Dec 28, 2008

カナダの牛乳事情

昨日、数日ぶりに買出しに出かけました。
大雪とクリスマスホリデーのダブルパンチで、しばらく兵糧攻めに遭ってましたが、もういい加減に限界。

私、特に冷蔵庫に牛乳がなくなると極度に落ち着かない。コーヒーにも紅茶にも、必ずミルク入れる派だし。

しかし、スーパーに着いてみると、冷蔵棚からいつも買う種類の牛乳がすっかり消えているではないか!多分、他の家も同じように切らして買い占められたのか、それにやはり雪&ホリデー明けで入荷もなかったのか・・・。

なんとか当座しのげる分だけ確保して、とりあえず一安心。


さて、ここからが今日のテーマ・カナダの牛乳事情についてです。

実はカナダに来た頃、こっちの牛乳を飲んだ感想は・・・

「うっすい」「水っぽい」

だった。

カナダではスキムミルク(低or無脂肪乳)がやたら幅を利かせている。
種類も(脂肪分が)2%、1%、0%、とやけにバリエーション豊か。

一応日本の一般的な牛乳に近いのが、Whole MilkあるいはHomogenized Milkと言われるものだけど(成分調整で3.25%とされてる)、お店の売り場でもスキムミルクに比べると圧倒的に人気がないし存在感も薄い。

とにかくやたら健康志向?なカナダ人「脂肪(fat)」という文字はと思っているみたいで・・・(でも、ピザとかクラフトディナーとか大好きだけどね・・・てかチーズ食べすぎ!)

でもね日本の牛乳を飲み慣れた私にはカナダの牛乳は、やっぱり薄い。

カナダの牛乳を飲んで育った相方に言わせると、日本の牛乳はマズい、らしいんだけど。(北海道の牧場で飲んだのは例外らしい。)

基本的に「1%派」の相方と「Homo派」の私、とりあえず両者妥協して・・・我が家の定番は2%、ということになっている。これも夫婦の愛の形?(笑)まぁ、この味にももうだいぶ慣れたけど。

ところで、所変われば牛乳の容器のサイズも形も違う。

日本と同じく、カナダでも紙の牛乳パックが主流だけど、サイズは1Lと、2L(!)がある。小さいサイズのもあるんだけど、大きなスーパーには置いてないことも。

これに加えてプラスチック製で持ち手の付いた容器も同じく主流で、こちらのサイズは2Lと4L(!!)。

しかも、その4Lの牛乳をカートにいくつもドカドカ積んでいる人も良く見かける。お宅は牛でも飼ってるんですかー?って感じ・・・。いくら週末まとめ買いが基本って言っても、1家族でどれだけ飲むんだかー。

しかし、我が家のカナダ人(相方)を見て分かったのだけど、これがまた一日中ガブガブ飲むんですわ。マジで子牛並み。したがって我が家でも1Lじゃおっつかないので最近は2L。でも、あの4Lデカ牛乳だけは絶対買う気がしない私であった。

大体、いくら脂肪分減らしたってそんなにドバドバ飲んだら意味ないんと違う?

カナダ人のそんな「健康志向」にはいささか疑問を感じる私です。

牛乳を滅多にそのまま飲んだりしない私は、量より質。コクのある牛乳でミルクティを飲みたーい!特濃万歳!(それはやりすぎ?)

さて無駄に熱くなりましたが、容器の話に戻すと・・・

聞くところによれば、カナダ東部では「ビニール袋詰め」で牛乳が売られているのだとか。専用の容器をみんな持っていて、買ってきたその袋の先を切って、容器に入れて使うらしい(違うかな?)。でもバンクーバーでは見たことありません。

何で今牛乳かって?実はこの話は次回へ・・・(え?)というわけで次回に続くー!。

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ

4 comments:

Changuis said...

お久しぶりー
カナダの牛乳はうすいよね。アメリカはもう少し濃厚なのがあるんだけど、やっぱりうすいと感じたなあ。 日本の牛乳に近いのはCommercial Driveあたりに売ってたような。 ここらへんでは袋詰めの牛乳も売ってた記憶があるんだけど、違ったかなあ。 カナダでは、牛乳のあまりのまずさにヤギ乳にのりうつりました。 ちと高くて独特な味だけど、結構好きだったよ。  

orange said...

Changuisさんおひさしぶりー。

この記事を書くのにちょっとググってみたら、アメリカではカナダよりもっと細かく色んな種類の牛乳があるんだねー。

Goat Milk、私もアイルランドにいた頃飲んでました。美味しいよね。こっちでも売ってるのは知ってるんだけど、最近はお財布の紐が固い主婦なので・・・(笑)

関係ないけどGoat Milkの石けん(これは安くてもある)もお気に入りです。

確かに、Commercial Dr.だったら色んなのがありそうだなぁ。今度言ってみるかー。って牛乳買いに行くにはちと遠いけど。

ogasan said...

初めまして、皆さんそう感想が多いですねが、こちらの牛乳って薄いですか?家は最近4Lにしています。バンクーバーにはないのですか?容器だけでも家に4つはあります。
(無駄)私はこちらの牛乳好きなんです。
飲む量を考えて家は2%の牛乳にしておりますが、最近値があがって$5.36もします。
なんでこんなに高くなったのか・・・
今年の初め同じ牛乳が2Lで$2ドルだったのに。また寄らせていただきます。

orange said...

>ogasanさん

トロント(の近く?)にお住まいなのですね。コメントありがとうございます。

私はもともと日本でも特濃牛乳が好きだった程なので・・・どうしてもカナダの牛乳はwhole milkですら「物足りない」と思ってしまうのです。

以前東のほうの方のブログで、袋入りの牛乳の話を読んでびっくりして覚えていました。バンクーバーでは、少なくとも普通のスーパーでは見かけないです。

最近はガソリンが安くなったので、うちでは「今は車(のガソリン)より、子供の(ミルク)のほうが大変だねー」などと言っています。ミルクの値段は割高ですよね。薄いのに・・・。