Apr 30, 2009

シアトルの公共交通

旅の足といえば公共交通。これが乗りこなせれば旅のスケジュールも自在だし何よりリーズナブル。

まずはバス。バンクーバーと同じく、あちこちをカバーしています。料金は時間帯、曜日によって変わりますが、平日のオフピーク時と土日祝の1zone(市内)の料金は$1.75。例によってお釣は出ないので小銭をたくさん用意しておくのがポイント。バンクーバーと同じく、乗った時にトランスファーチケットがもらえて、90分間は乗り降り自由。

ここのバスの素晴らしいところは、ダウンタウン中心部の一定のエリアがRide Free Area(エリア内では乗り降りが無料)になっているところ!(※6am-7pmの間)お買い物に便利そう!Free Area外から乗る場合は、乗る時に料金を払います。逆にFree Areaから外に出る場合には料金が後払いになります。

もう一つ、画期的システム!と思ったのがこれ。
一部の路線が、ダウンタウンの地下を通っているトンネルを走っています。まるで地下鉄の駅みたいな感じで、行き先別にプラットホームがあります。

本当に地下鉄のトンネルみたいで、ピーク時のバスは縦に並んで走ります。実際乗ったけどこの感覚はバスっぽくなくてなかなか面白かった!

今年の7月にLink Light Rail(電車)が開通するとのことで(※上の写真の看板参照)、線路も敷設されています。

そのLink Light Rail、今年12月にはシアトル・タコマ空港までの区間が開業するそうなので、空港へのアクセスがしやすくなりそうですね。まるでバンクーバーと競合だわ。

その他、ダウンタウン⇔Seattle Center(スペースニードル)へのモノレール(これがものの1分ぐらいで着いてしまう驚きのシロモノ)と、ダウンタウン⇔Lake Unionを行き来するストリートカー(路面電車)もあります。どちらも片道$2でした。

旅の楽しみの一つは公共交通の発掘!と思っているのは私だけだろうか・・・?

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
Posted by Picasa

No comments: