May 31, 2009

はじめてのカヤック

もう最近本当にカンカン照りが続いて、気温も急上昇!一気に夏になってしまったバンクーバーです。

夕方になると陽がギンギラ当たりまくる我が家、冷房ナシではちとツライです。(この辺ではエアコンは装備されていないのが標準的。)

さて、夏といえば海!海といえば・・・泳ぐ人ももちろんいるけど、そこまで暑くはないカナダでは「海に出る」人たちの方が圧倒的に多い。もちろんヨットやボートで華麗に・・・ならいいんだけどね(持ってればor持ってる人とお友達ならば)、手軽に出来そうなのはカヤック。

こちらではあちこちのビーチでカヤックを楽しんでいる人たちが見られます。レンタルももちろんできるのですが、マイカヤック(?)を積んで走っている車もチラホラ。

カナダに来て3年目の夏、今年こそは!・・・と、週末Deep Coveで初のカヤック体験してきました。(とかいって本当は一緒に行った友人がほとんど知らぬ間に決めてたんだけど。)

レンタルすれば気軽に乗れそうに見えるんだけど、そこは堅実に、レッスン「レベル1」を受講。先生は、明るく爽やかな体育学部系(?)お姉さんインストラクター♪

まずは陸の上でカヤックの作りや装備についての説明を受けます。

皆同じように見える船体も、実は用途や乗る人のレベルによって結構違いがあるもの。簡単に言えば、ビギナー/ツアー用のものは底が平らで安定が良く、底が尖っているのはスピードが出しやすいけど、倒れやすい。同じくパドル(櫂)も、材質や形は用途によって色々。

もちろんお値段もピンからキリまでなのだとか。ちなみにカヤックショップで売っているものを見てみたら、安いもの(本体)でも軽く$1,000以上って感じでしたが・・・それとは別に装備も要るし、海のレジャーはやっぱりお金がかかります。でもレンタルで気軽に楽しむのももちろんOK!

さてこの日もお天気はバッチリすぎるぐらいだったので、顔も腕も日焼け止めを塗りたくりましたが、水面から反射する日差しには勝てない。海のスポーツはやはり日焼け覚悟でやらねばなりません。

格好は足元も含めて「濡れても良いもの」がお勧めです。なぜなら乗り込む&降りる時に水に足を突っ込むことになるから。ビーサンでもOKだけどCrocsみたいなかかとのあるヤツがベターかも。そして、日焼け防止に長袖を着ましたが、漕ぐ度にパドルから水が滴り(これは私の技量のせいかも)、両袖ともびっしょりと濡れました。腰から下は、乗り込み口に蓋をするようなしぶきよけ(着けて立った時スカートを履いたみたいになるのでSpray Skirtという)を装着するので比較的大丈夫。これがないと、コクピット(座るところ)の中まで水が入ってきてしまいます。もちろんPFD(救命胴衣)も身に着けます。


さて、装備も整ったら、いざ漕ぎ出し・・・ところがこの日はカヤック試乗フェア(?)をやっていたこともあって岸は大混雑。ぶつからないようにするのが大変。沖に出ればモーターボートの波でかなりの横揺れを受けることもあり、海の交通も大混雑なのでありました。


さて、いざ漕ぎ出してみると意外と簡単にスイスイ進む。だけど・・・止まり方が分からない。向きもそう上手くは変えられない。

でもそれはレベル1のレッスンですべて教えてくれます。何よりも、素人目には分かりにくい、腕と体を効率的に使ったパドリングはやっぱり学んでおく価値があるかも。腕の疲れ方が全然違うそうですよ。

3時間のレッスンが終わる頃には何とか一通りの操作を身に着ける?ことができました。

水面近くで海の上にいるって感覚が面白い。それになによりスイスイ進めるようになるとかなり清々しい。うーん、これははまりそうかも!

レベル2では転覆時のリカバリー方法を学べるそうです。そこまでやればとりあえず安心かも。

Deep Cove/Indian Armを探検できるガイド付きカヤックツアーもビギナーが参加できるものからあり、また、満月の夜のツアーっていうのもあって面白そう!(これはレベル1相当の経験が必要)

今年の夏はカヤックで決まり!(か?)

ちなみに・・・こうお天気が続けば水際に行きたい気持ちは皆同じなのか、ここのところ週末のDeep Coveで駐車スペースを探すのは至難の業です。もともとそんなにキャパの大きくない場所なので、昼過ぎには周辺の住宅街まで車が溢れてる状態。車で行く人は早めに行くことをお勧めしますが、エコの観点からはバスで行くべきかな。Deep Coveは#212のバスの終点です。

上記のインフォメーションの詳しくは Deep Cove Canoe & Kayak のサイトに行ってみてください。

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ

May 29, 2009

こっそりと

今頃4月のシアトル情報をアップしてみました。(バックデートで実際行った日付あたりにしてます。)

まとめ読みは"trip to Seattle"のタグからどうぞ。


にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ

May 27, 2009

Off Campus Work Permitの返却

ずいぶん忘れられていた存在ですが、昨年取得したOff Campus Work Permitを返却してきました。

このWork PermitはFull Timeの学生に認められるものなのですが、私の場合先学期(2009年1月)からPart Timeの学生になってしまったので、その時点で無効になっていたのでした。

Work Permit自体は手元に残ったままにしていたのですが(もちろんその状態で働くのは違法なので使うことはありませんでしたが)、ある日学校のInternational Officeのお知らせをよく読んでみたら、「Statusがineligibleになった場合は、Work PermitをSurrender(放棄)し、最寄のCIC Officeに返却すること」とありました。

速やかに返却しない場合はNon-Compliantとみなされる、という怖い一文もありまずが、注目はこちら。

「Off Campus Work Permitを返却した場合、最短6ヶ月後に再び資格を満たしている場合は再度Off Campus Work Permitを申請することができる」

とのことなのです。これは私知りませんでした!一度失効したらそのままだと思ってたので・・・はははい、もちろん返します!なお再申請の資格は新規申請の時と基本的に同じです。(その直前1年間のうち6ヶ月以上Full Timeの学生であること、等)

返却したのが今日になってしまったけれど、無効となったのは今年の1月からということをレターに明記し(返却の際は資格喪失の理由を書いたレターを添えることになっている)、それから6ヶ月の時点(7月)で再申請が可能かどうかを一応窓口の人に確認したので、時期が来たら再申請を試みようと思っています。まぁ、カナダではお役所の人の言うことは「人によりけり」であるというのはもはや常識みたいなもんですが・・・

ちなみに、(新・再)申請時はその時点でFull Timeの学生であることが条件となっていますが、卒業直前の学期は例外とされていますので、私も資格あり、と思われます。(まぁ申請してみれば分かるでしょう。)

今回の情報についてはCICのこちらのページが参照先です。
Work permits for students: Surrendering your off-campus work permit

バンクーバーの場合、ローカルオフィスの場所は
Citizenship & Immigration
1148 Hornby Street, Vancouver, BC V6Z 2C3

です。

関係ありませんが、今日そのイミグレオフィスに行った時、「これここの犬?」と(建物を覗き込んでいたらしい)犬を連れて入ってきた人が・・・オフィサーに「難民かね?」と言われつつやんわり追い出されていましたが(笑)犬もビザが欲しいの??


ところで私のStudy Permitは今年の8月末までの期限なので、まさにギリギリでの卒業予定です(本当はもうちょっと余裕あるはずだったんだけど・・・)。

そしてそれが切れる頃には永住権が取れているはずだったのに・・・とても間に合いそうにないので、今後ビザ関連は色々動かなければなりません。卒業確定次第Post Graduate Work Permitを申請しようと思っていますが、その前にStudy Permitの延長申請が必要になる模様。

またまた一通り経験することになるはずなので、またその折々で報告します。(・・・かなりいろんな種類のビザを制覇することになるかも)

とはいえ、ここでの話はその時点での経験談なので、参考までに。カナダビザ関連の情報は必ずご自分でCICのサイトを参照してくださいね。

ビザ難民・・・トホホ。

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ

May 26, 2009

今年も戦ってます!我が家の庭から・2009夏

おてんとさんが眩しーい季節がやってまいりました。

バンクーバー、春はあっという間にすっ飛ばして、もはや夏!

と、思ったら昨夜はザーザー降りの雨・・・昨日の夕方庭に水やったばっかりだったのに!

そうです。夏と言えば庭との格闘の季節。今年も既に戦いがスタートしております。しかも現在庭師(相方)不在のため、一人孤独な戦いを繰り広げています・・・。気づけば表庭の雑草もボーボーと伸び、タンポポが花盛り・・・さすがに「これはイカン」ととうとう重い腰が上がりました。

そう、ボーボーに伸びる雑草。時々庭バサミでチョキチョキ刈っているのですが・・・刈っても刈ってもすぐに伸びてくる!しかもこれ、両腕の筋肉をかなり使います。あっという間に二の腕モリモリ筋肉痛。エクササイズ代わりにお勧めです・・・。

そして近所を見渡せば皆、広いお庭を芝刈機でスーイスイ・・・

うがーーーーー!羨ましい!


芝刈機、欲しい!!!


ここのところ来る日も来る日もカナディアンタイヤなんかの芝刈機売り場で熱い眼差しを注いでいるアラサー(まだそうかな?)女子。

・・・てどうなのよ、それ!

芝との格闘はとりあえずそこそこにして、やっぱり今年も食べられる部門に力を注ぐ気はモリモリある私。

とりあえずこんなん作ってみました。

今年はベランダプランター菜園にチャレンジ。だって去年、裏庭菜園は ナメ で散々な目に遭ってしまったんですもの・・・特に葉モノ、壊滅・・・。

まず作ったのはミニトマトとスイートバジルのセット。もうほぼ夏なのでね、とりあえず苗買ってきて植えただけですが。しかし地道にバジルの種も蒔いてみました。手前でカバーをかけてあるプラスチックの箱の中がそう。簡易温室みたいな感じで芽が出るのを待ってます♪

あ、日本では今頃バジルの種蒔きなんて遅すぎって感じかもしれませんが、現在のバンクーバー、朝晩はまだまだ肌寒いぐらいなんでございます。

奥にチラッと見えてるのはラベンダーの苗。これはナメにやられる恐れはないので裏庭に植える予定。

その裏庭菜園も、放置しまくっていたらこちらも雑草ボーボーになってしまったので、近々キレイにしないと。ローズマリーもいつの間にか枯れてしまった・・・(泣)。でも、よく見たら去年植えてたパセリだけが今年もちゃんと生えてました。収穫済み♪

今年はまともに食べられるモノがあるのであろうか?

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ

May 21, 2009

非日常的(食べ過ぎ)日記

とあるフリーな一日、たとえば今日。

午後から友達とCommmercial Dr.で待ち合わせ。Broadwayのチャイニーズでお粥とヌードルの遅めのお昼。

そのままプラプラ歩いてTim Hortonsで夏の定番、アイス・カプチーノを。

気づけばもう夕方。でもまだ日は高いから、今度はDavie St.をまたプラプラ。

虹色な旗が並んでハタハタ。

Tシャツから覗く腕もたくましい、爽やかなお兄さんたちが仲良く手を繋いでラブラブ。

そのままEnglish Bayで黄昏てみようか・・・ありゃ、すごい人。まるで湘南の海水浴場だわ、こりゃ。犬も歩けばナントカ。

酔っ払いおじさんがおまわりさんに手錠掛けられてる。傍らのベンチの隅にはビール瓶。気持ち良いビーチで気持ち良く飲みたい気持ち、分かるけどなぁ。

黄昏というにはまだ明るすぎる午後7時半。カモメもグースもお家に帰る時間。そろそろ夕ご飯の時間。

ブルガリアン・カフェで名物パイ料理をテイクアウト。でも遅いお昼のせいですぐにお腹一杯。

おやつにビアード・パパのシュークリームでも買って帰ろっと。日本にいる時には見向きもしないのにねぇ。やっぱりたまには食べたい日本のシュークリーム。

そういえばモンゴリアン・バーベキューってまだ食べたことないなぁ。
エチオピア料理にも挑戦したいんだっけ。

・・・いつからこういうのって日常になったのかな?

道行く人達、色々な国の言葉、街と海と山の鮮やか過ぎるほどのコントラスト、全部すっかり見慣れた景色の一部になった。

行き先を決めずにただ歩くことにもすっかり慣れた。
東京ではいかに目的地に早く着くかが移動の掟で、ケータイで乗り継ぎの経路検索を繰り返す日々だったけど。

バンクーバーに来て3回目の夏が来ようとしている。

ちょこっと解説バンクーバー:
・レインボーカラーはゲイのシンボル。Davie St.はゲイのメッカ。
・外でお酒を飲んではいけないのです。法律でね!夏のBBQ、つまんねー!
・カナダでグースと言えば、首から上だけ黒いあの鳥。またの名をカナダガン。アメリカにも同じ種類の鳥がいますがカナダガン。
・ビアードパパ、バンクーバー近郊に現在4店舗展開中だそうです。ちなみに私実はコンビニのシュークリームの方が好き。もちろんそんなものカナダでは売ってませんが。

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ

May 20, 2009

2010 オリンピックボランティア: Training Session

夏学期も3週目。

ところで朝に「超弱い」私が、今学期朝の授業を取るってのはけっこうchallengingなことだったんだけど・・・(本当に社会人だったのか、私)

今朝、どうやら目覚ましをセットし間違えていて(amとpm)、「はっ!」と目が覚めたら既に授業が始まってる時間だった・・・ぎゃ!

30分で身支度して学校に行くも、1時間半の遅刻・・・授業は3時間なので半分のロス。実はこのクラス、先週までちっともピンとこないなぁという感じだったのだけど、今週は結構面白い内容だった。相変わらず講師のトークは滑らか。今日のテーマはLabour Managementとサブカルチャーの関係。ファッションでも音楽でも。こういう内容だと俄然ノれるワタクシ。講師が80~90年代の音楽に詳しそうなのも助かる。よく考えりゃクラスメートとよりも講師との方が年齢が近いんだな・・・。90年代、私は大学生でしたからねぇ。ははは。

さて本題。

すっかり書くのを忘れていましたが、オリンピックボランティアのTraining Sessionは先月から既に始まっています。今日が2回目でした。仕事を持っているであろう参加者に配慮して、セッションは平日の夕方か日曜日の開催。

ここで疑問。その仕事を持っているはずの人々は、オリンピック and/or パラリンピック期間(計約1ヶ月)中どうやってボランティアに参加するのか?

答え。そういう人たちは、丸々バケーションを取っているみたいなんですねぇ。

オリンピック期間中のバンクーバーの交通は、もうマヒ状態であろうとはかなり前から言われている事なのですが、中にはもう初めから仕事に行くのをあきらめ、丸々休みにしてしまっている人々もいるのかも、となんか納得。まぁ1ヶ月ぐらい余裕でバケーションが取れてしまうのも、いかにもカナダらしいっていうか。

さてセッションにはもう同じポジション(職種)の人たちだけが集められていて、職種に特化した内容になってます。といっても最初はやっぱりGeneralなことから入っていくのですが。(オリンピックに関わる機構やその構成、とか)

各国選手団のアテンドという職種の特性上、バイリンガル(かそれ以上)が8割以上を占めてるんだけど(中には胸を張って「私は英語だけよ!」って人もいるし、英語を話す国はかなり多いからそれでも仕事はOKなのだけど)、今のところ、残念ながら日本語スピーカーを見つけられず。一緒に仕事をすることになるので早く出会いたいのですが。各自自分の名前を書いたシールを胸につけるんだけど、前回、日本人っぽい名前の男性がいたから話しかけてみたら、ベトナムの人だった・・・ははは。そういう私の名前(ファーストネーム)は綴りだけだとぱっと見英語名に見えなくもないから、他人にはわかりづらいかもなぁ。

まぁそんな調子でボチボチ進んでいます~。

でもちゃんとトレーニングにも「夏休み」があるらしい。

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ

May 18, 2009

シアトル空港にて叫ぶ

さて、夕方バンクーバーに戻ってきました。

今回実のところ、結局ベルビューから一度も出ることなく、毎日のんびり(朝寝坊もしくは昼寝)してしまいました。そしてショッピング♪極力見るだけにしましたけど・・・戦利品はサンダル1足とキャミソール1着、そしてカナダでは見つけるのが難しい丈がピッタリのパンツ(ワタクシ日本人女子の平均身長よりやや大きいぐらいですが、北米の標準レングスはとてもムリ・・・アメリカのお店はプチサイズ展開が多い!)。こんなもんで免税額なんか考えるに及ばずです(カナダ居住者の場合、48時間以上の国外滞在で$400CADまで)。

今回唯一行ってみようかなと思っていたのが、隣のレドモンド(Redmond)がお膝元のマイクロソフト社のビジターセンターだったんだけど・・・さすが企業様の運営だけあって、平日しか開いてなかった・・・事に気づいたのが既に土曜日。(今回、動ける平日は金曜しかなかった・・・。)

もちろん、ビル・ゲイツのご邸宅もこのほど近くのMedinaという市にあって、それをホテルに戻るタクシーで聞いたうちの相方はわざわざハイウェイを降りて連れていってもらったのだとか(・・・ミーハー)。ちなみにイチローのお家もここだとか。

結局私はあとはどこへ行くでもなく・・・毎日抜群のお天気に恵まれたので、近くの公園まで行ってリーディングにいそしんだり(気持ち良く居眠りしてたかも・・・)、相方と湖畔の公園まで夕暮れの散歩などしてみたり・・・そしたら帰りに変な道に出てしまって、結局通りがかりのバーに入って閉店まで飲んでしまったり・・・

その地元の人たちで賑わってた良い感じのバー&グリルはこちら
520 Bar&Grill
10146 Main St., Bellevue, WA

地元の人&犬たちがのんびり散歩したり、ジョギングしたりしているBellevue Squareの隣の公園。ジョギングしている男性はなぜか皆上半身裸だった!?


たとえば長期滞在をしても、割とすぐに生活密着型の行動をしてしまい、結局観光ポイントを見ることなく帰ってきてしまうことがある私ですが(e.g.一昨年のアイルランド)、のんびり型滞在も、それはそれで好きです。

今回、特筆すべき出来事は、あのアメリカ嫌いカナダ人の相方が、すっかりシアトルを気に入ってしまったこと!住んでもいいと言い出したのにはびっくり!もしや、次の居住地はカナダでも日本でもなく・・・?(ないと思うけどなぁ~。)

さて、帰りのバンクーバー行きシャトルバスはシアトル・タコマ空港(Sea-Tac Airport)から乗りました。もちろん相方が無事に飛行機に乗るのを見届けた後で。

今回マーケットにも行かずじまいだったので、帰りにクラムチャウダーぐらい食べて帰ろうと思いたち・・・以前シアトルでトランジットした時の、シーフードの充実したフードコードが思い浮かんだので(ここにちょっと書いている)・・・空港の中をウロウロ探したけど、あるのはコーヒー屋かサンドイッチ屋でろくな食べ物がなかった!あのフードコートはもちろん通関後の乗客しか入れないエリアにあるんだけど、せめて見送り客にだって何か・・・国際線の主要空港なのにこんなもの?

しかも、仕方なく買ったサンドイッチを手に、シャトルバスの乗り場に急いでいたら、あろうことかサンドイッチの入った袋が破れて中身が床にボトっ!大したことないくせに大した値段がしたのに・・・通りがかりのおばさまにも「あらあら、落ちちゃったわね」と言われたし、クラムチャウダーの恨み(?)もあってなんだかすごく腹が立ったので、もちろんそのサンドイッチはゴミ箱に捨て、そのまま何も食わずにバスに乗ってしまいました。ちなみにシアトル⇔バンクーバー間、片道4時間余りのバスの旅には、トイレ休憩すらありません。トイレはバスについてるけど、お腹が空くとちょっとつらいのよね・・・。

・・・最後はなんだかトホホな(しかもセコイ)感じでしたが、なかなか良いロング・ウィークエンドでしたよ。カナダはちょうどVictoria Dayの連休だったしね。
(訂正:BC州の休日って書いたけど・・・Victoria DayはStatutory Holidayでした、失礼!)

もう少し観光チックだった前回のときの写真などを(今更ながら)後でアップします。

やはりイチローも見ずじまい。

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ

May 16, 2009

視界良好 in Bellevue

おはようございます。時差ボケの相方につられて珍しく早朝起床。ついでに超・珍しい朝から更新です。

さて、無事に宿泊先にて夫婦再会を果たし、昨日はホテルの部屋でこんこんと寝続けた私です。寝すぎた・・・。いや、寝不足だったんですよ。いろいろと。

さて、前回あれからシアトルのダウンタウンでシャトルバスを降りた後、タクシーでベルビューまで行ってしまおうかと思ったけど、そこはこのブログのある意味テーマ(?)である貧乏旅行人根性?で、やはり普通のバスで行ってしまいました。かかった交通費は$2.50(※)。所要時間は3~40分ってとこかな。公共交通バンザイ!しかし、相方のスーツ2セット分の入った大きめスーツケースを持っての移動は多少無理があったかもしれない・・・。

※Seattle→BellevueのSound TransitのExpressバス、2 zones分。

さて、お初のベルビュー。泊まっているホテルはHyatt Regency。これが部屋からの眺め!

わお~、ワシントン湖がよく見える♪

手前にあるでっかい建物エリアは巨大ショッピングセンター、Bellevue Square。つまり、お買い物にもバッチリのロケーション♪レストランもたくさん♪映画館もあるよ。

良い!良いでないかベルビュー!


お天気にも恵まれ、お部屋からMt. Rainierもバッチリ拝めます。

しかも、この時期のダウンタウンの同クラスのホテルと比べると半額ぐらい。

シアトルダウンタウンに用があったとしても、多少の移動時間+交通費を見込めば十分使えそう(車でまっすぐ行けば15~20分程、タクシーだと$30ほど:相方談)。それにこのロケーション、私は大いに気に入ったので、次に来ることがあったとしてもまた来たいかも。というわけで、特に車で来る人にはおすすめのエリアかも。

ちなみに昨日はのんびりと午後までお部屋でゴロゴロ寝たあと軽くショッピング。すっかりホテルライフを満喫。

ちなみに一昨日は、久々に日本食が食べたいという相方のリクエストでこんなレストランへ。

その名もBlue C Sushi。明らかに東京(原宿的)ポップカルチャーを意識しまくった、近未来的?回転寿司でした。

シアトル近郊に5店舗展開しているらしく、見た限りお店は大変な繁盛振り。隣のテーブルはお子様のバースデーパーティだったみたい。料理が回転してること自体もウケてるみたいだけど、あんなおもちゃとか流れてくるわ(右の写真)で子供たちはそりゃもう目がランランになってました。

店内のでっかいスクリーンではトーキョー的な映像が延々と流され・・・何故か懐かしの「スキージャンプ・ペア」も・・・。

お寿司ネタはサーモンがトロトロでかなり美味しかった!

しかしご飯&味噌汁でお腹を落ち着かせたかった相方(日本人みたいだ)が頼んだ「ご飯」は、お椀でなくお皿にプリン(の型)みたいに盛られてきた上に・・・なんと寿司飯だった!

これには2人して「うげ~~~~~~!ありえない!」と猛烈ブーイング。お会計の時に(顔は笑いながら)店員さんに訴えたところ、ご飯分の代金は引いてくれましたが・・・。

この辺のところは仕方ないのかシアトル(周辺)の日本食事情。

さって、今日は何をしよっかなー。

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ

May 14, 2009

またもやシアトルへ・・・

えっと、シアトル旅行記を書くとか言って全然書いてないじゃん!と思った人。それには理由があったのです、ふふ(いばるとこじゃない)。

・・・なんせ、私、今再びシアトル行きのバスの中!文字通り道中ブログをアップデートしております。(バスは無料Wi-Fi付き)

2週間ちょい前に行ったばかりなのになんでまた、とお思いの皆さん、

私も、なんでまた!って思う!!!(爆)

実はあの旅行の直後、ウチの相方(このブログに話題が登場するのが久しぶり)から、シアトル行くことにしたからって連絡が・・・しかもバンクーバーには寄らず、そのままダブリンに戻る、と。あ、言ってなかったかもしれませんが、現在のヤツの居住地は再びダブリンです。(今度こそマスター修了ね!)

何で相方がシアトルに来ることになったかの詳細は、書くと以前のポルトガル並に長くなるので今回は割愛。まぁとある会合に参加するため、という感じで。

というわけで、まぁ実に夫婦3ヶ月ぶりの再会なのであります!え?今まで別居してたの?って?そう、私が2月に日本に帰って以来。

今回の滞在中、私は日中はヒマ(単独)なので、またまたシーフード三昧かな♪

ところで前回のシアトル行きで気づいたのだけど、シアトルのダウンタウンには大きなコンベンションセンターがあって、ビジネスステイの人でダウンタウンのホテルはいつも一杯みたい。前回の時もNeurology学会だったかなにやらが大きなコンベンションを開いていた模様。何せ町中で同じロゴの入ったバッグをかけた人々を見かけたし、色々なホテルに参加者をピックアップするための専用バスも走っていたし。しかも1週間もやってたらしい。

というわけなのか、それとも、今週はずっとマリナーズのホームゲームがあるからなのか、とにかく、今回はダウンタウンのホテルの空きがほぼ皆無(とくに週末)。あったとしても1泊$400~とかで・・・すいません、ウチは貧乏なので!

というわけで、今回は、ワシントン湖を挟んだお隣、ベルビュー(Bellevue)市内のホテルに宿泊することに。でも大丈夫、前回の経験から、バスで移動できそうな気がするから。都市圏であればどこでも移動は公共交通、これが私の基本(笑)

さて、そろそろカナダ→アメリカの国境だ。続きはゆっくり、シアトルにて。前回の分も含めて初心者目線のシアトルご案内、追って(ようやく)お送りいたします~。

~ちょっと長いけど追記~

さて、無事に国境を越えましたが(バスの旅はあと2時間ほど続きます・・・)

さっきのポストはWordからだったので、ブログの体裁を整えつつ(フォントとか色とかね)、ついでにもう少し書いてみます。

今回、2週間で再びアメリカ行くことになって得したのは、前回の時の出入国カード(緑色の紙)がまだパスポートに付いたままだったので(90日間有効)書かなくて済んだのと、入国審査料$6をまた払う必要がなかったこと。

しかし、バスに乗ってから考えてみた。2週間でまたアメリカに入国、しかもそんなに行き来するさしたる理由もなしに(てかそんな予定じゃなかったんだよ)。うーん、通関の時なんて言おうかな~。まぁ素直に説明すればいいけど、面倒臭い。何故カナダ人の夫と別居しててアメリカで再会するのかって・・・。せめてMarriage Certificateでも持って来るべきだったか・・・。

そして、通関審査。

審:今回はどこへ?

私:シアトルへ。(ここでパスポートの出入国カードのページが開いてあったので)あ、2週間前にも行ったんですけど(自己申告)。

審:ふーん、で何しに?

私:前回は単なる観光で。友達と。で、今回は向こうにいるはずの夫に会いに。

審:あそう。じゃ楽しんできて。


・・・何も突っ込まれなかったよ!というわけであっさりと通過。今回は指紋の採取もナシ。

まぁ、バスでの国境越えの場合は短時間でたくさんさばかないといけないから、向こうもいちいち細かいことに構ってる場合じゃないのかもね。もちろん、バスの乗客全員が通関し終わるまで、バスは待機です。

というわけで、続きは夫婦再会の後に!・・・て、いるんだろうな、ヤツは~?!(飛行機乗り遅れてたりして・・・とかいや考えたくないっ)

しかし、春休みで旅行気分だった(ていうか旅行だった)前回と違って、今回は授業の合間を縫って行ってるので(ちょうど授業がない日程に収まってくれたのだ)、テキスト持参&向こうで宿題もしなくちゃなんだけど・・・

まぁシーフードは楽しもう♪

既に何を食べようかと思案中。今のところイチローを拝みに行く予定はない、のだけど・・・

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ

May 12, 2009

吸い込むにもほどがある

今日はここBCの州議会選挙の日で、地元テレビのニュースは開票速報一色。この辺は日本の選挙の時とあんまり変わらないイメージですが、選挙戦の時は、結構相手側をこき下ろす広告・CMが目立つなど、日本よりはちょっとアグレッシブな感じ。

ちなみにカナダの中でもBC州はNDP(New Democrat)の勢いが比較的強い地盤で、今回の選挙はもしや?という感じでしたが、今回もLiberalsが過半数を確保し、3期連続の政権を確保。



さて・・・・・・・・・


それとは全く関係ない(笑)本日の話題はニュースつながりで。ネットニュースを見ていたらびっくり仰天の写真ニュースが。

日本語で配信されていたものがこちら(by時事通信)。

日航機がエンジン破損=貨物吸い込む-米ロサンゼルス

5月12日11時46分配信 時事通信
 【ロサンゼルス11日時事】米ロサンゼルス国際空港で11日午後(日本時間12日午前)、ロサンゼルス発成田行き日本航空61便のジャンボ旅客機が離陸に向け滑走路を移動中、貨物用コンテナを左翼側エンジンに吸い込み、エンジンが損傷する事故があった。乗客乗員267人にけがはなかった。日航は同便の欠航を決め、他社便への振り替え輸送手続きを行った。
 米連邦航空局(FAA)などによると、貨物によるエンジン損傷は極めて異例。
 


これだけ読むと、いつもの「またか、インシデント系(?)」ニュースに見える。でもね、テレビニュースの映像で見るともっとすごい、というかある意味衝撃的なのです!(ニュース開始直後に「はまってる」映像あり)



あんなでかいコンテナが「ガッポリ」はまってますね~。

中身はカラとは言えコンテナの重量は約100kg。吸い込むんかい!

当然ながら東京行きのフライトはキャンセルとなり、離陸目前の飛行機から降ろされてしまった245名の乗客はお気の毒・・・ですが、皆ケータイカメラで撮影していたりして、しばらく話のネタに使えることは間違いなさそうですね。

ちなみに、私が最初にこのニュースを見たYahoo Canadaでは"Odd News"(変なニュース)の扱いになってました(笑)

人々に笑いを・・・頑張れJAL!

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ

May 11, 2009

さしずめ虎ファン?

カナダ人と言えばホッキー(ホッケー)・クレイジーですが、ここのところバンクーバーではいつにも増して、ホッキーが暑っ・・・いや熱かった。

というのも、今年のカナックスはプレイオフに進出していて、その準決勝・・・かな?がまた白熱した展開になっていて・・・シカゴのチームとの熱戦を繰り広げてました。先に4勝した方が次のステージに進出とか・・・

となんだかおぼつかない説明なのは、我が家(相方家含め)は誰も全くホッキーを見ないもので。・・・ええ、カナダに3年弱住んでいますが、テレビでさえ、一度もまともに試合を見たことありません。そんなことを外で言ったら非国民扱いされますけど。(いや、カナダ国民じゃないけど、そもそも。)

先日、プレイオフゲームのあったある日、うっかり試合後にダウンダウンに出てしまい(しかもその日の会場はGMプレイス)、もうえらい目に遭いました。乗ったバスが動かなくなった。。。なんせ、街中、カナックスの旗をつけた車がクラクションを鳴らしながら走り回っているし、交差点でも叫ぶ人、跳ねる人・・・。

その日のカナックスは、勝ったんでした。

ただ、負けた場合はもっとしょうもない事態を覚悟しなくちゃいけないかも。

そして今日が、プレイオフ6試合目でした。既に3敗していたカナックスには、運命の試合。街にはカナックスユニフォームを着た人たちがチラホラ。みんな、誰かの家とかバーに集まってビール飲みながらヤイヤイワイワイやるために移動していたんでしょう。

1軒、すごい家を見ました。家中、家外、庭に至るまでカナックスの旗とグッズで飾られ、極めつけには、カナックスTシャツを着た大型犬が2頭!

私と友達がわざわざその家を見に行ったのがバレバレだったのか、家主に声をかけられましたが"Go Canucks Go!"ととっさに調子を合わせてみました。明日のVancouver Sunに載るんだそうですよ!

その後Commercial Dr.で通りがかったバーにて、試合観戦している人たち。

手前のカップルは、歩道から便乗で見ています。しかもベビーカー連れ。

試合が始まった頃、外でご飯してましたが、今日は試合が終わる前に急いで家路に着いたので混乱にあうことなく無事に帰宅。




そしてカナックス・・・負けました。プレイオフ敗退決定。


その後のダウンタウンは、どんなことになっていたのかしら?数年前、決勝で負けた時は、暴動が起こったそうだけど・・・。

このノリ・・・トラ柄に置き換えられそうな感じ?(タイガースファンの方、すみません)。そして悲願の優勝が果たせないカナックスにも、カーネルならぬ何かの呪いがかかっているのか?

ヤケ酒の飲みすぎには気をつけよう!

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ

May 6, 2009

学生モード調整中

今週から新学期が始まっていますが、今学期の私は、通常のクラスが1つ、それから先学期同様Distance Ed(オンライン)のクラスが1つ、となってます。なもんで、実際に学校に行くのは週に1回。今日、久々のナマの授業に出てきました。なんせ先学期はナマ授業を取っていなかったのでね~。

今日の授業はまぁ、学期の初回とあって、軽く大筋での授業の説明、アサインメントや試験の点数配分などの説明など。担当Prof.はなんとなくダン・エイクロイド(カナダ人だしね)に似た感じで、トークもこれまた軽快な感じ。しかし口数の多さの割に持って回ったような言い回しなどはしない人なので、聞きやすくて良い!ちなみにこちらのクラスのテーマはComputer and Workplace Communication。

もう一つのオンラインのクラスはMobile & Wireless Communicationがテーマ。こちらはそのテーマにふさわしく、オンラインツールを駆使したまさにmobileなクラスで、24時間開いているchat room的なものも用意されてる。しかも早速、ケータイカメラ(もしくはデジカメ)を使った写真のコラージュ、という宿題を今週中にと出されている。展開速い!


どちらも専攻のCommunication学科の4年生用のクラス。内容も、まぁ大筋では同じ方向を向いている(IT関連の事象を社会学的に見る、的な)ので、もしかして途中で混乱しないかしら?とは思うのですが、ここが本来私のconcentrationとしている分野なので、まぁ最後の学期らしくこのテーマで締めたいと思うのです。


さてDistance Edは、その週にやることさえこなしていれば自分のペースで進められるのが利点だけど(でもそのさじ加減が難しい)、もう一つのレギュラーのクラスの事を考えると、やはりこちらもある程度時間を固定して進めないとhandlingが難しそう。

しかも、先学期丸々ほぼ野放し状態だった私は、どうもまだイマイチしゃきっと学生モードに戻りきれていないようで。リーディングも始めてみたけど(ノルマだから)、ちっとも集中できてない。

いかん、脳ミソのリハビリが必要。

規則正しい生活も大事(いつもここが失敗の元)。

今回、平日はきちんと勉強に割り振り、休日をリラックスモード、と割り切ることにしてみようかなぁ。

ではおやすみなさい!

というわけで、旅行記はきっと週末になると思いまーす。

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ

May 4, 2009

新学期 ~何故に沢庵?~

さて、うかうかしていたら今日から新学期(Summer Semester)が始まりました!

早速今学期のテキストなどを入手しに山の上キャンパスに行ってきました。

ついでに、今まで買ったテキストのBuyback(学校のbookstoreでテキストを買い取ってくれる)に7冊ほど持っていったのですが・・・

なんと2冊しか買い取ってもらえなかった!(その学期に開講していなかったり、既に在庫が過剰状態の本は買い取ってもらえない)

なんだYOー! 重い思いして持っていったのにー! ムキー!

さて、小腹が空いたので、Cornerstore(学校の端っこにあるレストランなどのエリア)に行ってみたら、いつの間にやら新しいチャイニーズ系とコリアン&ジャパニーズ系ファストフードレストランが出来ていた。

コリアン&ジャパニーズにはKochi Udong(Udongは「うどん」の意と思われる)なるメニューが。頼んでみたら・・・

うどんなんですけど・・・

串に刺さってる薩摩揚げ風のものはまぁいいとして・・・手前にあるもの。


・・・何故うどんに沢庵?


この店、ちなみに明らかにコリアン風でした。

(韓国系スーパーでは韓国語表記の沢庵がたくさん売ってます。日本では懐かしい感じの真っ黄色のやつね。韓国では沢庵がメジャーらしい。)

お店はそこそこ小ギレイだったものの、テレビでは韓国のモー娘。風のアイドルグループのプロモーションビデオが延々大音量で流され・・・落ち着かない。

結局店を出てからコーヒー屋で再度一服してしまったのでした。

シアトル・・・は次回ね!

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ

May 2, 2009

出した!

予告どおり、昨日ようやく!移民の書類をCICに送付しました!

いや~、長かった!



っていや待て、今ようやくスタートラインに立ったってことなんだけどね・・・


勝手に盛り上がっててすんません。。。




しつこいようですが、なんせ必要書類を揃えるのに苦節1年半(取り直しのハメになったものもあり)。既になんだかものすごい達成感を感じてしまっていたりして・・・。

ちょうどキリも良く5月1日に送付できたので、今後の経過は、経過期間と共に報告していくこととします。

申請書類のまとめも忘れないうちに。(追って記載します)

ということでまずは最初の報告。

・2009/5/1:申請書類をCICへ送付。

しかし、週末のため、Canada Postのサイトでトラッキングしようとしてもupdateされていない。まだバンクーバーすら出ていないかもね。いや多分そう。


書類不備などで返送されてこないことを祈る!

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ