Apr 19, 2009

Mt. Seymourレポ 2009:The last

2回目にして最終回な、今年のMt. Seymourシリーズ(笑)

ていうか、まだやっていたことに驚きです!スキー場営業。

例年になく多かった今年の雪に感謝して、例年より遅いクローズとなったとのこと。そして今日がラスト営業日でした。

2月から2ヶ月もここにいなかったからもう行けないと思っていたけど、もう一度行けて良かった~!今年もありがとう~!

さて、今日は出だしからラッキーが。

Parkgate(ショッピングセンター)でシャトルバスを待っていたら、"Wanna get a ride to the mountain?(山まで乗せて行こうか?)"と、車のボーダー2人組からお声が。ありがたく便乗させてもらい、車中で冷えた缶ビール(箱ごと積んであった・・・)も1本頂き、快適にスキー場に到着!シャトル代に用意していた$5札を、ビール代込みでと出したら、「そんなんいいよ!」と・・・ありがたや。街の中ではさすがにめったに見ないけど、やっぱりこういう場所ではヒッチハイクの光景もあったり。雪の上の同士、助け合いみたいな感じですかね~。(でも、ヒッチハイクには十分注意してね!)

さて、いつもは滑った後のお楽しみのビールのおかげで、初めから既にほろ酔い加減。午後チケットにちょうど良い時間に着くことが出来たし、すんなり開始~。

残念なことに、今日の空は生憎曇り時々小雨。晴れていれば、一大パノラマが拝めるはずでしたが、今日は景色がちょっと霞んでいました。あと、頂上行きのリフトは既に営業を終了していたのと、中腹でも景色のいいコース(Mystery Lakeなど)がアクセスできなくなっていたのも残念だけど・・・まぁもう春ですからね。

写真はIndian Arm~バーナビー方向。遠くにうっすら見える山々がなんか幻想的。

それでも、眼下には海と街、そして反対側にはカナディアンロッキーの見事な山々と、一気に楽しめるここならではの景色を十分堪能。そう、街に向かって滑っていくというのが、バンクーバーのスキー場ならではなところ。Ride to the city!という感じ。

写真はダウンタウン方向。


雪は、まぁ春の重い雪ではあったけど、それでもまだいけそうな感じでした。気温はさすがにそこまで低くなかったので、今日はスキーウェアではなく薄手のフリース+ウィンドブレーカーにしてみましたが、ちょうど良かった。行き帰りは暑いのでフリースなしで、と調節できるし。半袖で滑っている若者もいましたが、さすがにそこまでは・・・。

真冬と違って4時~5時になっても暗くならないので、景色は最後まで楽しめました。結局、5時のリフト終了ギリギリまで滑ってきました。

うーん、名残惜しいけれども、満足!

午後だけでもしっかり滑ったから足もパンパン。これからお風呂に浸かって、そんで冷えた缶ビールを頂いちゃいまーす。(結局やっぱりお約束。)

でもグラウスは26日まで営業してるし・・・また行っちゃおうかな?!

スキー天国へ~♪(なつかしい・・・)

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ

No comments: