Jun 29, 2009

続・ベランダ菜園

 
お久しぶりのベランダ菜園の今の姿です(トマトが写ってませんが)。

6月を前に早くも夏が来た!的な暑さが続いたバンクーバーでしたが、その後何故か季節は逆戻り。しばらくぐずぐずと肌寒い天気が続き、菜園の成長にも陰りが・・・

今はようやく晴れ間が戻ってきたところで、またぐんぐんと育ってくれればよいのですが。

上の写真に写っているのはバジル、水菜、そしてよくわからないであろう2つは、種から蒔いたイタリアンパセリとロケット(ルッコラ)です。

バジルは伸びてないように見えますが、前回の写真のすぐ後に摘心しています。なので横にややもっさりしてきた感じ。しかし、やはり涼しい気候が向いていないのかその後の伸びはイマイチです。日照不足が続いてなんとなく黄色がかってきたし。今後のお天気で復活することを期待。

種から育てるにはやはり出足が遅すぎだったか、ロケット(ルッコラ)とイタリアンパセリ。(でも5月頃の気温もまだ10度台だったしなぁ・・・)

ロケットはすぐに芽を出してきたものの、一向に大きくならず。しかもあまりに小さい芽で、ホントにロケットなのかどうかも未だに不明・・・(おーい)。本葉を出してきたのは少しギザギザしてきた気がしなくもない・・・

イタリアンパセリは、なかなか芽を出さなかった。発芽まで3週間ぐらいかかったでしょうか。と、思ったらかなりの確率でポコポコ芽を出してきたので、そろそろ間引いてやらないとなぁ。双葉はとんがっていて可愛く、パセリらしい本葉も出てきました。

ここに写っていませんが、同時に蒔いたコリアンダー(パクチー・香菜・・・こちらではシラントーとも呼ばれてます)も、ほぼ同じぐらいに芽を出しました。姿もパセリに似てます。

さて、その中で唯一目覚しい成長を見せたのが水菜。ちなみに種は"Mizuna"としてこちらのガーデニングショップで売られていたものです。

これが、蒔いたらあっという間に出てきて・・・

(カイワレ状:6/11)





にょきにょき育ち・・・


(6/19)





あっという間に上の写真のようにワサワサになりました。発芽率もかなり良かったので、間引きも兼ねて、本日初収穫していただきました♪

そしてトマト。

 
気がつけば、ポコポコ実がついてきているじゃありませんか!もうあちこちに。

こんなに生って大丈夫かなぁ?トマトの苗本体は、ワサワサと葉が茂っているもののちっともタテに伸びなくなりました。私が脇芽取りをしなかったせいか・・・2本のうち1本は完全に「Y」の字になっちゃったし。でも、ベランダ菜園サイズとしてはちょうどいいのかも。

実をつけ始めたときはこんな感じでした。ミニトマトなので、本当にちっちゃい。

しかし、去年のトマトはたくさん実をつけたものの結局色付かないまま夏が終わり、雨の時期になって割れてきてしまったので、今年は夏のうちに赤くなりますように・・・

そのトマト苗プランターの片隅にひっそり育っている、生き残りシナモンバジルのその後です。ちょっとずつですが大きくなってる♪

収穫~はま~だ~か~

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
Posted by Picasa

No comments: