Jul 20, 2009

予想外な行き先

さてさて移民申請の続き。

私の予想では、バッファローに行った私の書類はそろそろシアトルに転送されるのでは?と思っていたのですが、e-Cas上では何の変化もなく1ヶ月が経過。

すると今日、郵便受けにまた1通の手紙 fromバッファロー が。

お、来た来た!と封を開けるとそこには予想もしなかった内容が。

***********************************************
(意訳)
あなたの書類を円滑に処理するため、あなたのファイルは
デトロイトのカナダ領事館へ送られました。

ついでに言うと、バッファローはもうあなたの管轄じゃないから、追加書類とかもこっちに送ってこないでね♪
***********************************************

へ???

デトロイト?????

ロック・シティ?(分からない場合はさらっと流しましょう♪)

これは・・・予想外でびっくり!

私の知ってる限りバンクーバー在住でデトロイト審査になったケースって聞いたことなかったからさ・・・

だってデトロイトってミシガン州・・・五大湖の真ん中(地図でみれば)でしょー?!

まぁバッファローよりは多少近くなってますが・・・
でもたかだかエリー湖を飛び越えたぐらいなんですけど・・・
(距離にして約350km。片やデトロイト→バンクーバーの距離は3,000km・・・)

万が一呼ばれてもあんまり行きたくないです・・・
(デトロイト市民の皆さんごめんなさい。)

トロントに住んでる人ならこれも分かるんだけど・・・なんでシアトルじゃないなのかしら?シアトルも今混んでるのかしらねぇ?

そしてe-Casは今日になって更新されていました。相変わらずオンタイムでないオンライン・・・。

ともかく、デトロイトオフィスが審査をチャッチャと終わらせてくれることを願います!

えっと・・・ここまでの経過。
・2009/5/1:申請書類をCICへ送付。
・2009/5/6:申請書類がMississaugaのオフィスへ到着。
・2009/6/2:スポンサー審査開始(In-Process)。
・2009/6/8:スポンサー審査Decision Made。申請書類がBuffaloに転送。
・2009/6/16:Buffaloにて移民審査開始(In Process)。
・2009/7/14:申請書類がDetroitに転送。



最後のはおまけ♪

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ

2 comments:

changuis said...

Detroitか・・・ 行きたくないねえ。
特に自動車産業が不況のときは・・・
シアトルに移ってくるといいね。

orange said...

>changuisさん

まぁこの審査で呼び出されることはまずない、はずなんだけど、いざって時にシアトルならまだ車でいけるけどデトロイトじゃなぁ・・・しかも行ったとして他に何していいかわからん。やっぱり自動車産業の街、というイメージしかないのよねぇ~。