Dec 30, 2008

遅れてきたクリスマス


日曜日、ようやく雪で遅れた相方家クリスマスディナーが開催されました。

まぁ、3日遅れたということを除けば(笑)いつも通りのクリスマス。

そしてツリーの下には皆から皆への山ほどのプレゼント。やっぱりこれでなくっちゃあ!
皆でわいわいと、感想を述べ合いながらプレゼントの包みを開けるひとときはこの日のお楽しみ。それぞれの好みを考えながら吟味した甲斐があるってもの。しかし、全部開けるのに2時間以上はかかったのではないだろうか?(笑)

プレゼントタイムの間に、ターキーもオーブンの中でスタンバってますよ~。









我が家からは結局、私作のレモン&メレンゲパイと相方作のブラウニー(中に入ってるのはアーモンドではなくピーナツ)を持参。

これは自宅での撮影。

あら?すでにブラウニーの一部が・・・?(笑)





ジャジャジャン、今年こそ撮りました!焼きあがったターキーさん。

とはいえ、すでにこの裏側は切り取られた後・・・チーン。焼きあがりも完璧、さすがママの技~。この家ではふだんお料理はパパがすることが多いけど、やっぱりクリスマスディナーはママの出番。

今回は、ママがグレービー(このターキーを焼いた時の肉汁を使って作るソース)を作るところに張り付いて、伝授?されてきたので、そのうち自分でも作ろうと思います!

上のレモン&メレンゲパイを切ったところ。

前のに書いたとおり、パンプキンパイをすでに作って食べてしまったので、今回はこれにしてみたんだけど、初挑戦でちょっと苦戦。レシピが確立したらそのうち載せようと思います。

このパイはこちらでは本来、夏の定番。でも、こってり目のお料理の後には爽やか味で丁度良いかな、と思うのは日本人の私だけかなー?


デザートはこのほかに、イギリスの定番、クリスマスプディングが登場。写真撮り忘れたのでリンクに飛んで見て下さい。パパママがロンドンに旅行した際になんとハロッズで買ってきてくれた、本場中の本場モノ。キャー!(2ヶ月前の話だけど、こういうケーキは日持ちするから大丈夫。)以前アイルランドで食べたときは、なんだか重たくてモソモソしたケーキだなーと思ったけど、今回、軽く温めてホイップクリームと一緒に食べたらすごく美味しかった!

というわけで、皆「もうこれ以上一口も食べられない!」と言ったほど満腹、満腹なのでありました。

こういう時いつも言うせりふは

"I'm stuffed (like a turkey)!"

スタッフィングでパンパンにふくれ上がったターキーのように、お腹パンパンってこと!

これでうちらも、満足、満足♪

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ

No comments: