Apr 12, 2009

バンクーバーに戻りました

時差ボケまっただ中。すでに2度寝て、起きたら昼前でした。結構いい感じ?

昨日のお昼頃、無事にバンクーバーに戻ってきました。
ちょうど23kgずつ詰めた二つのスーツケースと共に。

これでしばらく飢えずに暮らしていけます!(笑)

相方は先週ここを旅立って行ったので、今家には他に誰もいないのですが、家の中にはこんな飾りつけがされていました。

Welcome Home & Easter、ということらしい。

日本にいたからすっかり忘れてしまってましたが、今週末がイースターだったんですね。なので、うさぎさん。(イースターといえば何故かうさぎと卵です。)

なぜかクマさん達が酒盛りしてますね・・・(私にも呑めと?)


空港には相方ママが迎えに来てくれたのですが、帰り道、渋滞を避けようとして何故かインド系のお祭りエリアに入ってしまい、逆にノロノロに。

住宅街が突然、カレーの屋台が並ぶエリアへと早変わり。色とりどりのサリー(というのか、パンジャビスーツ?というのか・・・長いテロテロのシャツにズボンのついたやつ)を着た女性たちがいて、見ているだけでもちょっと楽しかったですが。

インド系の人たちで賑わっているのはもちろん、中東系、中国系、そして白人・・・といろんな人種が一度に見られるあたりはやっぱりここはバンクーバー、と思わせられる光景です。

インドと言えば。帰りの機内では、思惑通り(!)"Slumdog Millionaire"(「スラムドッグ$ミリオネア」)がリストに入っていたのですが・・・航行中、不具合とかで一度エンタテインメント機能が強制終了されてしまい(隣のおっちゃんは、見ていた映画が残り20分のとこだったということで大憤慨!)・・・機能が戻るまでの間、その隣のおっちゃんとつい話しこんでしまったら、なんと到着まで残り2時間を切ってしまい(話しすぎ~)・・・

途中までしか見られなかった!どうするべや・・・レンタルして残り見ないとなぁ。面白かったのにー。でも、インド(舞台はムンバイ)の子供たちの現実には心引き裂かれそうになるものがあります。。。

ちなみに、私が最初に(強制終了するまで)見ていた映画は、"The Day the Earth Stood Still" (「地球が静止する日」)でした。

これは、面白かった・・・というか、この映画、撮影場所がウチの大学のバーナビーキャンパスだったんです。そういう意味で、面白かった(笑)。だって、アメリカの極秘基地とされてる場所が・・・実はウチのキャンパス!ストーリーと関係なく笑い転げそうになりました。NASAのロゴがバックに映る会議室も、実は教室だし。女子トイレの落書きもそのままに映ってたし。研究所っぽくされている建物の中も、おそらく理系の教室と思われます。軍隊の飛行機が到着していたのは、大学のグラウンド(笑)!そういえば去年あの辺りで、夜に大量のクルーがいたのを目撃したことがあったんでした。宇宙人なキアヌ・リーブスの実物が見たかったなぁ!多分そのシーンにはいなかっただろうけど。。。


さて。しばらくはまた逆カルチャーショック(ていうかどっちが逆なのか分からない)、に陥ることと思います。2ヶ月も日本にいたらね。

さっそくお蕎麦が食べたい病。

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ

2 comments:

junco said...

おかえりなさーい!関東と比べたら、バンクーバーは寒いですか?ダウンタウンは桜が満開とか?聞きましたが、バーナビーキャンパスはまだ、咲いてもいません(笑)

final、いつ終わりますか?
また今学期も、wrap-upしにどこか行きましょう!!

orange said...

戻りましたー!FINALは明日です・・・早速家に缶詰です・・・。あまりにお天気良いのでさっき散歩に行ったけど。

関東はもう、出る直前は夏ほど暑かった・・・(25℃ぐらい?)。バンクーバーは程よく涼しくてホッとしてます。

wrap-up、いいねー!ぜひ行きましょう!