Jun 24, 2009

CICに物申す(未遂)

昨日の(移民でない方の)ビザ関連の続き。

結局・・・考えたのですが、

・今後移民の審査がスムーズに進む確証はない(特に私の場合メディカル再受診の可能性がかなりある→ビジターでの待ち時間が長くなる危険性あり→その間働けない・保険入れない)

・ビジターでのExtension申請(私の場合厳密にはビジターからの延長ではないけど)自体の審査期間が現在111日もかかる(申請した時点で滞在は認められるとは言え)

・Off-Campus Work Permitが(無事)再交付されたら早速バイトに出よう・・・

ということで、正攻法にビザ3段攻め(昨日のポスト参照)で行くことにしました。はー。疲れる。。。

で、まずはStudy Permitの延長。

実はカナダ国内からのStudy Permitの延長申請(とOff-Campusの交付申請)は現在CICのオンラインサービスでできることになっていて、紙での申請だと60日かかるところ、これだとなんと12日で手続きが完了するとの事。

とっころが!そこはそんなに甘くないカナダ!

実はもう2週間も前に必要な書類を全て集め終わって、それをスキャンして、準備万端!だったのに・・・

スキャンした書類(パスポートコピーや残高証明など)のアップロードを何度やってもエラーになる。

というわけで、1週間以上も足止めを食らいました。。。

その間あちこちいろんな環境で試したのよ。学校とか。さらに、ひどい時にはログインすらもエラー(timeout)になるこのe-passなるシステム。どうもサーバーの調子がめちゃめちゃ不安定。誰かサーバーリブートして来い!って感じ・・・

あまりにひどいんでもうCICに電話して文句言おうかと思ってました。システム担当を呼べ~!と言ってさ。それに加えて昨日のバッファローからの通知で、もう申請自体やめちゃおうかと思ったし。

さっき、ダメ押しで再度アップロードに挑戦したら、やっと、ようやく、完了。

曲がりなりにも官公庁のシステムとして、これはありえない。もしビザの残り期限がギリギリになっちゃってたりしたら、すごいヒヤヒヤものだよ。

元システム屋的に、これは許せません。オンライン化してサービスダウングレードしてどうする。(←でもねこれってけっこうありがち・・・)

まだ申請は残ってるので、今度何かあったら、物申してやる!(怒)

申請料取ってるんだから、もっとシステムにもお金かけてください。

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ

2 comments:

Changuis said...

相変わらず大変そうで・・・ 私もCICのサイトにはえらい目に何回もあったから気持ちはよくわかるよ。
働けないけど、一回アメリカにでてカナダにもどって観光ビザとったら、一応はカナダにいられるよ。 でもこれを2年以上繰り返すと強制退去になったりするから気をつけてね。 現に友達が・・・

移民審査、案外早くてよかったね。 私もはやく金ためないと・・・・

orange said...

>changuisさん

相変わらずです(笑)審査が意外に早く進んでいることが驚き。

あのサイトそもそも妙に見づらくない?必要なドキュメントが見つけづらいことがあって、現に、移民の時に送る書類一部間違えちゃったよ(笑)

そうそう、アメリカに出て・・・が簡単かなっとは思ったんだけど、やっぱり保険には(安く)入りたいので正攻法で行くことに。

カナダならSkilled Workerでも十分いけるんではないかな?どうせ時間もかかることだし、貯金する間に申請してしまったら?!(あれ?まだしてないよね?)