Feb 28, 2009

エキチカ

日本のことはあまり書かない・・・と言った割に、やはり久々の東京は非常に新鮮で、未だに逆カルチャーショックが覚めやらない状態。

しかも、今の勤務地はトーキョーのオサレエリアど真ん中。
これで刺激されないほうがおかしい。

さて珍しく残業があった日、プラプラ歩いて表参道の駅に到着。

夜9時近くだというのに、駅の中は人でごった返していた。
夜遅くなっても、地下鉄の駅の構内でお洋服や小物、高級食材やコスメも買えちゃうし、フードコートでおフレンチな食事して美味しいワインだって飲めちゃう。

ちょっと残業があったって、これなら全然不便じゃないよね。平日だったら7時にはショッピングモールが閉まってしまうようなバンクーバーとはえらい違いなのだー。

しかし考えてみりゃ、帰りのラッシュのピーク(車のね)が夕方4、5時台のバンクーバーで、そんなに遅くまでダウンタウンのお店(飲食店以外)が開いている必要がないわけだし、みんな、お仕事の時間が済んだらさっさとお家に帰るわけだし。(その後繰り出す人ももちろんいるだろうけど。)

便利だなぁ~、と感心してしまうエキチカ(駅近or駅地下?)で遅い時間でも大抵の用が済ませられてしまうニッポンの都会は、遅くまでお仕事する人の強い味方だけど、逆にそのライフサイクルをそれで固定化してしまっているのかもしれない、とふと思った。

遅くまで残業して、駅で用事を済ませて、お家に帰ったら後は寝るだけ。

眠らない街、トーキョーのライフスタイル。


ちなみに表参道の駅地下モールは「Echika(エチカ)」と言う名前なのだそうな。知らんかった・・・。


にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ

2 comments:

junco said...

うぉ〜。表参道のエキチカ懐かしい!
いやもちろん、そんなオサレ・エリア勤務ではありませんでしたが、某講座に通ってた時、表参道に週1〜2回行けるというのが、かなりの楽しみでございました。

エキチカも、六本木ヒルズも夜遅くまでショッピングできるお店が開いてるのは、確かにここ10年以内の話ですね。バンクーバーじゃ、スーパーくらいですかね?夜中までオープンしてるの(笑)

orange said...

>juncoさま

学校はどうですかい?

たまーに行くと結構楽しいよね、あそこ。フードコート(マルシェという名だったが)も、いろいろ選べて楽しそう。

そうだね、東京(近郊)でも夜遅くまでお店が開くようになったのはそう昔のことじゃないよね、多分。

ノースバンじゃ夜になるとバーですら探すのが難しくなるよ。みんな終わってる~って感じで。