Jun 12, 2009

や た ~ 合 格

て、サクラサク な受験生みたいなタイトルですがね、移民審査の続報です。

そう、スポンサー審査に合格してました!

や た ぁぁぁぁぁ~!

そして、私の申請書類は、東京ではなく バッファロー(Buffalo) に転送されたそうです。

これも多分、 や た ぁぁぁぁぁ~!

一応、希望のオフィスはバッファローと明記しておいたのですが、私の今の滞在ビザはもう残り1年をとっくに切っていたので、どうなるか分からなかった。希望通りとなって万々歳です。本来の狙いはそれがシアトルに転送されることなのですが。それがここバンクーバーから一番近いオフィスなので。

そう。まだ私の方の審査がこれからなんでまだまだ先は長いんですけど、なんせこれまでの部分が私個人的にはいちばーーーーーん気がかりだったトコロなので、今、まるですべて終わったかのような喜びようです(笑)

経過ですが、先日のポストのすぐ後、ステータスがDecision Madeに変わってました。内容は、「スポンサー審査が終わり、結果を確定(decision made)したので、その内容を記したレターを6月8日に送付しました」ってこと。

ただ、この時点ではどんな"decision"がされたのかがわかんない!

合格したのか、却下されたのか???

ドキドキしながら手紙が来るのを今日まで待ちました。

この審査がここまで気がかりだった理由、そして・・・私が1年半も移民申請を出せなかった理由。それはスポンサー側の納税証明の書類を入手できなかったからなのでした。

ウチの相方、ホントーにいい加減なヤツでして(このブログを読んでる人はわかると思う)、結婚してから、まぁ予想してたけど出てくるものは請求書の山、山・・・。これはお金の問題っていうより、本人の管理の問題で、要は・・・手続き事が全く全う出来ないヤツなのです。

おまけに、結婚前に5年程カナダを離れていたのですが、この間のカナダでのTax Filingの記録が全くない。(ま、これは当然なのですが。)この間、日本側では確定申告をしていたのですが(もちろん私がかなり手伝った)、この証明は「本人が」日本に戻らないと取ってこれないけど、ヤツが日本を訪れる予定は全くなく。私これまでヤツの代理人として色々な申請を日本でしてきましたが(ヤツがパスポートをなくしたせい等で)・・・こればっかりは本人でないとダメ。

とにかく、Tax Filingをしないことにはどうにもならないので、相方がカナダに戻ってきて1年後、その前年分だけでも(無理やり)Tax Filingの書類を書かせて、どうにか、requirementである「最新年度」の納税証明の書類を申請。これが納税局に本人が電話しないと取り寄せられないってヤツで・・・ちなみにこの書類の名は"Option-C Printout"と言います。

ところが、待てど暮らせどOption-Cはやってこない。そうこうしてる間に私は2月に日本に一時帰国することになってしまい・・・

まぁ実際のところ、あまりに時間がかかったため、その間に申請のルールも変わって追加で入手しなきゃいけない書類ができてしまったので(詳細はこちら)、最終的にそれらを日本で揃えて日本から申請するつもりでいたので(どうせ国外申請なので)、「Option-Cが送られてきたらそれを日本(の私のところ)に送って!」と相方に頼んでいたのですが。

それでも送られてこない!
相方に再度電話で催促してもらいましたが、それでも送られてこない!

とうとう、2ヵ月後、そのままカナダに戻ってくることになってしまったのでした。

ところで私が留守にしている間、そういや相方から「CRA(税務局)からなんか書類が来たけど・・・Option-Cとは書いてないけど」って聞いていました。

カナダに戻ってからその書類は見ましたが、タイトルは"Income Tax Return Information-Regular"となっていて、内容は先にFilingした前年度の申告を反映したもの、らしかった。Filingしたことに対する「受領書」かな、と思っていました。(ちなみにそれは2月中には受け取っていたらしい)

が!

4月の終わりごろ、何気なくカナダ移民申請のWebフォーラム(申請者同士の情報交換)を見ていたところ、「Option-C (printout)には"Option-C"って書かれていない」という情報を目にして・・・慌てて調べてみたらその"~ Information-Regular"こそが待ち続けていた"Option-C"であったということが判明!

えええええい、ややこしいんじゃい!

と文句ブーブー言うのも後回しにして、大急ぎで送付準備に入ったのがこの頃だったわけです。

まったく!このせいで2ヶ月は損した!

でも、まぁ・・・こんだけ苦労したのだからこれからの審査は順調に進むことを心から願います。頼むから!

最後に余談ですが、ワタクシ、申請の時に同封するチェックリストを間違えていたことに、書類を送付した後で気づきました・・・(Country Specific Instructionについているチェックリストのこと。)Spouse/Common-Law Partner用のを使うところを、どこでダウンロードし間違えたのか、Parents/Ground Parents/Adopted Children等用のものを使ってしまっていた・・・。どおりで、入れるはずの健康診断の書類のチェック欄がないし、9枚要るはずの顔写真も6枚と書いてあるし・・・おかしいなぁ、と思いながらチェックリストを無視して全部入れてしまったのですがね!(笑)

そのせいで、もしかして書類不備で返されるかも~、という心配もしてましたが、どうやらそこには突っ込まれなかったみたいです。追加書類のリクエストも今のところないようだし。この先何が来るかは分かりませんが。健康診断の有効期限はアウトになるはずなので(なんせ受けたのが去年の6月)おそらく再受診のリクエストは来るでしょう。(ものすごい高いのに!怒)

・・・なにはともあれここまでの経過:
・2009/5/1:申請書類をCICへ送付。
・2009/5/6:申請書類がMississaugaのオフィスへ到着。
・2009/6/2:スポンサー審査開始(In-Process)。
・2009/6/8:スポンサー審査Decision Made。申請書類がBuffaloに転送。

用意した申請書類のまとめなども、また改めて。

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ

4 comments:

c.j. said...

おめでとうございます☆ 順調に進んでいるようですね〜 あのオンラインのステイタスが変更する度に「おぉー」っていう喜びと「詳細も記入してくれー」という複雑な思いが交差してたワタクシです。

次はパスポートリクエストでしょうか。私の場合、送る時かなり不安だった思い出があります(笑)このままぶっちぎりたいですよねー。

junco said...

やったー!おめでとう!!
一歩近づいたねぇ。お祝いのビールを飲まないと(笑)

しかしオンラインステータスが、確認できるっていいね。student permitだと見られないのかな?

orange said...

>c.j.さん

順調・・・なんですよね、多分?!いや(CIC側に)何かあるとしたら、これからですかね?(笑)いや、このままぶっちぎりたいです!

どうせオンラインで情報をアップしてくれるなら結果まで教えてくれたらいいのに・・・と思うんですけどねー、ホント。

orange said...

>juncoちゃん

一歩近づきました。一歩一歩がかなり長ーいですがね(笑)

オンラインでのステータス確認は、残念ながらPermanent ResidenceかCitizenshipの申請のみみたいなんだよね。その他の申請は単に開けるまでに時間がかかっているだけなのでは・・・という気もしなくもないよね。頑張ってくれー。