Jul 30, 2009

エアコンバカ売れ現象

昨晩から本当に地下で寝泊りしています。おかげで安眠。

キャンプ用にと買ったポータブルマットレス(空気で膨らませるもの)が、家の中でかなり活躍してます。お客さんが来た時にも使えるし。

それにしても、暑い。現在の気温は33℃、体感温度は38℃、だそうです・・・。

相方もとうとう根負けして、ポータブルエアコン(箱型)を買いに行こう!と言い出したのですが・・・どうやら考えることは皆同じのようで、現在、どこのお店からもエアコンはおろか、扇風機すら一切姿を消しているそうです。・・・出遅れた~。

家電店はこの暑さにウホウホでしょう。

この暑さ、来週には少し落ち着くような予報ですが、当たってくれるといいですね~。それまでは、

せめて・・・日本のうちわを持ってくればよかった!

さて、昨日は授業でプレゼン。緊張でカミカミでしたが、その辺は作っておいたスライドでなんとかごまかし無事(?)終了。

そして、これがSFUでの最後の授業でした!(多分ね。)Yay!

後は15ページのレポート、そして期末テスト。正味あと10日ほど、頑張りまーす。

暑いからどっかに避難しつつ・・・ね。

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ

Jul 28, 2009

温室トマト状態


ウチのトマトの収穫第1号です!

まだちっちゃいのに何故かこれ一つだけ赤くなり・・・ちなみに乗ってるお皿は小皿(しょうゆ皿)です。いくらミニトマトでもこりゃ小さすぎ・・・。

他にわんさかなっている大きな実はまだまだ青々してるのに。

でもまぁとりあえず大地ならぬベランダの恵み(?)に感謝して、これを相方と半分こで頂きました(ほとんどないに等しい大きさだったけど!)・・・しっかりトマトの味♪

ちなみに、ウチのトマトは温室育ちじゃありません。ベランダ育ち♪

しかし家の中がもう温室以上の暑さです!ウチらが真っ赤っ赤のトマトみたいになってます!

ここのところバンクーバーでは日本列島も真っ青の暑さが続いています。

「夏は涼しい」のがウリのはずのバンクーバーで何故!

いや、実際のところ気温は日本のほうが暑いと思うんですけど・・・体感温度が40度近い環境の中で「家に冷房がない」ってのは、本当に堪えます。思うに、カナダの住宅は冬の寒さのための保温性には優れてるけど、通気性は良くないよね・・・家中の窓開けてるけどウチはホットハウス(温室)ですわ!しかもこの暑さ、来週までずっと続くらしい・・・冷房はおろか扇風機すらない我が家、一体どうすれば・・・。

唯一の逃げ場は今使ってないベースメント(半地下部分)です。ここが、常にひーんやり冷えてます。

もう、寝室もあまりに暑苦しいので今日からマットレス持ってそっちで寝泊りしようかと考えてます。。。

こう暑くっちゃ・・・でもレポートは今からが佳境だし・・・しばらくどこかに逃げますかねぇ。

せめて扇風機が欲しい私に愛の手を。

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ

Jul 25, 2009

嵐を呼ぶオトコ

嵐・・・ていうかカミナリです。帰ってきて早々ダンナに落としたわけじゃありません(笑)

(ちなみに予告されていた日より何故か1日遅れて帰ってきました。本当に行方不明だったんじゃん。)

相方帰還によりさっそく家の中は嵐が通り過ぎた後のようになってますが・・・家の外(今まで私の手が行き届かなかった部分)は、キレーにしてくれています。・・・トントン?

そう言えば、昨日term paper1つを無事提出しました。
残るはプレゼン、別のヘビー級タームペーパー、そして期末テスト。
こちらはまだまだ嵐・・・。



さて、今日の夕方、こちらでは珍しく夏の夕立が降りました。

これがどんどん激しい雨足になってきて・・・そのうち雷鳴が轟き始めました。

最初は遠くの方に聞こえていたのですがどんどん近くなってきて・・・暗くなった空に一面フラッシュを焚いたかと思うほどの稲光が見えたかと思ったら・・・ドカーン!!!!!と地響きの様な一発。間髪入れずだったのでかなり近くに落ちていたと思います。

隣の家の子供達はもうギャーギャー悲鳴を上げていました。

無理もない。ここではめったにここまでの雷は落ちません。相方曰く、雷が鳴るのは大体冬なのだそうで。そういえばそうかな?

そういうウチらも、「キャー、こわーい♪」(日本語で)とか言いながら地下の方に避難しちゃいましたけど。

今日の天気はまるで、日本の夏の夕立みたいな感じでした。ちょっと懐かしく思ったりして。

ちなみに「雷」、英語では稲妻(光)はlightning、雷鳴(音)がthunderです。合わせてthunder and lightning・・・です。(一言で言えないのかい。)



写真は雷が去った後、ちょうど日暮れ時を迎えた頃の空。なんだか薄暗いままピンク色になっていった感じ。これでもまだ雨が降っています。

そんな私のケイタイ着信は"Thunderstruck"(AC/DC)。

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ

Jul 21, 2009

最後の晩餐

このブログにしばらくクッキングネタがないと思った人。

まぁ、そもそも元々スーパー主婦ってわけじゃないし・・・しかも最近は主婦ということすら忘れていたりして・・・まぁ、だけどアレです、一人で暮らしているとやっぱり料理はかなりテキトー、テヌキ、になります。しばらく暑い日が続いた最近、お昼ご飯は

冷やしそうめん→冷やしぶっかけうどん→冷やしぶっかけそば

のローテーションだったことを白状します。いや~やっぱり夏は麺類!

そんなテキトー主婦のあなた、いやスーパー主婦の皆さんにも絶賛お勧めのアイテムがこれ。

見ての通り、韓国スーパーでゲットした「スライス干ししいたけ」。お値段一袋$3ほどのお品。

よく見ると SHII-TA-KE って書いてありますね。Shitake Mushroomでこっちでもそのまま通じるほど、シイタケ、市民権を得ています。

でですね、このお品のポイントは「スライスされてる」ってところ。

丸ごと干ししいたけを使う場合は、その前に水で戻す手間が必要ですが(急いでる時はお湯に砂糖だけどそれでも時間かかりますよね?)、このスライスしいたけ、お鍋を沸かす時にそのまま放り込めばすぐに柔らかくなる!新鮮なきのこ類が手に入りにくい&バリエーションが少ないカナダで、常備できてすぐに使えるコレは便利モノです。しかも、ちゃんといいダシが出るのよ♪そしてそのまま具になる♪

というわけで、お味噌汁はじめスープ類のダシ取り&具に使ったり、つゆの素がなくたって即席めんつゆをこれで作っちゃったり、と大活躍。めんつゆは濃い目に作って保存して、薄めながら使うと・・・毎日でも麺が食べれちゃうんです♪(だからか・・・。)

さて、今日もありあわせで作った何てことない夕食はこちら。手前の中華風卵スープの具に、スライスしいたけ、使ってあります。
しかし何てセンスのないテーブルセッティング・・・後ろにラップトップ置いてるし・・・横に見えてるブツはもちろん晩酌用のビール♪

ポイントは・・・よく見えないけどご飯の後ろに納豆があること。実は納豆の見た目も臭いもダメな相方の居ぬ間に、納豆祭りを繰り広げていました・・・。

そして、これが最後のパック。


そう、しばらく行方不明だった アイルランドでお勉強していた相方、明日帰ってくるんですー!

5ヶ月に及んだ別居生活(途中シアトルで会ったけど)、今日でおしまいです。

気ままなひとりご飯もこれでしばらくはお預け。納豆もお預け・・・。

今日は買出しに出かけてがっつりと食料を買い込んできました。食料の詰まった冷蔵庫を見るのは久しぶりだー。(今までどんな生活してたん?)

あ、もちろん、しいたけ&納豆祭りばかりしていないで、課題もやってますよー、ほら!

傍らのブツは自家製モヒート♪

あ、やっぱり飲んでるのバレてもうた。

明日からは二人晩酌。

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ

Jul 20, 2009

予想外な行き先

さてさて移民申請の続き。

私の予想では、バッファローに行った私の書類はそろそろシアトルに転送されるのでは?と思っていたのですが、e-Cas上では何の変化もなく1ヶ月が経過。

すると今日、郵便受けにまた1通の手紙 fromバッファロー が。

お、来た来た!と封を開けるとそこには予想もしなかった内容が。

***********************************************
(意訳)
あなたの書類を円滑に処理するため、あなたのファイルは
デトロイトのカナダ領事館へ送られました。

ついでに言うと、バッファローはもうあなたの管轄じゃないから、追加書類とかもこっちに送ってこないでね♪
***********************************************

へ???

デトロイト?????

ロック・シティ?(分からない場合はさらっと流しましょう♪)

これは・・・予想外でびっくり!

私の知ってる限りバンクーバー在住でデトロイト審査になったケースって聞いたことなかったからさ・・・

だってデトロイトってミシガン州・・・五大湖の真ん中(地図でみれば)でしょー?!

まぁバッファローよりは多少近くなってますが・・・
でもたかだかエリー湖を飛び越えたぐらいなんですけど・・・
(距離にして約350km。片やデトロイト→バンクーバーの距離は3,000km・・・)

万が一呼ばれてもあんまり行きたくないです・・・
(デトロイト市民の皆さんごめんなさい。)

トロントに住んでる人ならこれも分かるんだけど・・・なんでシアトルじゃないなのかしら?シアトルも今混んでるのかしらねぇ?

そしてe-Casは今日になって更新されていました。相変わらずオンタイムでないオンライン・・・。

ともかく、デトロイトオフィスが審査をチャッチャと終わらせてくれることを願います!

えっと・・・ここまでの経過。
・2009/5/1:申請書類をCICへ送付。
・2009/5/6:申請書類がMississaugaのオフィスへ到着。
・2009/6/2:スポンサー審査開始(In-Process)。
・2009/6/8:スポンサー審査Decision Made。申請書類がBuffaloに転送。
・2009/6/16:Buffaloにて移民審査開始(In Process)。
・2009/7/14:申請書類がDetroitに転送。



最後のはおまけ♪

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ

Jul 19, 2009

何か無駄に優雅じゃない?

今日が週末だって平日だって、課題の締め切り前で切羽詰った学生にはほぼ関係なし。まぁ、どの道学生ですからねぇ。。。

と、本当は本命課題のリサーチに手をつけたいのだけど、その前に小課題(毎週出されている)の方でも本を読まねばならない。こういうときに限って全然読み進まない。ムキーーー。

家にいてもはかどらないので、こういうときは学校のLabに篭るに限る!

と、ダウンタウンに出てみれば何故か今日のハーバーセンターは閉館。あれれれ?日曜だから?(普段は空いてるはずだけど・・・)

・・・というわけで、こうなりました@イングリッシュベイ
何故ゴザまで・・・近くのdollarstoreで調達しました。$1ではなかったけど・・・まぁ花火の時にでもまた使えるでしょう。

周りの様子はこんな感じ。
似たり寄ったり。

そうやって皆黄昏のビーチでゴロゴロ・・・ゴロゴロ・・・これがVancouverite(バンクーバー人)の正しい週末の過ごし方・・・なのでしょう。図らずも。

でリーディングははかどったのかって?一応課題(小)は終わり、ふぅ。あ、リサーチ・・・

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ

Jul 16, 2009

職人派イタリアンカフェ

来週はペーパー1本締め切り、再来週はプレゼン・・・。

本当の修羅場はこれからなんだけど、8月上旬提出のペーパーの計画の練り直しと(↑のペーパーとは別で、↑のプレゼンはこのペーパーのリサーチを口頭で発表するもの)、リサーチに必要な文献を探し出すのに難儀して(私がリサーチでつまづくのはいつもここ)、なんとか今週のレクチャーまでに滑り込ませようとしてちょっと寝不足が続いていたら早くもダウン。トシか?今日は12時間以上ぶっ通しで爆睡してしまった・・・。

体質的なもので私は8時間(以上)の睡眠がないと基本的にやっていけないのです・・・年を取ってもちっとも直りません。いや、逆にひどくなってるかも。

ともかく、文献はまだ必要なんだけど、講師にはとりあえずOKをもらったので、もう一つのペーパーの方に取り掛かろうかな・・・。

さて、寝不足でどよーんとした頭でいると、コーヒーで一息つきたくなりますね。

最近、コーヒー屋といえば、リサーチや書き物を兼ねてラップトップ持参でFree Wi-Fiのあるところ(Wavesとか)に行く事が多かったのですが、たまには気分を変えてと学校のそばにあるこちらに入ってみました。

Caffè Artigianoはバンクーバーを中心に展開しているイタリアンスタイルのコーヒーチェーン店。

私定番のCafe Misto(アメリカーノの上にフォームミルクを乗せたもの、カフェラテよりもちょっとすっきりしたこっちが好き)を頼んだのですが、バリスタさんが「ココアパウダー振ってもいい?」と断ってくれた上でラテアートを描いてくれました。(この日望遠レンズしか装着していなかったため、ギリギリ寄ってもここまで・・・図柄はハート柄です。)


壁にはこんな風にラテアートの図柄が。


創始者兄弟の一人は、世界ラテアート選手権で優勝した実力の持ち主で、ここのバリスタさん達のトレーニングに携わっているそうです。

英語のartisan(職人)という単語の起源はイタリア語のartigianoだそうなのですが、まさに看板通りの職人気質なコーヒー屋さん、かな。

コーヒー1杯で何時間もラップトップで格闘するのに疲れたら、たまにはこういうところでゆっくりとコーヒーを味わうのもいいかも。

お店Webサイトトップの写真はHornbyの店内じゃないかと思います。

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ

Jul 15, 2009

カナダのクレジットカードって

ずい分前に銀行に行ってTFSAを開いた話を書きましたけど、その時実は・・・

銀行から「クレジッドカードも作らない?」ってオファーされました。

正直、これにはちょっと驚き&拍子抜けでした。

というのも、実はそれまでにもカナダでクレジットカードを作ろうと試みたことはあったのですが、まず、こちらでは学生の身(=無収入)ということ、さらに一番のネックになったのが、カナダでのクレジットヒストリーが無い、ということでした。

こちらでそれなりのクレジットカード(銀行や、マイレージの提携などがあって、限度額もそこそこなやつ)を作るには、まずきちんとしたクレジットヒストリーがあることが必要なんです。

でも住んでなかったところにヒストリーなんてあるわけが無く・・・

そこで、とりあえずsecured card(限度額がかなり低く抑えられていて、まずはそれなりのヒストリーを積むため?のカード)を作ろうとずっと以前に銀行に赴いたのですが、当時働けるビザを持っていなかったのでSIN(社会保険番号)を取得してなくて、そのせいでそれすらも断られてしまった次第・・・。

そうこうしているうちにカナダドルがどんどん下がり始め、結局そのまま日本のクレジットカードを使い続けていたのでした。

まぁ、日本で作ったカード(VISAやMaster)でも、こちらでもちゃんと使えるのですが、ちょっと困ったのが、例えばTicketMasterでチケットを買ったとき、カードのBilling Addressにしか郵送してくれないこと。つまり国外のカード使ってる人は郵送不可。

オンラインショッピングでもBilling Addressがカナダ(またはアメリカ)のカードでないとダメ、というケースも時にあったり。あとプリペイド携帯を使っていた頃、日本のカードだと支払いが受け付けてもらえなかったこともありました。(月額契約に変えてから大丈夫になったけど。)

・・・というわけで、やっぱりカナダに住んでいてカナダのクレジットカードを持ってないのは微妙に不便だったりしていたのですが、さんざん跳ねつけられ諦めてしばらく放って置いたところに、なんと向こうからのカードへのお誘い!・・・で拍子抜けしたわけなんです。まぁその頃にはもうSINも持っていたので問題なかったんですけど。

銀行側がそんなこと言って来たのは多分、TFSA開いた時ちょうどその学期の授業料を払う前だったので、日本から送金したお金が結構口座に入っていたからかも(笑)

限度額は(希望はいくらでもいいって言われたので)高めに言ってみましたが、それよりは抑え目に設定されました。でも、日常の買い物には十分な額。(それ以上使ったら支払いに困ります。無収入なのに。)

まぁこっちは基本的にカード社会。スーパーでも、コーヒーショップでもどこでもみーんなクレジットカード。それからデビットカードもかなりどこでも使えます。

でもまぁ今回作ったカード、ほんのちょっぴりだけどcashでrewardが返ってくるので、デビットすっぱりやめて少しの買い物でもカード使いまくってました。

そしたら・・・請求書が来た。

いや、そら当たり前だろ!ですが、私の予想に反していたのは、自動引き落としになっていなかったってこと。

だって銀行で作ったカードなのに、銀行口座と連動してないわけ?

日本でカードを作る場合は申し込みの時点で引き落としの銀行口座を指定しますよね?だから、手動で払うことになるなんてぜんぜん予想していなかったのでした・・・

ちなみに支払い方法は、銀行の窓口で現金払い、ネットバンキング、あるいはカード会社に直接チェック(小切手)を送付・・・などです。こちらの社会、チェックは(特に大きな買い物の時)結構登場します。最初は使い方が分からなくて困ったけど。

また、その月々に使った額を満額払う必要はなく、指定された最低限のpayment(私のは$10となってた)を払っていれば大丈夫。私は毎月全額払うけどね。

しかし・・・もしも支払い忘れてヒストリーに傷がついたりしたらこの先大変だし、面倒くさいから自動引き落としにできないものか・・・と思ったら、ありました。Pre-Authorized Paymentってやつが。これがわざわざ申込書ダウンロードして手書きで送らないと受け付けてくれない。なんて面倒臭いの、と思いながら即、送りました。

しかし、それから約1月たって来たものは・・・またも請求書。

いつになったら引き落としが始まるんかい!

とツッコミ入れつつ、しぶしぶまたも手動入金しましたが、実は先月末から何の音ぶれも無く引き落としが始まっていました。

つまり・・・先月分手動と自動でダブル支払いしちゃったよ!

まぁ、払い過ぎてもそれはその後使った分に当てられるだけなので、まぁ早めに支払ったと思えばそれでいいのですが・・・。

なんか、なんだかなーなシステムだな、これ。

そういうとき日本のシステムって便利だなって思うのよね。

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ

Jul 14, 2009

ロイヤルフィーバー in バンクーバー

今日は朝から学校(ダウンタウンの方)に行ったのですが・・・何故かカメラを携えて・・・(しかも望遠レンズ着けて)

学校は通り越してついたのはここ。バンクーバーコンベンションセンター。

そして黒山の人だかりです。まさに。

しかも物々しく、黒塗りの車がズラリ!

コワモテのボディガードも。

バシッと並んだパトロール隊。ハーバーセンターの裏を通った時に、隊列で走っていくのを見ました。すごい目立ってた。

これは向かいのビルですが、皆さんお仕事をする気が全く見受けられません。

このでっかいオジさん・・・誰?じゃなくてゴードン・キャンベルさん(BC州首相)。
ゴードーン♪と声をかけられご機嫌で皇室直伝?スマイルで手を振っていた・・・。

さて、皆が待つこと30分ばかり・・・ようやく・・・後ろからの御姿でお届けしますね。

かなりお年の日本人(日系人)のおじいさんは立ち尽くし、声も出なかった様子。

私の前には犬を連れたラテン系カップルが、日の丸のついたシャツ(サッカーの日本代表ユニフォームで、自分で作ったんじゃないよ、とのこと)を着て陣取ってましたし。

若い日本人の子達が「可愛い~」と声を上げていたのには「え?」と思ったけど、気持ちは分からなくもない・・・穏やかな、終始にこやかな御二人でしたよ。

この後、黒い隊列はあっという間に走り去って行きました。

56年ぶりのカナダご訪問を終え、この後、バンクーバー空港に向かわれたと思われます。(帰路ハワイに寄られるとのこと。)

ここ2週間ほどのカナダでのニュース報道はいずれも歓迎ムードを伝える感じのものばかりでした。

お付きの福田さんもいたはずなのだけどなぁ・・・

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ

Jul 12, 2009

ミニトマトの今

うむ。今学期もいよいよあと正味1ヶ月を切り、これから半月ほど佳境に入ります。

明日はクループでのプレゼンテーション。これがDistance Edのクラスの方なので、なんとオンラインでのプレゼンテーション。オンラインで皆が参加できる「会議室」みたいなのがあって、そこでスライドを流しながら音声(マイクロホンで入力)でプレゼンするんだけど・・・

・・・これがなぜか私が喋り担当になってしまい。しかもスライド1枚につき20秒で喋らなければいけない制約があって、プレッシャー。ただでさえ(英語では)口が回らないのにー。人選間違ってる!

この他にはリサーチペーパーが2本。それに関した別のプレゼンが1本。そして期末テスト1個。


総じて今の感触は ひーー! って感じ。

これが1~2週間のうちに

ひーーーーーーーーーーー!!!

になることでしょう。


さてさて、しばらく忘れられていたミニトマトの立ち姿(?)ですが、今はこんな感じになってます。

どん。

・・・なんか、タテに伸びず、ヨコに伸びてます。

脇芽を早いうちに取らなかったせいか、もうどれが主枝か分からないほどあれこれ枝が伸びて、それにそれぞれワサワサ実がついている状態。

その枝が沢山ついた実の重みで垂れ下がってきています。これでも支柱は立ててあるんですけどね。(でもそれもぐにゃりと曲がって意味を成していない。)

まぁこの小さなプランターでよくぞここまでお育ちになったものよ。
植えたばかりの頃の姿はコレ

ちなみに真ん中にバジルがいる・・・んですけどね、もうすっかり隠れて見えません。左端にはシナモンバジルもいる・・・んですけどね。あんまり大きくなっていません。

手前の小さい箱?に生えてるのはコリアンダー。裏庭に植え替える予定だったんだけど、あまりのナメの猛威に躊躇してます。かといって、さて、どこに植えるか。。。

さてトマト、近くで見るとこんな感じで実がポコポコついてるのが分かります。この真ん中のやつが一番果・・・だったと思う。(もうワカラン。)

まだまだ色づく気配はなし。

こちらは裏庭の垣根に這いながら毎年勝手に咲いてくれるクレマチス。偉い植物です。

しばらく植物に癒されながら頑張ります・・・ぅ。

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ