Apr 17, 2009

今話題の「感動を呼ぶおばさん」

さて、前回のポストを書いていた辺りから、テレビのニュースで繰り返し放送されていた話題がありました。

「パッと目を奪われる」とか「おもわず注目してしまう」って言うことを英語では eyecatching と言いますが、このニュースは、テレビを点けながらもパソコンの画面を見ていた私の「耳」を奪った、言うなれば "earcatching" なものでした。

その話題とは・・・先週イギリスで放送された"Britain's Got Talent"という素人オーディション番組(北米ではAmerican Idol に近い?どっちも「激辛審査員」がサイモン・コーウェルだし。ただし、 ~Got Talentは歌だけに限らない)で、彗星のように現れたおばさん、ことスーザン・ボイル(Susan Boyle)さん 、47歳。

何はともあれ、まずはとにかくこちらをご覧ください。



この一見、どう見たって「パッとしないおばさん」が歌い始めた途端、オーディエンスは拍手喝采!審査員達の態度も、最初は「まーどーだか」って感じなのが一瞬にして変わるのが見物。観客は曲の途中からもうすでにスタンディングオベーションです。感動の嵐!

ニュース映像ですら、じーんと染み入ってしまうほどの歌声でした。まさに。

パソコンの音では若干伝わりにくいかもしれませんが、それでも音質のやや良い動画を選びました。日本語での説明(歌詞の対訳入り)のあるバージョンへのリンクはこちら

さてこのスーザンさん、実は正真正銘の独身。47年間ボーイフレンドもいたことがなく、よってキスもしたことがないのだとか。でも、それを自ら明るく笑い飛ばしちゃうナイスなキャラの持ち主でもあります。

Britain's~のエピソードはまだ中盤ですが、もはやこの人はブレイク必至。とかコレを書いている今ですらまたテレビでやっているし。

もう日本でも伝わっている話題とは思いますが、今、要!チェック!なおばさん(笑)であります。

しかし、このエピソードは、同じくBritain's~ から出てきた「素人オペラ歌手」のポール・ポッツを思い起こさせますよね。龍角散のCMに出てる人です。(日本にいる時見ました、多分。)

容姿と歌声は関係ない!

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ

2 comments:

Yumiko said...

おかえりなさ~い!このおばちゃんすごいですよね!はじめて聞いたとき、ぞくぞくっとして涙出そうになった~。期末終わったらお茶かなんかしましょ~♪

orange said...

ゆみこさん、お久しぶり~!ニュース見てぞくぞくするってちょっとないですよねー。

あ、私はfinal終わってますが、そっちは今テストシーズン?お暇な時に連絡くださいなー。