Jan 4, 2009

Mt. Seymourレポ 2009:その1

もうね、くどいけど、今日も雪。みぞれだけど。
「雪国か!」てぐらいじゃんじゃか雪降りまくりの今年のバンクーバー。

それにかこつけて、得意技(?)引きこもりを決めて数週間。しかしとうとう今日、何かがはじけたかの様に・・・夕方から山行ってきました。1人で。

今季初滑りはやはり地元、Mt. Seymourで。

例え昼過ぎに起きたって(ダメ主婦!)、行くと決めたらあとはウェアに着替えて板持ってブーツ背負えば準備万端。目の前のバス停からそのままGo!・・・ってな感じでスキー場まで行けるのは、私、このくそなんにもないノースバンに住んでる一番の利点だと思っております。・・・相方、なんでウィンタースポーツしないんだろ?

と、愛してやまないMt. Seymourネタは去年も散々書いてきましたが、今年のSeymourは一味違うんです!

何が違うって・・・あの爆笑スクールシャトルバスが、なんと!Mt. Seymourオリジナル仕様になっている!!

しかし、元のアレ(去年はまんま黄色いスクールバスだった)をペイントしただけっていうのは一目瞭然。一応、車体横に備え付けられたスキー入れも、手作り感をひしひしと感じさせます。

よく見ると中の人が思いっきりカメラを意識してくれていました。(ありがと)

このアップグレード(?)のためか、去年片道$4だった料金は今年から$5に値上がり。それでもまぁ・・・やっぱりこのローカル感が大好きです。ドライバーさんも去年と同じ♪

ナイター料金は相変わらず税込み$30ちょい(学生料金)。

しかし、今日は散々でした。

まず、最初に上行きのリフトに乗ろうとしたら、この2人乗りリフトは1人で乗るときも真ん中には座れない(棒で区切られてる)事を忘れてて、座るとき慌ててストックを片方落としてしまった。いくら久しぶりでもこんなん・・・かっちょ悪い。後ろの人が無事持ってきてくれたけど。

ま、それは自分のトンだけど、コンディションも・・・新雪はたっぷりだったけど、重い!パウダーとは程遠し。途中、整地されてないコースに入り込んでしまって、膝まで埋まった~。ちゃんとロープ張っといてくれ~。天気もみぞれというかあられ混じりで、顔が痛いのなんのって。アゴがしびれたなんて久しぶり。結局3時間ほどでさくーと退散いたしました。写真はボケボケだけど、素手を出していると寒くて痛くてこれが限界。

うーん、今度は天気のいい日にリベンジ!滑った後のビールもお預けだったし!

余談ですが、つい先日ここを訪れたスノボの若者(おそらく、コース外に入り込んで足を折ったかでそのまま動けなくなったものと思われる)が、3日間も誰にも気づかれなかった、というローカルすぎてお粗末なインシデントがありました。奇跡的に、その若者は生きて帰ってきたんですけどね。良かった・・・。一体どうやって生き延びたかというと、ひたすら寝ずに頑張ったのだそう。やっぱり、遭難したら寝ちゃいけないんですね。

実は私も今日最後に新雪のコース(一応ちゃんとしたコースだけど)に突っ込んだら、つんのめって、あろう事か前に1回転してしまった!(スキーなのに!)一瞬、首をやってしまったかと思ったけど、どうにか無事でした。でも1人なのに(しかも30過ぎなのに)無茶はいけないと反省したのでした。。。

安全に、無茶はせず、ウィンタースポーツは存分に楽しみましょうね。

今年も、滑って飲んで!

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ

4 comments:

c.j. said...

おぉー、なんてワイルドな!1回転。。。あとから捻り系の症状は出て来るので、お気をつけくださいねー。

私はインドア派(笑)なものでして、カナダにいるというか、カルガリーに住んでいる利点を全く活かしていない生活。。。以前、エドモントン出身の方(カルガリーより寒いらしいですね、汗)とウインタースポーツの話になったとき、彼も最初はあんまり興味がなかったらしいのですが、何せ寒すぎ+冬が長過ぎなので、とりあえずスキーでも、と思って始めたら、今じゃすっかりハマって冬が待ち遠しいとか。。。ある意味、自分からそういう環境に飛び込むのも必須だよなぁ、と思いつつ。。。未だ引き蘢ってますが(爆)

ogasan said...

ごめんなさい、名前入れ忘れました。私の移民申請は海外申請で行ないました。
一人でスキー!!なっとワイルドで素敵なんでしょう。あっ日本と違って遭難には気をつけてください。このバスもかわいいですね。

orange said...

>c.j.さま

アクロバット系スキーでもないのに何をやっているんでしょう私は。幸い首は大事でなさそうです。ふぅ。

カルガリーからだと、バンフにはいいスキー場がたくさんあるので、私にはよだれモノですよ。実は海沿いのウィスラーよりも内陸のほうが雪がいいと聞きますから。冬に行っても雪ばかりとは思いますが、スキーはしなくとも温泉などでのんびりできるのではないでしょうか?カナダに住んでいるうちに私も行きたいです。

そういう私も、スキーをしていないときは完全インドア派だったりします(笑)

orange said...

>ogasanさん

多分、間違いないと思ったのですが、間違っていなくて良かったです!

一般的に(CICの手違いなどなければ)国外申請のほうが早いといいますよね。私もそうしようと思っています。

私の住んでいる場所はどちらかというとバンクーバーの外れなので、ちょっと寂れ感はありますが、この手作り間がまたよろしくて、私は気に入っています。車がないと不便なところですけどね~。