Jan 3, 2009

真冬の散歩


新年の抱負はひとまずさて置いておいて(笑)

本日のバンクーバーは冬晴れの一日でした。その代わり、寒さは感じたけど(それでも多分0度ぐらいだったと思う)。

年末年始と雪を言い訳にお家で引きこもりまくっていたので、さすがに相方にもどつかれて、久しぶりにシャバに出ました。でもね、ウチの周りは住宅地で、歩いて気軽に買い物にいけるようなところはない。まして、今はまだ歩道に雪が山のように積まれていて、まともに歩くこともできん。仕方なくビクビクしながら車道をテクテク歩いて行きました。シャレじゃなく、ぶっ飛ばしてる車に轢かれるかと思った。

しかし、自然にだけはふんだんに恵まれてるここノースバンクーバー。今まで紹介してなかった近所のスポットがそういえばありました。
向かった先はここ。
通称"Bird Sanctuary"こと
Maplewood Flats Wilderness Conservation Area

住所・行き方はリンク先参照。Second Narrows Bridgeを降りて、Dollarton HwyをDeep Cove方向に少し走ったところ。途中道沿い(右手)に、Fish&Chipsのおいしいカニ屋さん"Crub Shop"(Crub Shack)があります。 (リンク先で、この場所の向かいにある、と書かれているのは旧店舗のこと。)

Wild Bird Trustという野鳥保護団体が野鳥の保護をしています。辺りはほとんど雪で埋まっていたけど、鳥の餌場には小鳥がたくさん餌をついばみに来ていました。





橋を渡って、テクテク歩いていくと、池が凍ってました。ここがバンクーバーとはとても思えない北国の情景。






入り口が結構小さいから惑わされるけど、ここのトレッキングコース、結構距離があります。行けども行けども林・・・。コースはきちんと整備されていましたが、表面は凍っていて、やっぱり歩きづらい。
しかし、こんなところでもやっぱりジョギングしている人に遭遇。皆好き好き。


バラードインレッド(入り江)に面しています。暖かければここに座って海を眺めるのもオツ。きっとアザラシも顔を出すよ。






暖かい間は色とりどりの野の花がまた綺麗だけど、つかの間の冬晴れの日に、冬ならではのコントラストを楽しむってのも良いかもしれない、と思った散歩でした。


でも、歩きすぎて、帰るなりバタンキューしてしまったのだけどね・・・オホホ。

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ

No comments: