Mar 20, 2009

嫌なよっかーん

家族で箱根に来ています。久々の温泉!マッサージ!極楽じゃー。
ベタだけど、やっぱりニッポン最高!と思う瞬間。温泉大好きの相方はさぞや悔しがるだろうと(笑)。

さてさて、そんなことにうつつを抜かしていたら、来学期(Summer Semester)の履修登録開始日がとっくに過ぎていたと言う(笑)

でも、最近、私が取りたいクラスが満員になることなんてほとんどありえないので大丈夫。

しかし、逆に心配なのは・・・登録者が少なすぎて授業がキャンセルになってしまうこと、だったりする。現に先学期その憂き目に遭ってしまったし。

結局今回も、その同じクラスをリベンジ登録。今度こそ成立しますように!頼むよ!

そして、もう一つ取ろうと思っているクラス、来学期初めて始まるクラスなのだけど、これを取るために卒業も延ばしたのだー(?)。これもどうやらまだ空きが十分すぎるほどにある様子。大丈夫かな?と思いながら登録。

・・・しようと思ったら、なぜか登録システムにハネられた!restrictionに引っかかっているとのメッセージ(3、4年生用のクラスは、その学科を専攻としている生徒に優先的に開放するものが多い)。でもこれは何かの間違い。だって自分の専攻のクラスなのにー。ムキー!

学科のアドバイザーに「入れてぇ」とメールしないとな。面倒くさいなー。

とは言え、来学期が最後のセメスターになるわけなので、きちんと入れてもらえなければ困ります。最後ぐらいは自分の好きなクラスで。お願いしますよー!

卒業は間近!

でもその前に、今学期最後のペーパー締め切りも間近!というわけで、浮かれている場合ではありません。温泉にもリーディングの教材とラップトップを持参してきた私なのでした・・・読むかー!

しっかし、最高にいいお天気なのだー。まずは散歩にでも行こうかな・・・。

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ

Mar 17, 2009

写真が撮れない!

日本に帰ってきてはや1ヶ月。早い!

労働している毎日は、淡々と、あっという間に過ぎていくのであります。

1ヶ月でさぞや写真も撮っただろうと思いきや・・・実は致命的なミス。

デジカメの充電器をカナダに忘れてきた~!ってことに気づいたのであります。

わずかに残っていた充電は、先日大事な友達の結婚式にて、出来るだけ小出しに使い、そして尽きたのであります。

しかし、ここはニッポンだ。カメラというモノはケータイについているではないか!(カナダにいるとそのことを忘れます。私のケータイが古すぎなんだけど。)

実は私は日本滞在時用の携帯をなんと持っているのですが、これがもう1世代以上前のなんだか分厚くデカい代物。(だって安かったんだもの。)

しかもこのケータイ、画像を保存するメディアがMiniSD。

カードは付属されていなかったようなので、こないだ、家電やさんで探そうとしたら、MiniSDなんぞどこにも売っていませんでしたよ!時代はとうにMicroSDになっていたようで。ああ、ここでも浦島感。

解決策は・・・MiniSD用アダプターのついたMicroSDを買い、SDカード用のアダプターでカードリーダを使う事だったのですが、某家電屋でしばし悩んだ私でした。

しかし撮りたいところはたくさんあるのにデジカメ使えないって不便!

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ

Mar 12, 2009

コンディショナルオファー

今学期2本目のペーパーの締め切りを迎え、3日ぐらいほとんど睡眠時間のないまま職場に行っていた私です。

やっぱり日本にいながら英語のペーパーを書くと調子が出ない~?!

しかも英語はフランス語なまりになってきたかもしれないし!
"delete" が デリート なんだか ディラーテ なんだか分からなくなってきました・・・ははは。

さてさて、久しぶりにオリンピックボランティアに進展が。

今日メールで、応募していたポジションへのConditional Offerを受け取りました。

そのconditionとは、4月末から始まる月1度のトレーニングセッション(全11回)の修了、ランゲージテスト、その他適応性・・・だそうで、それらをを見た後、最終的にオファーされるそうです。

まだまだ先は長いぞ~。

がんばるぞ~。

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ

Mar 7, 2009

KFCお国事情

最近更新が滞っておりますが、毎日ちゃんと勤労しております。久しぶりの通勤電車はなるべく混まない各駅停車に乗るようにしてるけど、それでも疲れてしまう。もう少しリハビリが必要だ~。

お仕事のほうは、ボスが休暇中だったのでとってもラクだったんだけどね!

さてさて。昨日職場でケンタ(と略すのは関東だけ?)を食べ、溜めてたネタを思い出したので。

カナダのKFCは、とにかく、不味い・・・。

今まで何度かチャレンジしたけど、肝心のチキンの調理がねー。油ギッシュでいただけない。おそらくもうチャレンジしないでしょう。

味付けも違います。日本のケンタのチキンは、チキン自体に味がちゃんとついていますが、カナダのはほとんど下味ナシ。グレービーソースをつけて食べます。これでますますベチャベチャに~。

要は、日本のは「唐揚げ文化」、カナダのは「ローストチキン文化」に合わせられているということなのではないかと。所変わればKFCも違う!

しかし、何より許せないのは・・・カナダのKFCには、ビスケットがない!

KFCと言えばビスケットでしょ!という私には、これはとてもいただけない。

あのビスケットにはカナディアンメープルのソースが売りだってのに、カナダにビスケット自体がないのは何故じゃー?!?!

というわけで、日本にいるうちにKFC、もっと食べておこうと思います。(ジャンキーだが仕方なし。)

さて、溜めていたネタはここから。

実は、強制2ヶ国語表示のカナダでは、KFCの表記も2種類あるのです。


左英語表記。右仏語表記。
てか、仏語になったら名前まで変わってるやん。いいのかそれ?

じゃ、フランスではどうなんだろ?と、職場のフランス育ちの方に聞いてみたら、

(普通に)「KFCだよー」

とのこと。

曰く、ケベック仏語は、古臭く持って回ったような言い回しが多くて、フランスの人にしてみれば、「ぶぶっ、なんかヘンー」、という感じなんだそう。へぇー。

今取ってるCanadian Studiesのフレンチカナダの章を読んでも思ったけど、ケベコワ(Québécois:ケベックの人)は、自分たちは(イングリッシュ・カナダとは)違う、という意識が非常に強い。そのせいで、世界共通なものの名称までも英語表記とは違うものにするっていう傾向があるんじゃないか、という気がする。

カナダで売られている商品の仏語表記もなんとなく、英語と同じ語源の単語を使ってなくて(仏語はよく分からんけど、そういうのは見れば分かる)、似てるけど違う言葉を使っている感じのことがあるもんなー。仏語の慣習としてそうなのかと思っていたけど、もしかしたらわざと違う風にしているのかも。

やっぱりフランス語を勉強したくなってきた今日この頃。

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ