Jul 15, 2009

カナダのクレジットカードって

ずい分前に銀行に行ってTFSAを開いた話を書きましたけど、その時実は・・・

銀行から「クレジッドカードも作らない?」ってオファーされました。

正直、これにはちょっと驚き&拍子抜けでした。

というのも、実はそれまでにもカナダでクレジットカードを作ろうと試みたことはあったのですが、まず、こちらでは学生の身(=無収入)ということ、さらに一番のネックになったのが、カナダでのクレジットヒストリーが無い、ということでした。

こちらでそれなりのクレジットカード(銀行や、マイレージの提携などがあって、限度額もそこそこなやつ)を作るには、まずきちんとしたクレジットヒストリーがあることが必要なんです。

でも住んでなかったところにヒストリーなんてあるわけが無く・・・

そこで、とりあえずsecured card(限度額がかなり低く抑えられていて、まずはそれなりのヒストリーを積むため?のカード)を作ろうとずっと以前に銀行に赴いたのですが、当時働けるビザを持っていなかったのでSIN(社会保険番号)を取得してなくて、そのせいでそれすらも断られてしまった次第・・・。

そうこうしているうちにカナダドルがどんどん下がり始め、結局そのまま日本のクレジットカードを使い続けていたのでした。

まぁ、日本で作ったカード(VISAやMaster)でも、こちらでもちゃんと使えるのですが、ちょっと困ったのが、例えばTicketMasterでチケットを買ったとき、カードのBilling Addressにしか郵送してくれないこと。つまり国外のカード使ってる人は郵送不可。

オンラインショッピングでもBilling Addressがカナダ(またはアメリカ)のカードでないとダメ、というケースも時にあったり。あとプリペイド携帯を使っていた頃、日本のカードだと支払いが受け付けてもらえなかったこともありました。(月額契約に変えてから大丈夫になったけど。)

・・・というわけで、やっぱりカナダに住んでいてカナダのクレジットカードを持ってないのは微妙に不便だったりしていたのですが、さんざん跳ねつけられ諦めてしばらく放って置いたところに、なんと向こうからのカードへのお誘い!・・・で拍子抜けしたわけなんです。まぁその頃にはもうSINも持っていたので問題なかったんですけど。

銀行側がそんなこと言って来たのは多分、TFSA開いた時ちょうどその学期の授業料を払う前だったので、日本から送金したお金が結構口座に入っていたからかも(笑)

限度額は(希望はいくらでもいいって言われたので)高めに言ってみましたが、それよりは抑え目に設定されました。でも、日常の買い物には十分な額。(それ以上使ったら支払いに困ります。無収入なのに。)

まぁこっちは基本的にカード社会。スーパーでも、コーヒーショップでもどこでもみーんなクレジットカード。それからデビットカードもかなりどこでも使えます。

でもまぁ今回作ったカード、ほんのちょっぴりだけどcashでrewardが返ってくるので、デビットすっぱりやめて少しの買い物でもカード使いまくってました。

そしたら・・・請求書が来た。

いや、そら当たり前だろ!ですが、私の予想に反していたのは、自動引き落としになっていなかったってこと。

だって銀行で作ったカードなのに、銀行口座と連動してないわけ?

日本でカードを作る場合は申し込みの時点で引き落としの銀行口座を指定しますよね?だから、手動で払うことになるなんてぜんぜん予想していなかったのでした・・・

ちなみに支払い方法は、銀行の窓口で現金払い、ネットバンキング、あるいはカード会社に直接チェック(小切手)を送付・・・などです。こちらの社会、チェックは(特に大きな買い物の時)結構登場します。最初は使い方が分からなくて困ったけど。

また、その月々に使った額を満額払う必要はなく、指定された最低限のpayment(私のは$10となってた)を払っていれば大丈夫。私は毎月全額払うけどね。

しかし・・・もしも支払い忘れてヒストリーに傷がついたりしたらこの先大変だし、面倒くさいから自動引き落としにできないものか・・・と思ったら、ありました。Pre-Authorized Paymentってやつが。これがわざわざ申込書ダウンロードして手書きで送らないと受け付けてくれない。なんて面倒臭いの、と思いながら即、送りました。

しかし、それから約1月たって来たものは・・・またも請求書。

いつになったら引き落としが始まるんかい!

とツッコミ入れつつ、しぶしぶまたも手動入金しましたが、実は先月末から何の音ぶれも無く引き落としが始まっていました。

つまり・・・先月分手動と自動でダブル支払いしちゃったよ!

まぁ、払い過ぎてもそれはその後使った分に当てられるだけなので、まぁ早めに支払ったと思えばそれでいいのですが・・・。

なんか、なんだかなーなシステムだな、これ。

そういうとき日本のシステムって便利だなって思うのよね。

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ

4 comments:

changuis said...

クレジットカードのシステム、違うんだよね。 私はカナダで作ったのが最初で、その後アメリカでもつくったけど、この2国はシステムが同じで慣れたもんだったけど、日本で作った時は戸惑ったよ。 だって、請求書は支払額が書いてあるだけなんだもん。 親に聞いてしまったよ、どうやって払うのか・・・

携帯とかのpre-authorized paymentに申し込んだけど、一回もちゃんと引き落とされたことはなかったよ。 友達もそれで、電話とめられたからなぁ。 いい加減よねぇ・・・

orange said...

>changuisさん

はは、私と逆のカルチャーショックだったんだね。Pre-Authorized、申し込んでも「受け付けました」とか連絡してこないから、一体いつになったら始まるのか全然分からなかったよ。いい加減よねぇ・・・

zoo said...

いつも楽しく読ませていただいてます。2回目のコメントです。私も同じカナダ(アルバータ州)で学生をしていますが、私の場合は、とある銀行でStudentアカウントという口座を作ってすぐにクレジットカードも作れましたよ。そのときは、SINも無かったと思います。それと、私も面倒なので、自動引き落としにしています。いろいろなところでクレジットチェックされるから、自分のクレジットをいい状態に保つのもカナダに来てはじめて知りました。

orange said...

>zooさん

こんにちは。コメントありがとうございます♪

すぐに作れたとはラッキーでしたね。逆に私以上に苦労した方もいますし、カナダの場合、お役所でもそうですが、ホントに判断は「人によりけり」なので、当たった人次第ですよね。クジ運みたいなもん・・・?