Jun 3, 2009

夏の学生はツライよ

もう、ここのところ毎日暑~い!バンクーバーでございます。

つい1月ちょい前ぐらいにスキーの事書いてたのが信じられない!

ええまぁ、熱帯トーキョーに比べりゃ甘っちょろいのは分かっているのですが、なんせこないだも書いた通り、バンクーバーの建物は、冷房、標準装備じゃないんですよ。

最近、カナディアンタイヤなどで簡単な箱みたいなエアコン(据え置き型)が山積みにされてるのを見かけますけどね・・・あくまで家に備え付けられてなぞはいないのです。

そして今、外の気温は25度ぐらいでも、家の中は陽が当たれば温室効果で一気に気温上昇!しかもウチの家、なぜか2箇所もガラス張りの「サンルーフ」になってましてね・・・台所にいても陽に焼けるっちゅーねん!

北米では車の「売れるオプション」がサンルーフだっての、美白命!の女子には全く分からない感覚かもしれませんね・・・いや私美白はもう放棄しましたが。すでに顔も腕もこんがり焼けてます。

とにかく・・・。しかし一旦外に出ればそこまで蒸し暑くはなくむしろ清々しいし、やっぱり青い空の下、海に行ったり芝生で寝転んだり、森の中を歩いたり・・・したくなってしまうわけですよ。元来別にアウトドア志向でもなかったのに(冬場のスキーだけは別)、カナダに3年居るとそうなってしまうものなのか?

しかし、そんな呑気なこと言ってる場合じゃないことに気が付いた。

レポートもmidterm(中間テスト)も迫ってるじゃないか!小アサインメントもそろそろ片付けていかないとマズイ・・・

ってなわけで、青い空は見ないようにして今日は久々の山ごもり。バーナビーキャンパスの図書館に篭ってみました。視界は遮断するのが一番。

しっかし。前述の通り建物は冷房が効いてないわけで、ただでさえ空気のこもる図書館はもうなんか淀んだ感じ。それでも6時間以上をそこで過ごし・・・うーん、なんか精神的な修行かって思ってしまったよ。

しかし、夏はやっぱり学業に向かない季節なのだな。と、つくづく思う。暑いから、ではなく、やっぱり外に出るのが魅力的過ぎるから。現に夏学期は学生の数ががくっと減り、授業の数も少なくなるしね。

あーそれに。せっかく芝刈機も手に入れて(ハンディのね)、バルコニーに寄せ植えしようと思っているお花も買ってあるのに、今週は庭に手がつけられないなぁ。。。


いや、これって学生の悩みじゃないわな(笑)


かといってこれ以上卒業延ばすわけには行かないんでそろそろ頑張ります~。

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ

2 comments:

c.j. said...

一気に暑くなってきましたよね〜 でも朝の通勤時はまだコートが手放せないワタクシです。。。

私もこっちに来てから俄然ウォーキングなぞをやったりしている自分が信じられません。何せインドア&夜型でしたもの。やっぱり冬が寒過ぎなので、体が日光を求めているのかもしれません。。。

おべんきょう頑張ってくださいね〜

orange said...

>c.j.さん

カルガリーも暑いですか??でもまだ朝夕は冷え込みますよね。コートはもう着ていないですが・・・

私も夜型で困っちゃう体質なのですが、朝からサンサンと日が差し込むので最近は目覚めも良い?気がします。今のうちに日光、取り込んでおきましょう~。

今日も一日課題漬けです~。頑張りま~す。