Nov 9, 2008

辛い鍋対決!台湾vs.韓国編

さて、最近ネタは貯めて(?)いるのに更新が停滞気味。一気に行ってみましょ!

先週でサマータイムも終わり。ここ1週間はシトシト雨ばかりが続いています。おまけに4時前にはもう暗くなってしまうし・・・いよいよ「どよーんとした季節」がやってきました。

こういう季節は心も体も温めなければ!

と、いう訳で?、ここのところ辛いお鍋に惹かれます。ちょうど最近、2種類違う国のお鍋を食べたので、対決といきましょう。

<台湾編>
さて、このとき行ったのはMetrotownのお隣にある中国・・・ことCrystal Mall。ここの1階にある台湾定食屋風?のお店で食べました(名前失念)。客層は若い子ばかりで、お値段もお手ごろ、内装は喫茶店風。そういう感じのお店です。

私はメニューのトップにあった「麻辣鍋」(Spicy Hotpot)の字面に惹かれて、即注文決定。中身のお肉は牛肉・猪肉・羊肉からチョイス。ちなみに猪肉はポーク(イノシシじゃないよ)、羊肉はラムのことです。ワタクシ「羊」をチョイス。ラムは好きです。

さて、お鍋はこれで一人前。見た目にはそれほど辛くなさそう・・・ではお味のほうは?

やっぱりそんなに辛くない(笑)実際、普通のスープの表面にラー油が浮いている・・・ぐらいの感じでした。

台湾料理だからそんなに辛くないよ~、とは台湾人の友人の弁。そういえば私の友人の台湾娘たちは皆辛いの苦手だったっけ・・・。

ちなみに、かなり見づらいけどいちばーん奥に写っている赤黒い豆腐のようなものは、何か(豚or鶏)の血を固めたもの!だそう。「すごくまずくもないと思うし、すごくおいしくもないと思う」とは同じ友人の談。・・・うん、その通り。。。

写真に写ってませんが、実は一緒に、豚の血入りのおこわ、というのも頼んでいました。見た目は薄めの赤黒いおこわ。一瞬雑穀系のおこわかと思います。味は・・・私にはやっぱりそんなに癖はなかったし、すりごまがかかっていてなかなか美味しかったんだけど、持ち帰ったものを相方に黙って差し出してみたところ、一瞬で獣の匂い?を察知して回避しました。さすが、鋭いな。

さてお鍋のほうは、スープにも味がついていて、お肉、野菜、練り物系、豆腐、それから内臓系の輪切り(クセはない)・・・といった具沢山で、あっという間にお腹一杯に!どうやら台湾料理の特徴は、ワイルド系の食材・・・ですかね。私はホルモン系OKなのでモーマンタイでしたが、苦手な方はメニューを選ぶ際にご注意。

私としてはもっとパンチの効いた辛さを求めていたけど、お鍋としてはなかなか美味しかったです。

ところで、台湾鍋の特徴は、つけダレで、ナントカ醤(※:友人に聞いたのに名前が覚えられなかった)をベースに、いろいろ混ぜ混ぜしたもの、になるらしい。写真には写ってませんが、そのナントカ醤、このときも出ていました。それ自体は・・・なんか魚が発酵した系にちょっとスパイス・・・って感じかな。

(※)あとで調べてみたところ、おそらく「沙茶醤」(サーチャージャン)、と思われます。台湾の家庭には必ず常備してある一品らしいのです。友人宅でも以前出ました。


<韓国編>
さて、辛い鍋の王者、といえば疑うことなく韓国。このときは、学校帰りにクラスメートのJちゃんと一緒に、LougheedのInsadongに行きました。実は、このときが2回目だったんだけど、前回、隣のテーブルで男子2人組が食べていたいかにも辛っそう~な赤黒い色した鍋(漂ってきた湯気からして刺激臭がした)に大いに惹かれてしまい、寒くなったら食べようと決めていたもの。わーい。

さて・・・メニューには期待通り!辛そうなお鍋が色々並ぶ中、豚&キムチ&豆腐、という日本人にもなんだか馴染みのある組み合わせのお鍋をチョイス。

見た目は・・・はじめ思ったほど真っ赤ではありませんでしたが・・・グツグツ煮込むうちに徐々に真っ赤に。

具にソーセージが入っているのが特徴的。

お味は期待通りのピリカラでしたが、覚悟していたほどの劇辛ではなく、ガツガツ食べられました(笑)。ところが、食べ進むと気になってきたのが・・・鍋底に沈む大量のニンニクみじん切り!途中、ウェーターさんに、スープが煮詰まったからお水をくださいと頼んだら、気を利かせてくれた彼が持ってきてくれたのは、さらに大量のニンニクの入ったスープストック!(笑)

これを食べたら潔く、その夜と次の日の匂いを覚悟せねばなりません。

元気になれることは間違いなし!

その他、ここのお気に入りはこのチヂミ(メニューではSeafood Pancake)。日本で食べてたものよりやや厚手ですが、外はカリッ、中フワフワ!

他の種類のお鍋も気になるし、ビビンバも気になるし。ここはまた行きたいお店です。

ここ以外にも、このLougheed周辺は「韓国か?」と思うほど韓国料理屋さんや韓国スーパーが立ち並ぶエリアです。さしずめ・・・新大久保?

世界グルメの旅(?)また続く・・・予定!

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ

3 comments:

Anonymous said...

沙茶醤、我が家にも常備してあるよ。
回鍋肉(風)を炒めずに作る時に使ったり。
豚固まり肉厚めに切って茹でた後にざく切りキャベツ
茹でて、沙茶醤と生姜の千切り等々で作ったタレを
絡めると激ウマ〜♪
鶏の唐揚げ作る時漬け込みダレに加えたり、使い道は
多彩だよd(^-^)

mari said...

しまった!
↑名前入れるの忘れとった・・・

失敬!

orange said...

おお、色々と使えるのね!こっちでもきっと手に入るはずだから探してみよう!

>沙茶醤と生姜の千切り等々で作ったタレ

そこんとこ詳しく!お願いしまーす!(笑)