現地モノよりも、やっぱりキュー○ーマヨネーズを推奨します。こっちで買えますが、割高ですね・・・日本から来客があるときには頼みたい一品です。

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ

3 comments:

hosted by Yumiko said...
This comment has been removed by the author.
Yumiko said...

おひさしぶりです^0^前にコメント投稿したんだけれど、ちょっと失敗したところがあって削除してしまいました^^;

ちょうどダンナからお好み焼きのリクエストが出てたので、おぉー!と思ってさっそくレシピ使わせてもらいました。

ソースは完璧!・・でもやっぱり私的にはお好み焼きには山芋が入ってないとって思いました。近くで山芋売ってるとこ知ってたら教えてください。やっぱりT&Tに行かなきゃだめですかねぇ。。

orange said...

>ゆみこさん

おっと、コメント気づかなくってゴメンね!元気ですか~?学校にお仕事に忙しそうだね!

うん、実はウチの実家でも山芋は入れていたよ・・・あればやっぱりあるに越したことはないよね。

山芋、見たことあるのはダウンタウンのH Mart(韓国系スーパー)かな。もしMetrotownに行くことがあれば、Crystal Mallに入っている八百屋さんなんかも、もしかしたらあるかもしれません。

だんなさんお好み焼き好きなんだね!こないだは私一人で食べちゃったけど、ウチも今度は出してみるかな。。。