Jan 20, 2009

Empressでお茶を

一昨日の夜、唐突に相方が言うことには、

「Empressでお茶なんてどうだろう?」

The Empressとはビクトリアのランドマーク、Inner Harbourに佇む老舗ホテル、The Fairmont Empressのこと。

思い立ったら吉日・・・とはよく言ったもの。早速ホテルのサイトをチェックしてみると、なんと100周年記念特別レートが1/20(今日)までのオファーで出ていました(2泊以上が条件)。オフシーズンのこの時期の通常レートと比べても一泊当たり$100以上も割安。オンシーズンならその倍はするでしょうから、これは今行くしかない!と。こうして、唐突な小旅行が決まったのは、前日の夜8時のこと。(我が家にはありがちなパターンです。)

翌日、11時のフェリーに乗り(我が家にしてはかなり迅速な行動です、これは)、ホテルに着いて最初にしたのが、Empressと言えば伝統のアフタヌーンティー。

ホテルが増築される以前の伝統のラウンジで、英国スタイルのアフタヌーンティー、頂きました。(ラウンジの写真はひとつ前のポストでどうぞ)

ビクトリアはこれで4回目なのですが、このホテルは以前ビュッフェ(インドカレーのビュッフェも名物)に来ただけで、もちろん宿泊するのもアフタヌーンティーも初体験。自他共に認める(?)イギリスびいきのワタクシ、英国文化の色濃く残るこの街で、これはしてみたかったことの一つなので、そりゃー満足いたしました。



紅茶のチョイスは、やっぱりSignature Empress Blendで。アッサムベースの濃くミルクと合うタイプの紅茶、私は大好きです。同じ紅茶のティーバッグがお土産として貰えます。(売店で売られているものと同じ)

ホテルの様子はまた明日に。

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ

2 comments:

junco said...

Empressで宿泊&アフタヌーンティーなんて、優雅な!!1個前の、パーラメント(?)のライトアップも、かわいい☆

イギリスで、アフタヌーンティーをしたときはお茶とスコーンは満足だけど、サンドイッチとケーキは、きっと日本で食べた方がおいしいな。。。と思った記憶がありますが、いかがでした?

orange said...

>juncoさん

Parliament Buildingsのライトアップ、4回目にしてようやく撮れた~。いつも電池切れとかで撮り逃していたので(苦笑)

>お茶とスコーンは満足だけど、サンドイッチとケーキは、きっと日本で食べた方がおいしいな。。。

まさにその辺りも正統派(笑)な英国な感じだったよ。マジパンのお菓子とかって正直そんなにおいしくないよね。やっぱりスコーンが一番おいしい。でもクリームはクロテッドじゃなかったかも。ショートブレッドもおいしかったなぁ、そういや。